オーシエール・セレクション2018 (ドメーヌ・ド・オーシエール)

参考価格(税抜):¥1,670
web限定価格(税抜) ¥1,482
(税込¥1,630 )

残りあと19個

数量
タイプ 赤 ミディアムボディ
サイズ 750ml
原産地 フランス
ブドウ品種 シラー30%、マルスラン25%、メルロ15%、カベルネ・ソーヴィニヨン10%、その他20%

ハイブリットワインが見事第一位!!

◆ワインの味わい(テイスティングコメント)

ラングドック×ボルドーの伝統を融合させたワイン造りに定評のあるオーシエールが上半期赤ワインベスト、見事に第1位を獲得!ボルドー系品種のエレガンスを含んだ凝縮感と、シラーなどの南仏系品種がもたらす果実味や力強さのバランスが取れたワインです。

◆品種

  • シラー30%、マルスラン25%、メルロ15%、カベルネ・ソーヴィニヨン10%、その他20%

◆ワイナリー情報


  • 1950年代以降、この地方の多くの生産者が衰退してゆく中で、地元の有力者がボルドーのトップシャトー「シャトー・ ラフィット・ロートシルト」のエリック・ド・ロスチャイルド男爵にこのワイナリーの畑を紹介、エリック男爵はその畑のポテンシャルに惚れ込み、1999年についにその広大な土地を取得しました。ラフィットがフランスのボルドー以外の地でワイン造りをするのはこれが初めての事です。その技術と資金力により、目覚しい改革が行われたのは言うまでもありません。責任者には、南仏出身で、ラフィットの醸造責任者シャルル・シュヴァリエ氏の右腕だったエリック・コレール氏を派遣。徹底した地質調査により植替えを行ない、またセラーも一新され、最新技術をもって収穫から瓶詰めまでラフィットさながらの入念さで作業が進められています。ワインの樽熟成には、ポーイヤックにあるラフィットの樽製造所から仕入れた樽を用いています。現在まだ発展途中のワイナリーですが、エレガントな酒質は定着しています。樹齢の高まりにより「南仏のラフィット」と呼ばれる日も近いのではないでしょうか。

◆受賞歴&評価




※お客様都合による返品は原則として承っておりません。予めご了承下さい。
TOP