ムーラン・ド・デュアール 2018(シャトー・デュアール・ミロン・ロートシルト)

ムーラン・ド・デュアール 2018(シャトー・デュアール・ミロン・ロートシルト)

格付け4級シャトー・デュアール・ミロン・ロートシルトのセカンドラベルで86年から生産が開始されました。ムーランとはかつてカリュアドの丘にあった風車に由来しています。例年、カベルネ・ソーヴィニヨン55-60%,メルロー40-45%をブレンドし2年樽で10ヶ月間の熟...

シャトー・ラグランジュ2019

シャトー・ラグランジュ2019

2018年に続く偉大な、グランミレジム!サン・ジュリアン村のテロワールを存分に表現し、更なるステージに進む2019年!! ...

シャトー・レヴァンジル2019

シャトー・レヴァンジル2019

1990年にDBR(ラフィット)が取得したシャトーで、ポムロールを代表する十シャトーのひとつと評されます。ポムロールとサン・テミリオンの境界に位置しており、砂利混じりの粘土・砂質土壌に22haの畑を所有しています。醸造はラフィットの技術責任者エリック コレール...

シャトー・デュアール・ミロン・ロートシルト 2019

シャトー・デュアール・ミロン・ロートシルト 2019

メドック格付け4級。カステジャ家が所有していたこのシャトーを1962年にロスチャイルド家が取得。当時は僅か17haの畑のみでしたが、ブドウの植樹や新しい醸造所の増築を通して品質改善が行われました。 ラフィットと同じ技術責任者エリック コレールの厳格な管理の下...

シャトー・ラグランジュ2016 375ml(ハーフボトル)

シャトー・ラグランジュ2016 375ml(ハーフボトル)

カベルネ・ソーヴィニヨンの収穫が過去最も遅い記録となった歴史に残るグランミレジム!!◆ワインの味わい(テイスティングコメント)異例尽くしの気候が育んだ破格の品質。暖冬ながら豪雨で始まった2016年は、 ...

シャトー・ラグランジュ2015

シャトー・ラグランジュ2015

市場が待ち焦がれた5年ぶりのグランミレジム!!◆ワインの味わい(テイスティングコメント)市場が待ち焦がれた5年ぶりのグランミレジム。1-3月と平年を下回る寒い冬で芽吹きは一週間ほど遅れましたが、4月は ...

シャトー・ラグランジュ2012

シャトー・ラグランジュ2012

市場が待ち焦がれた5年ぶりのグランミレジム!!◆ワインの味わい(テイスティングコメント)市場が待ち焦がれた5年ぶりのグランミレジム。1-3月と平年を下回る寒い冬で芽吹きは一週間ほど遅れましたが、4月は ...

シャトー・ラグランジュ2018

シャトー・ラグランジュ2018

2016年を彷彿させる、グランミレジム!まさに偉大なサン・ジュリアン村のテロワールが存分に表現された2018年!!◆ワインの味わい(テイスティングコメント)2、3月は気温が低く、萌芽は平年より一週間遅 ...

レ・フィエフ・ド・ラグランジュ2018 (シャトー・ラグランジュ)

レ・フィエフ・ド・ラグランジュ2018 (シャトー・ラグランジュ)

シャトー ラグランジュのセカンドワイン。収穫は手摘みで行い、ステンレスタンクで15-25日間発酵後、新樽を25%使用して樽熟成を行います。 深みのある赤色で、ブラックカラント、スパイス、タバコ、チョコレートの香りを感じ、肉厚で長い余韻が楽しめるワインです。...

レ・フィエフ・ド・ラグランジュ2011 (シャトー・ラグランジュ)

レ・フィエフ・ド・ラグランジュ2011 (シャトー・ラグランジュ)

シャトー・ラグランジュのセカンドワイン。収穫は手摘みで行 い、ステンレスタンクで15-25日間発酵後、新樽を25%使 用して樽熟成を行います。深みのある赤色で、ブラックカラ ント、スパイス、タバコ、チョコレートの香りを感じ、肉厚で長 い余韻が楽しめるワインで...

レ・フィエフ・ド・ラグランジュ2015 (シャトー・ラグランジュ)

レ・フィエフ・ド・ラグランジュ2015 (シャトー・ラグランジュ)

シャトー ラグランジュのセカンドワイン。収穫は手摘みで行い、ステンレスタンクで15-25日間発酵後、新樽を25%使用して樽熟成を行います。 深みのある赤色で、ブラックカラント、スパイス、タバコ、チョコレートの香りを感じ、肉厚で長い余韻が楽しめるワインです。...

レ・フィエフ・ド・ラグランジュ2019 (シャトー・ラグランジュ)

レ・フィエフ・ド・ラグランジュ2019 (シャトー・ラグランジュ)

メドック格付け3級シャトー ラグランジュのセカンドラベル。深みのある赤色で、ブラックカラント、スパイス、タバコ、チョコレートの香りを感じ、肉厚で長い余韻が楽しめるワインです。 ...

ル・オー・メドック・ド・ラグランジュ 2016

ル・オー・メドック・ド・ラグランジュ 2016

シャトー・ラグランジュの新しい挑戦、ル・オー・メドック・ド・ラグランジュ。華やかな香り立ち、スグリや赤いさくらんぼを思わせる柔らかな香りやフレッシュハーブを連想させる心地良い香りがあります。素直な凝縮感とピュアな果実味を持つ、ほど良い厚みのワイン...

カリュアド・ド・ラフィット・ロートシルト2019 (シャトー・ラフィット・ロートシルト)

カリュアド・ド・ラフィット・ロートシルト2019 (シャトー・ラフィット・ロートシルト)

ラフィット最良のブドウ畑カリュアドの区画の比較的若い樹齢のブドウから造られ、ラフィットよりもメルロ比率が高め。カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロ主体に、この年は5%のフランをブレンド。熟したカシスやラベンダー、いきいきとした赤い果実の香りも。ひきしま...

カリュアド・ド・ラフィット・ロートシルト2018 (シャトー・ラフィット・ロートシルト)

カリュアド・ド・ラフィット・ロートシルト2018 (シャトー・ラフィット・ロートシルト)

ラフィット最良のブドウ畑カリュアドの区画の比較的若い樹齢のブドウから造られ、ラフィットよりもメルロ比率が高め。カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロ主体に、この年は5%のフランをブレンド。熟したカシスやラベンダー、いきいきとした赤い果実の香りも。ひきしま...

シャトー・カントナック・ブラウン2019

シャトー・カントナック・ブラウン2019

19世紀にスコットランド出身の動物画家ジョン ルーイス ブラウンが所有者になった事で歴史は幕を開けました。近年オーナーとなったトリスタン ル ルースによりさらなる品質向上のための取組が進んでいます。 アルコール発酵はステンレスタンクにて、マロラクティック...

シャトー・ベイシュヴェル2019

シャトー・ベイシュヴェル2019

メドック格付け4級のシャトー。その美しさから「メドックのベルサイユ宮殿」とも掲揚されます。ガロンヌ河が運んだ砂利質土壌に90haの畑を所有。伝統的な手法で醸造を行い、新樽比率60%で熟成を施します。グラスに注ぐとクレーム ド カシスやブルーベリージャム、火...

シャトー・ディッサン2019

シャトー・ディッサン2019

中世のボルドーがギュイエンヌ州と呼ばれ、イギリス領であった時代(12世紀)の文献にも登場する程由緒正しきシャトー。その後幾多の所有者の変遷を経て1855年には名誉ある第3級の格付けを得るに至りました。所有する30haの畑ではAOCマルゴーに適した品種を栽培してい...

シャトー・ピション・バロン2019

シャトー・ピション・バロン2019

メドック格付け2級。。1980年代後半所有者が代わり、ランシュ バージュのジャン ミッシェル カーズが栽培、醸造を監督するようになり、品質が向上しました。力強いワインが生み出されています。 70ha、作付け比率はCS70%、ME25%、CF5%。ロングヴィル ラランドと道を...

シャトー・ポンテ・カネ2019

シャトー・ポンテ・カネ2019

メドック格付け5級。1705年にジャン・フランソワ・ド・ポンテ氏がポイヤックに土地を購入。後に「カネ」と呼ばれる区画を購入し、彼自身の名前を付け加え、ポンテ カネと呼ばれるようになりました。 メドックの格付けシャトーの中でもいち早くビオディナミ農法を取り...

シャトー・カマンサック2019

シャトー・カマンサック2019

グラン クリュ第5級。スミレの花の香りが心地よく、なめらかで艶やかな、エレガントな風味。ほどよいコクと厚みをもつ、ソフトでバランスのいい赤ワインです。 ...

シャトー・カントメルル2019

シャトー・カントメルル2019

メドック格付け5級。AOCマルゴーの南に隣接するマコー村(オーメドック)に位置。庭園でさえずる(カント)クロツグミ(メルル)に由来。 87haの畑にはCS50%、ME40%、CF5%、PV5%が栽培され、ステンレスタンクで発酵と28-30日に及ぶ醸しを行い、50%新樽で12ヶ月間の樽熟成。...

シャトー・ボイド・カントナック2019

シャトー・ボイド・カントナック2019

メドック格付け第3級。シャトー プージェと共にギルメ一族が所有するシャトー。格付シャトーには珍しく、大企業などの投資を受けずに運営されています。マルゴーの中心の痩せた砂礫質土壌に17haの畑を所有。醸造にはコンクリートとステンレスタンクを併用、樽熟成は1...

ブラゾン・ディッサン2019 (シャトー・ディッサン)

ブラゾン・ディッサン2019 (シャトー・ディッサン)

中世のボルドーがギュイエンヌ州と呼ばれ、イギリス領であった時代(12世紀)の文献にも登場する程由緒正しきシャトー。その後幾多の所有者の変遷を経て1855年には名誉ある第3級の格付けを得るに至りました。シャトー ディッサンのセカンドワイン。平均樹齢35年。土壌...

シャトー・クロワ・ムートン・キュヴェ・スペシアル2019

シャトー・クロワ・ムートン・キュヴェ・スペシアル2019

1997年にジャン フィリップ ジャヌエックスが手に入れたシャトーで、2003年まではシャトー ムートンと名乗っていましたが、2004年からは現在のクロワ ムートンに改名。クロワ ムートンの限定キュヴェ。ラベルはシルク スクリーン加工によってプリントされています。...

シャトー・モン・ペラ 2019

シャトー・モン・ペラ 2019

醸造家ミッシェル ローランが手掛けるワイン。収量を制限することで凝縮度の高いブドウを収穫し、フルボディに仕上げています。2019年の夏は非常に乾燥しており、そのままだとタンニンが強すぎるため収量を例年より多い45hl/ha程度に調整しています。少し火を通した...

パヴィヨン・デュ・ラック・ポーイヤック 2018 (ドメーヌ・バロン・ド・ロートシルト)

パヴィヨン・デュ・ラック・ポーイヤック 2018 (ドメーヌ・バロン・ド・ロートシルト)

2018年はポーイヤックの非常に素晴らしいヴィンテージ。冬から春には雨が多かったものの、2003年以来の熱い夏となり、大きく生育が改善されました。昼夜の気温差も大きく、ブドウがよく凝縮し、糖と酸のバランスも最適なものとなりました。ラフィット ロートシルトと...

パヴィヨン・デュ・ラック・メドック2019 (ドメーヌ・バロン・ド・ロートシルト)

パヴィヨン・デュ・ラック・メドック2019 (ドメーヌ・バロン・ド・ロートシルト)

ステンレスタンクで発酵、複数回ポンプオーバーを実施し、優しい抽出を行う。3週間の醸しの後、1/3を樽熟成することにより複雑味を与えます。 凝縮した果実にバニラ、ナツメグなどの複雑なアロマ。メルローの丸みと口の中での充実感に、カベルネ ソーヴィニヨンのエ...

パヴィヨン・デュ・ラック・ボルドー・ルージュ2020 (ドメーヌ・バロン・ド・ロートシルト)(ハーフサイズ)

パヴィヨン・デュ・ラック・ボルドー・ルージュ2020 (ドメーヌ・バロン・ド・ロートシルト)(ハーフサイズ)

古樹の区画からとれるメルローのポテンシャルを最大限表現。ステンレスタンクで伝統的な手法で醸造、アロマとタンニンを優しく抽出し、樽を使用せずに厳選されたブドウの芳醇な味わいが表れています。 ラズベリーにレッドカラントのようなよく熟した赤い果実の華やか...

パヴィヨン・デュ・ラック・ボルドー・ルージュ2020 (ドメーヌ・バロン・ド・ロートシルト)

パヴィヨン・デュ・ラック・ボルドー・ルージュ2020 (ドメーヌ・バロン・ド・ロートシルト)

古樹の区画からとれるメルローのポテンシャルを最大限表現。ステンレスタンクで伝統的な手法で醸造、アロマとタンニンを優しく抽出し、樽を使用せずに厳選されたブドウの芳醇な味わいが表れています。 ラズベリーにレッドカラントのようなよく熟した赤い果実の華やか...

PAGE TOP
お問合せ

お問合せ

06-6345-6544
営業時間
12:00〜18:30
土・日・祝日休み
cave-online@cave-sgn.ne.jp