ソーヴィニヨン・ブラン

商品一覧

全44件中30件表示
1976年パリスの審判と呼ばれるフランス対カリフォルニアのテイスティングで見事1位に輝いたのがSLWCの1st Vin。樹齢たった3年のワインが起こした「歴史的瞬間」として、ワイン界を震撼させた。 自然の力を応用した病虫害対策においてカリフォルニアで第一人者と言われているカーク グレイスが栽培責任者として区画毎に畑の管理を行っています。醸造所はグラヴィティシステムを採用。 アヴィータはギリシャ
4,004円 (税込)
メドック格付け3級。1983年にサントリーが経営権取得。ブドウ畑の抜本的な再興と醸造設備の近代化を行いました。 2011年より造られているレ ザルム ド ラグランジュのセカンドワイン。「湖の花」の意。新樽使用率は20%で6ヶ月間熟成。 輝きのある淡い黄金色。パッションフルーツやグレープフルーツなどの華やかなフルーツの香りが特徴的。丸みと酸味のバランスが良く、程良いボリュームのある辛口の白ワイン。
3,850円 (税込)
1855年の格付けでソーテルヌから唯一特別1級に輝いた世界最高峰の貴腐ワイン。芳醇な香りや甘美な味わいは他の追随を許さない圧倒的な存在感です。
66,000円 (税込)
1985年にソーヴィニヨン ブランのファーストヴィンテージをリリースしてから家族経営を続けているワイナリー。 シトラスやトロピカルフルーツの香り。グレープフルーツのような果実味とスパイスのニュアンス。
2,267円 (税込)
「SUNTORY FROM FARM」は、日本の風土の中でつくり手の技術と愛情によってぶどう畑からつくられているお酒、という日本ワインの魅力をより多くのお客様に伝えるべく、昨年9月に誕生しました。 「良いワインはよいぶどうから」の理念のもと、100年以上にわたって日本の風土と向き合い、栽培・醸造技術を磨き上げ、ぶどうづくり・ワインづくりに取り組んできました。 彩ある日本のテロワールの個性/魅力を
15,500円 (税込)
幼い頃から祖父のブドウ造りを見て育ったマイケルは自分の名前を冠したワインを作ることを夢みており、1991年ついにワイナリーを設立。 ステンレスタンクで発酵、熟成。 白桃、熟したメロン、レモングラスのたっぷりとしたアロマ。メロン、マンダリンオレンジ、ネクタリン、そして奥底に濡れた石のようなフレーバーが広がり、バランスの良い酸が支えます。
3,520円 (税込)
1985年にソーヴィニヨン ブランのファーストヴィンテージをリリースしてから、家族経営を続けているワイナリー。グラヴィティーフローと優しいプレスが出来る設備を整え、品質の向上に大きく寄与しました。 「口当たりのある、シリアスな」ソーヴィニヨン ブランを造る為、大樽の使用、クローンの研究などを実践しています。 黒スグリの芽、パッションフルーツの凝縮した香り、僅かにイラクサのニュアンス。いきいきとした
3,630円 (税込)
コンクールでメダルを欠かすことのないトゥレーヌ ソーヴィニヨンと、常に高評価を得ているクレマンを産する優良ドメーヌです。 シェール川右岸の丘の斜面の畑。シレックス(火打ち石)を多く含む砂利・砂質土壌。樹齢50年以上の古樹のブドウから造られています。しっかりとした骨格を持ち、熟成も楽しみなワインです。 完熟したブドウを使用しているためしっかりした色合い。柑橘系や白い花のような香り。厚みがありふくよか
3,630円 (税込)
2007年にセドリック、ヴェロニック夫妻がドメーヌを取得し、その後の改革を通して品質を大幅に向上させました。 ロワール河下流に位置し、海洋性気候特有の温暖な冬や夏場の十分な日照時間に恵まれています。 特長的なのはワインにグラ(厚み)を与えるため、熟成中にルモンタージュを行います。 エニシダ(深緑の植物)、カシスの芽、グレープフルーツなどのアロマが立ち込め、直線的なミネラルを思わせる風味があり、飲み
2,200円 (税込)
白桃、熟したメロン、レモングラスのたっぷりとしたアロマ。メロン、マンダリンオレンジ、ネクタリン、そして奥底に濡れた石のようなフレーバーが広がり、バランスの良い酸が支えます。
3,080円 (税込)