毎月20日はワインの日
 
                                                                               
“ラビアンカ” リグーリア・ディ・レヴァンテ2022 (ルナエ)

“ラビアンカ” リグーリア・ディ・レヴァンテ2022 (ルナエ)

ネーラ(黒)、グリージャ(グレー)につづく、第三のヴェルメンティーノ、ビアンカ(白)が誕生しました。他の二品より海に近い畑で栽培されたフレッシュでフルーティ、ミネラルを感じるヴェルメンティーノ。 そこにマルヴァジーアが少量加わることで、やわからな口...

“リリウム”ロッソ・ディ・トスカーナ・コヴェルノ 2020 (メリーニ)

“リリウム”ロッソ・ディ・トスカーナ・コヴェルノ 2020 (メリーニ)

【ワインについて】 トスカーナで300年以上の歴史を誇るメリーニ社。ブドウの一部を陰干しし、発酵したワインに加えてゆっくりと再発酵させる、トスカーナの伝統手法ゴヴェルノ方式を現代の技術で再現。フレッシュさの中に干しブドウの香りがあり、タンニンも滑...

ジゾラ2020 (マッツェイ・ジゾラ)

ジゾラ2020 (マッツェイ・ジゾラ)

ジゾラは2003年よりマッツェイ家が所有。シチリアの土着品種ネロ・ダヴォラでエレガンスを追求し造られたワイン。海洋性のミクロクリマのある畑で、昔ながらの伝統的な技法で大切にブドウを育てました。美しい酸がワインの骨格を支え、森のベリー系果実を思わせる温...

ジゾラ・アジーザ2022 (マッツェイ・ジゾラ)

ジゾラ・アジーザ2022 (マッツェイ・ジゾラ)

1435年より24代に渡りキャンティ・クラシコでワイン生産を行うマッツェイ家がシチリア州で2003年に取得したワイナリー。白い花や柑橘のようなアロマティックでイキイキとした香りが楽しめます。白身魚にレモンを絞って一緒にどうぞ! ...

バディオラ IGP トスカーナ2020 (マッツェイ フォンテルートリ)

バディオラ IGP トスカーナ2020 (マッツェイ フォンテルートリ)

1435年より24代に渡りキャンティ・クラシコでワイン生産を行うマッツェイ家。赤いベリー系の香りにシルクのようなしなやかさ、アロマティックで果実味溢れる味わい。親しみやすく気軽に楽しめるワインです。 ...

“フラテッリ・コスモ” プロセッコ・エクストラ・ドライNV (ベッレンダ)

“フラテッリ・コスモ” プロセッコ・エクストラ・ドライNV (ベッレンダ)

繊細でビーズのような泡。リンゴ、桃、藤の花のはっきりとした香り。滑らかでフルーティな味わいでありながら、しっかりとした骨格を感じる、エレガントなスプマンテです。 ほのかに甘みがあるエクストラドライで、口当たりがよく、ワイン好きの方はもちろん、普段ワ...

“クルード”ビアンコ 2022 (マーレ・マンニュム)

“クルード”ビアンコ 2022 (マーレ・マンニュム)

タコのラベルがインパクトのあるオーガニックワイン。トロピカルフルーツ、ニワトコの花、そしてシトラスの香り。味わいはパイナップルやマンゴーを思わせる熟した果実味が感じられる、フレッシュでフルーティなワインです。食前酒として、また、魚を使ったサラダや...

“モンティパガーノ”モンテプルチアーノ・ダブルッツォ2021 (ウマニ・ロンキ)

“モンティパガーノ”モンテプルチアーノ・ダブルッツォ2021 (ウマニ・ロンキ)

ウマニ・ロンキ社はマルケ州を代表する1955年設 立の老舗ワイナリー。有機農法で栽培されたブドウを使用。フレッシュなイチゴやベリー類の濃厚な香りと適度な酸味とやわらかなタンニンが魅力のワインです。 ...

“パッソ・デッレ・ムーレ” 2021 (ドゥーカ・ディ・サラパルータ)

“パッソ・デッレ・ムーレ” 2021 (ドゥーカ・ディ・サラパルータ)

シチリア南部の自社畑“パッソ・デッレ・ムーレ”から収穫されたブドウを醸造、オーク樽で熟成させました。ラズベリー、スパイスの品種由来の香りバニラのような香りが合わさり、複雑な味わいです。外でもフルボディのワインが飲みたい方にオススメです! ...

お花見に持っていきたいワイン6本セット

お花見に持っていきたいワイン6本セット

【セット内容】 イタリア/ヴェネト州“フラテッリ・コスモ” プロセッコ・エクストラ・ドライNV (ベッレンダ) イタリア/シチリア州 ”クルード”ビアンコ2022(マーレ・マンニョム) イタリア/リグーリア州 ”ラビアンカ”リグーリア・ディ・レヴァンテ2022(ルナエ) イタ...

ヴィッラ マルチェッロ プロセッコ ロゼ ブリュット ミレジマート2021 (マッツェイ ヴィッラ マルチェッロ) 

ヴィッラ マルチェッロ プロセッコ ロゼ ブリュット ミレジマート2021 (マッツェイ ヴィッラ マルチェッロ) 

19世紀にエリザベッタ ガルヴァーニ オニゴがブドウを植樹。彼女の子孫でヴェニスの歴史で重要な役割を果たしたマルチェロ家が所有、息子でマッツェイ家25代目にあたるジョヴァンニ マッツェイが指揮を執ります。 海抜25メートルのシルト質と粘土質の土壌でできるブ...

“チェントヴィエ”コッリ・アプルティーニ・ロザート2022 (ウマニ・ロンキ)

“チェントヴィエ”コッリ・アプルティーニ・ロザート2022 (ウマニ・ロンキ)

ロゼート・デッリ・アブルッツィの畑でとれたモンテプルチアーノから造られるオーガニックロゼ。ウマニ・ロンキ社は数年の実験を経て、モンテプルチアーノの力強さに、丁寧かつ繊細な醸造を掛け合わせることでフレッシュさとフルーティさを引き出し、飲み心地のよい...

エチケッタ・グリージャ・コッリ・ディ・ルーニ・ヴェルメンティーノ2022 (ルナエ)

エチケッタ・グリージャ・コッリ・ディ・ルーニ・ヴェルメンティーノ2022 (ルナエ)

調和がとれていながらも、際立った個性をもった、ルナエ社の哲学を完全に反映させたワイン。黄金色がかった薄い黄色です。濃厚でエレガントなブーケがあります。花やフレッシュフルーツを思わせるフレッシュで調和のとれた味わい。余韻にはバランスのとれたミネラル...

マエストラ・ドルチェット・ドリアーニ2021 (ジッラルディ)

マエストラ・ドルチェット・ドリアーニ2021 (ジッラルディ)

伝統的なドルチェットの造りに忠実に、熟成にも樽は使用しません。樽は使用せず、12ヶ月熟成。果実や赤い花を思わせる香り。果実の凝縮感と、程よい酸味。僅かに後味にほろ苦さを感じる味わい。 ドライでタンニンもしっかりと感じられますが、果実味が豊かでフルーテ...

バローロ 2018 (チェレット) 

バローロ 2018 (チェレット) 

伝統的製法に忠実に、チェレットのネゴシアン部門が醸造し瓶詰めを行っています。「統一の伯爵」を意味を持つ「コンテ・デル・ウニタ」は、かつてのイタリア統一の基礎を築き努めたカヴール伯爵が由来です。チェリーやクランベリーの果実、甘いスパイスの香り。トリ...

カンペ・バローロ2017  (ラ・スピネッタ)

カンペ・バローロ2017 (ラ・スピネッタ)

バローロの最高峰◆ワインの味わい(テイスティングコメント)樹齢約45年以上のネッビオーロからリヴェッティ氏が手がけた、世界が注目するバローロ。2000年のファースト・ヴィンテージから評価が高く、ラ・ス ...

ガッリーナ・クリュ・バルバレスコ2018 (ラ・スピネッタ)

ガッリーナ・クリュ・バルバレスコ2018 (ラ・スピネッタ)

ネイヴェ村に位置するガッリーナの畑。1995年、ラ・スピネッタ社が最初に購入したバルバレスコのクリュがネイヴェ村のガッリーナでした。海抜270mに位置する南向きの畑で、土壌は石灰質。“ガッリーナ”バルバレスコの特徴は、そのふくよかさです。凝縮した果実味があり...

ヴァレイラーノ・クリュ・バルバレスコ2018 (ラ・スピネッタ)

ヴァレイラーノ・クリュ・バルバレスコ2018 (ラ・スピネッタ)

トレイーゾ村に位置し、ラ・スピネッタ社が所有するバルバレスコの3つのクリュの中でも最小の畑であるヴァレイラーノ。海抜450m、土壌は石灰質ですが大きな石を多く含み、水はけに優れています。ヴァレイラーノはエレガントでありながらガッリーナのようなふくよかさ...

ファラ・フェスタ・スプマンテNV (ヴィラ・マティルデ)

ファラ・フェスタ・スプマンテNV (ヴィラ・マティルデ)

Fala Festa とは、"Falanghina"(ファランギーナ)の頭の4文字"Fala"と、イタリア語の"Fa la festa"(お祭りをする)を掛け合わせた造語です。明るい麦わら色に、銀色に輝く良質な泡、熟した桃やトロピカルフルーツのデリケートな香りに、花の香りが余韻に残ります...

バローロ・ラ・ローザ  2016(フォンタナフレッダ)

バローロ・ラ・ローザ  2016(フォンタナフレッダ)

創業1878年。19世紀末にイタリアの初代国王、ヴィットリオ・エマヌエーレ鏡い梁子が、その所有地を譲り受け設立したワイナリー、フォンタナフレッダ社。一世紀以上にわたりバローロを造り続け、伝統的なバローロ造りのリーダー的な存在です。 ...

トレッビアーノ ダブルッツォ2022 (ヴァッレ レアレ)

トレッビアーノ ダブルッツォ2022 (ヴァッレ レアレ)

国立公園内の非常にクリーンな環境の中にあるワイナリー。ブドウ畑はオーガニックの認証取得済みで、現在はビオディナミ農法へ転換中。 2007年からすべてのワインを自生酵母のみでの自然発酵を行っています。全てのワインを自生酵母のみで自然発酵で醸造。畑の5つの...

エトナ ロッソ2021 (ムルゴ)

エトナ ロッソ2021 (ムルゴ)

シチリア島北東部エトナ近郊でブドウ栽培を行うムルゴ。ワイン造りの歴史は古く1800年代に遡ります。火山性土壌とエトナ山麓の冷涼な気候を生かした個性あるワインが造られています。 温度管理(28-29度)をしながらタンクでマセラシオン発酵(7-8日)。ワインは6-8ヶ月...

ガヴィ・デル・コムーネ・ディ・ガヴィ2022 (フォンタナフレッダ)

ガヴィ・デル・コムーネ・ディ・ガヴィ2022 (フォンタナフレッダ)

柑橘系でスッキリした味わい◆ワインの味わい(テイスティングコメント)19世紀末にイタリアの初代国王ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世の息子が、その所有地を譲り受け設立したワイナリー、フォンタナフレッダ社 ...

バローロ 2019(フォンタナフレッダ)

バローロ 2019(フォンタナフレッダ)

創業1878年。19世紀末にイタリアの初代国王、ヴィットリオ・エマヌエーレ鏡い梁子が、その所有地を譲り受け設立したワイナリー、フォンタナフレッダ社。一世紀以上にわたりバローロを造り続け、伝統的なバローロ造りのリーダー的な存在です。 ...

【30%OFF】ブルーノ来店記念!!フォンタナフレッダアソート4本セット

【30%OFF】ブルーノ来店記念!!フォンタナフレッダアソート4本セット

【セット内容】イタリア/ピエモンテアスティ・パレット・ブルーNV (フォンタナフレッダ)イタリア/ピエモンテガヴィ・デル・コムーネ・ディ・ガヴィ 2022 (フォンタナフレッダ)イタリア/ピエモンテバローロ 2019 (フォンタナフレッダ)イタリア/ピエモンテバローロ ...

プリモフィオーレ 2021 (ジュゼッペ・クインタレッリ)

プリモフィオーレ 2021 (ジュゼッペ・クインタレッリ)

ヴァルポリチェッラ、アマローネの造り手として揺ぎない名声を持つジュゼッペ クインタレッリ。伝統的なワイン醸造方法にこだわり、自然にまかせゆっくりと大樽で熟成させたワインを造り続けています。 アマローネと同様に陰干ししたブドウから造られます。 マローネ...

グリッロ 2022 (レ・カゼマッテ)

グリッロ 2022 (レ・カゼマッテ)

魚介類との相性抜群な爽やかなシチリア白ワイン◆ワインの味わい(テイスティングコメント)シチリア島北東部のメッシーナ丘陵に位置するワイナリー。ビオロジック農法(有機栽培)を採用。りんごのような凝縮感の味わい。 ...

テッレ・カサーリ・モンテプルチアーノ・ダブルッツォ2022 (キューザ・グランデ )

テッレ・カサーリ・モンテプルチアーノ・ダブルッツォ2022 (キューザ・グランデ )

ピュアな果実味を見事に表現◆ワインの味わい(テイスティングコメント)アブルッツォ州のワイン生産地でもやや山寄りの所、グラン・サッソ山の麓に位置するワイナリー。ビオロジック認証も受け、自然との共存を目指 ...

ビアンコ セッコ 2022 (ジュゼッペ・クインタレッリ)

ビアンコ セッコ 2022 (ジュゼッペ・クインタレッリ)

ヴァルポリチェッラ、アマローネの造り手として揺ぎない名声を持つジュゼッペ クインタレッリ。伝統的なワイン醸造方法にこだわり、自然にまかせゆっくりと大樽で熟成させたワインを造り続けています。 酵母を添加することなく自生の酵母だけで醸造し、スラヴォニア...

ランゲ・ネッビオーロ2020 (ラ・スピネッタ)

ランゲ・ネッビオーロ2020 (ラ・スピネッタ)

ラ・スピネッタ社の誇る、バルバレスコが生まれる畑“スタルデリ”の若い樹齢のネッビオーロから造られたワイン。プラムやブラックチェ リー、ミントの香り、まろやかなタンニンと心地よいフィニッシュが印象的な、エレガントなワインです。スピネッタの名刺代わりに相...

PAGE TOP
お問合せ

お問合せ

06-6345-6544
営業時間
12:00〜18:30
土・日・祝日休み
cave-online@cave-sgn.ne.jp