クール便推奨について
 
                                                                                    
パヴィヨン・デュ・ラック・ボルドー・ルージュ2020 (ドメーヌ・バロン・ド・ロートシルト)(ハーフサイズ)

パヴィヨン・デュ・ラック・ボルドー・ルージュ2020 (ドメーヌ・バロン・ド・ロートシルト)(ハーフサイズ)

古樹の区画からとれるメルローのポテンシャルを最大限表現。ステンレスタンクで伝統的な手法で醸造、アロマとタンニンを優しく抽出し、樽を使用せずに厳選されたブドウの芳醇な味わいが表れています。 ラズベリーにレッドカラントのようなよく熟した赤い果実の華やか...

パヴィヨン・デュ・ラック・ボルドー・ブラン2021 (ドメーヌ・バロン・ド・ロートシルト) (ハーフボトル)

パヴィヨン・デュ・ラック・ボルドー・ブラン2021 (ドメーヌ・バロン・ド・ロートシルト) (ハーフボトル)

特別に選定された古樹の区画のブドウのみを使用。まだ薄暗い夜明けの涼しいうちにブドウを収穫し、3-4週間の長期コールドマセラシオンによりソーヴィニヨンブランのアロマを最大限引き出します。 よく開いたソーヴィニヨンブランの華やかな香りで、甘やかな柑橘に少...

ロゼ(スクリュー)2021 (ロス・ヴァスコス)

ロゼ(スクリュー)2021 (ロス・ヴァスコス)

ラフィットグループがチリでファインワインをつくるという開拓の志のもと、1988年から所有。植え替えや水源の確保、畑の区画ごとのミクロクリマの把握などを行い品質向上を測っています。 それぞれの品種のアロマと爽やかさを引き出すため冷却。発酵はステンレスタン...

オーシエール・セレクション2018 (ドメーヌ・ド・オーシエール)

オーシエール・セレクション2018 (ドメーヌ・ド・オーシエール)

ローマ時代からブドウ造りが行われるオーシエールをシャトー ラフィット ロートシルトを筆頭とするドメーヌ バロン ド ロートシルト(DBR)が1999年から所有。 ラングドックの伝統にDBRが培ってきたボルドーの伝統を融合させたワイン造り。シラー30%、マルスラン25%、...

ソーヴィニヨン・ブラン(スクリュー)2021 (ロス・ヴァスコス)

ソーヴィニヨン・ブラン(スクリュー)2021 (ロス・ヴァスコス)

ラフィットグループがチリでファインワインをつくるという開拓の志のもと、1988年から所有。植え替えや水源の確保、畑の区画ごとのミクロクリマの把握などを行い品質向上を測っています。 カサブランカ、クリコなど、チリでも屈指の白ブドウ品種の名産地で長期契約を...

シャルドネ(スクリュー)2021 (ロス・ヴァスコス)

シャルドネ(スクリュー)2021 (ロス・ヴァスコス)

ラフィットグループがチリでファインワインをつくるという開拓の志のもと、1988年から所有。植え替えや水源の確保、畑の区画ごとのミクロクリマの把握などを行い品質向上を測っています。 自社畑の冷涼な区画と、カサブランカやレイダなどにある契約畑から、同社のス...

カベルネ・ソーヴィニヨン2020 (ロス・ヴァスコス)

カベルネ・ソーヴィニヨン2020 (ロス・ヴァスコス)

ラフィットグループがチリでファインワインをつくるという開拓の志のもと、1988年から所有。植え替えや水源の確保、畑の区画ごとのミクロクリマの把握などを行い品質向上を測っています。 約600haという広大なブドウ畑は非常に細密な区画管理がなされ、化学物質に頼...

オーシエール・シャルドネ2020 (ドメーヌ・ド・オーシエール)

オーシエール・シャルドネ2020 (ドメーヌ・ド・オーシエール)

ローマ時代からブドウ造りが行われるオーシエールをシャトー ラフィット ロートシルトを筆頭とするドメーヌ バロン ド ロートシルト(DBR)が1999年から所有。 ラングドックの伝統にドメーヌ バロン ド ロートシルトが培ってきたボルドーの伝統を融合させたワイン造り...

プティット・シレーヌ・ブラン2020 (シャトー・ジスクール)

プティット・シレーヌ・ブラン2020 (シャトー・ジスクール)

格付け3級のChジスクールの醸造チームが厳選したワインを購入して造る、現代性と古典的味わいがリーズナブルな価格で楽しめる1本。グレープフルーツやレモンの柑橘系果実、草本植物の香り。品種由来のフレッシュで溌剌としたわかりやすい味わいで、常備しておきた...

ブラゾン・ド・オーシエール2019 (ドメーヌ・ド・オーシエール)

ブラゾン・ド・オーシエール2019 (ドメーヌ・ド・オーシエール)

ローマ時代からブドウ造りが行われるオーシエールをシャトー ラフィット ロートシルトを筆頭とするドメーヌ バロン ド ロートシルト(DBR)が1999年から所有。 オーシエールではラングドックの伝統にドメーヌ バロン ド ロートシルトが培ってきたボルドーの伝統を融合...

パヴィヨン・デュ・ラック・ボルドー・ルージュ2020 (ドメーヌ・バロン・ド・ロートシルト)

パヴィヨン・デュ・ラック・ボルドー・ルージュ2020 (ドメーヌ・バロン・ド・ロートシルト)

古樹の区画からとれるメルローのポテンシャルを最大限表現。ステンレスタンクで伝統的な手法で醸造、アロマとタンニンを優しく抽出し、樽を使用せずに厳選されたブドウの芳醇な味わいが表れています。 ラズベリーにレッドカラントのようなよく熟した赤い果実の華やか...

パヴィヨン・デュ・ラック・ボルドー・ブラン2021 (ドメーヌ・バロン・ド・ロートシルト)

パヴィヨン・デュ・ラック・ボルドー・ブラン2021 (ドメーヌ・バロン・ド・ロートシルト)

特別に選定された古樹の区画のブドウのみを使用。まだ薄暗い夜明けの涼しいうちにブドウを収穫し、3-4週間の長期コールドマセラシオンによりソーヴィニヨンブランのアロマを最大限引き出します。 よく開いたソーヴィニヨンブランの華やかな香りで、甘やかな柑橘に少...

シャトー・モン・ペラ・ブラン2019

シャトー・モン・ペラ・ブラン2019

著名評論家から高い評価を受けているあのシャトー モンペラの白ワイン。トロピカルフルーツのような華やかな香りとすっきりした爽やかな飲み口。同シャトーの赤ワインと同様に親しみやすく楽しみやすいワインに仕上がっています。 ...

クロマス・グラン・レセルバ2018 (ロス・ヴァスコス)

クロマス・グラン・レセルバ2018 (ロス・ヴァスコス)

ラフィットグループがチリでファインワインをつくるという開拓の志 のもと、1988年から所有。樹齢の高い「エル・フライレ」畑を中 心に、手摘み収穫。フレッシュで完熟したラズベリー、チェリーの 香り。チリのテロワールとラフィットスタイルを色濃く反映したコス ...

クロマス・カルメネール・グラン・レセルバ2019 (ロス・ヴァスコス)

クロマス・カルメネール・グラン・レセルバ2019 (ロス・ヴァスコス)

ラフィットグループがチリでファインワインをつくるという開拓の志のもと、1988年から所有。植え替えや水源の確保、畑の区画ごとのミクロクリマの把握などを行い品質向上を測っています。 ロス ヴァスコスの自社畑から取れるカルメネールのブドウを100%使用し12ヶ月...

シャトー・クロワ・ムートン・キュヴェ・スペシアル2019

シャトー・クロワ・ムートン・キュヴェ・スペシアル2019

1997年にジャン フィリップ ジャヌエックスが手に入れたシャトーで、2003年まではシャトー ムートンと名乗っていましたが、2004年からは現在のクロワ ムートンに改名。クロワ ムートンの限定キュヴェ。ラベルはシルク スクリーン加工によってプリントされています。...

シャトー・アムール2015

シャトー・アムール2015

家族経営のプティ・シャトーでエレガントなスタイルのワインを造っています。ステンレスタンクで発酵、樽で12-14カ月熟成。フルボディですが、優しくピュアな果実味が感じられタンニンも穏やか。繊細で魅惑的なベリーのアロマがあり、バランスがよく、フルーティーな...

アマンカヤ2019 (ボデガス・カロ)

アマンカヤ2019 (ボデガス・カロ)

カロはアルゼンチンの第一人者カテナ家とシャトー ラフィットを所有するロスチャイルド家のジョイントベンチャー。カテナとロスチャイルドの頭文字からカロと名付けました。 標高800-1000mの畑のブドウを手摘みで収穫し、50%フレンチオーク、50%コンクリートタンクで...

シャトー・モン・ペラ 2019

シャトー・モン・ペラ 2019

醸造家ミッシェル ローランが手掛けるワイン。収量を制限することで凝縮度の高いブドウを収穫し、フルボディに仕上げています。2019年の夏は非常に乾燥しており、そのままだとタンニンが強すぎるため収量を例年より多い45hl/ha程度に調整しています。少し火を通した...

オランジェリー・ド・カントメルル2017 (シャトー・カントメルル)

オランジェリー・ド・カントメルル2017 (シャトー・カントメルル)

オー・メドックの格付5級、シャトー・カントメルルの2017ヴィンテージ限定で生産された珍しいセカンドラベルです。ほどよい熟成により、タンニンはありますが繊細、赤い果実のアロマが心地よく、全体的に丸みを帯びた上品でバランスの取れた味わいです。ボ ルドー好...

レ・テラス・ド・サン クリストフ2016

レ・テラス・ド・サン クリストフ2016

2012年に現オーナーが取得し世界的に高評価を得ている銘醸サン・テミリオンのワイン。コンサルタントとして名手ミッシェル・ロランが関わり、2016年は近年を代表するグレートヴィンテージ。ブラックベリーやブルーベリーの香りが豊か。樽由来のバニラやスパイスのニ...

レ・フルール・デュ・ラック2018 (シャトー・ラグランジュ)

レ・フルール・デュ・ラック2018 (シャトー・ラグランジュ)

レ・ザルム・ド・ラグランジュのセカンドワイン。厚みと酸味のバランスが良く、程よいボリューム感のある辛口の白ワインです。新世代ボルドー辛口のお手本となるような”トラディショナル&モダン”スタイルの白ワイン。 洗練された、刺激的すぎない酸をバランス良く...

パヴィヨン・デュ・ラック・メドック2019 (ドメーヌ・バロン・ド・ロートシルト)

パヴィヨン・デュ・ラック・メドック2019 (ドメーヌ・バロン・ド・ロートシルト)

ステンレスタンクで発酵、複数回ポンプオーバーを実施し、優しい抽出を行う。3週間の醸しの後、1/3を樽熟成することにより複雑味を与えます。 凝縮した果実にバニラ、ナツメグなどの複雑なアロマ。メルローの丸みと口の中での充実感に、カベルネ ソーヴィニヨンのエ...

パヴィヨン・デュ・ラック・ソーテルヌ2019 (ドメーヌ・バロン・ド・ロートシルト)(ハーフサイズ)

パヴィヨン・デュ・ラック・ソーテルヌ2019 (ドメーヌ・バロン・ド・ロートシルト)(ハーフサイズ)

フレッシュでエレガントなワインを生み出すバルザック村で採れたブドウを主に使用。貴腐化されたブドウを手摘みで収穫、7割をフレンチオーク、3割はステンレスタンクで発酵。 美しい藁色に黄金色の輝き。シロップ漬けのアプリコットやオレンジピールの豊かな香りがグ...

シャトー・オーシエール2017 (ドメーヌ・ド・オーシエール)

シャトー・オーシエール2017 (ドメーヌ・ド・オーシエール)

ローマ時代からブドウ造りが行われるオーシエールをシャトー ラフィット ロートシルトを筆頭とするドメーヌ バロン ド ロートシルト(DBR)が1999年から所有。 エリック男爵が一目惚れした土地、南仏・コルビエールでの同グループの挑戦、ドメーヌ ド オーシエールのト...

ル・オー・メドック・ド・ラグランジュ 2016

ル・オー・メドック・ド・ラグランジュ 2016

シャトー・ラグランジュの新しい挑戦、ル・オー・メドック・ド・ラグランジュ。華やかな香り立ち、スグリや赤いさくらんぼを思わせる柔らかな香りやフレッシュハーブを連想させる心地良い香りがあります。素直な凝縮感とピュアな果実味を持つ、ほど良い厚みのワイン...

シャトー・オー・ベルジェイ2003

シャトー・オー・ベルジェイ2003

いくつもの著名シャトーを所有するガルサン・カティアール が1991年に取得したぺサック・レオニャンのシャトー。 2003年ながらしっかりとした酸もあり、果実の甘さとバラ ンスがとれています。ペサックらしい独特のヨード感と、色 調には熟成感が出ていますが、味わ...

R ド・リューセック2020 (シャトー・リューセック)

R ド・リューセック2020 (シャトー・リューセック)

甘口ワインの最高峰、ソーテルヌ地区グランクリュ第1級シャトー、シャトー・リューセックが造る、辛口白ワインです。 シャトー・リューセックはメドック格付け第1級筆頭の、シャトー・ラフィット・ロートシルトが所有。”R”は貴腐ぶどうの収穫が始まる前に摘み取っ...

カルム・ ド・リューセック 2018 (シャトー・リューセック)

カルム・ ド・リューセック 2018 (シャトー・リューセック)

ソーテルヌ グラン クリュ第1級。シャトー リューセックのセカンドワインで、2002年がファーストヴィンテージです。 畑はシャトー ディケムの隣にあり、ブドウ畑は93ha。カルムはシャトー リューセックと同じ醸造、熟成の後選別されたもの。 華やかで白い花を思わせ...

ル・ディス・ド・ロス・ヴァスコス2016 (ロス・ヴァスコス)

ル・ディス・ド・ロス・ヴァスコス2016 (ロス・ヴァスコス)

ラフィットグループがチリでファインワインをつくるという開拓の志のもと、1988年から所有。植え替えや水源の確保、畑の区画ごとのミクロクリマの把握などを行い品質向上を測っています。 樹齢70年を超えるブドウが育つ特別な区画からブドウを厳選。30°Cのステンレス...

PAGE TOP
お問合せ

お問合せ

06-6345-6544
営業時間
12:00〜18:30
土・日・祝日休み
cave-online@cave-sgn.ne.jp