毎月20日はワインの日
 
                                                                               
“フロレジア・ヴィオラ”キアンティ2021 (メリーニ)

“フロレジア・ヴィオラ”キアンティ2021 (メリーニ)

メリーニは、キアンティ・クラッシコ地区に広大な自社畑を所有。300年を超える歴史があり、イタリアのワイン史を彩ってきた老舗ワイナリーです。 1860年、ラボレル・メリーニが瓶を藁で巻いた「フィアスコ・ボトル」を考案したことで輸送が容易になり、キアンティの...

ペッシェヴィーノ・ビアンコNV (ウマニ・ロンキ)

ペッシェヴィーノ・ビアンコNV (ウマニ・ロンキ)

昔懐かしいワインをご紹介します!!ペッシェ(魚)ヴィーノ(ワイン)は1963年に生まれた、世界中で愛されているユニークな魚の形をしたボトルのワインです。気軽に楽しんでいただけるフレッシュな味わいの白ワイン。フローラルでフルーティ、繊細な酸味とエレガン...

ソアーヴェ2022(コルテ アダミ)

ソアーヴェ2022(コルテ アダミ)

ブドウの熟度を思わせる凝縮感のある味わいです◆ワインの味わい(テイスティングコメント)元々は3代に渡りヴェネト州でブドウ栽培を行ってきたアダミ家が2004年から自社で瓶詰を開始。所有畑は36ha。ヴァ ...

コントラーデ ネグロアマーロ2021 (マッセリア リ ヴェリ) 

コントラーデ ネグロアマーロ2021 (マッセリア リ ヴェリ) 

豊かな果実味とスムーズなタンニンのある柔らかな味わい。◆ワインの味わい(テイスティングコメント)マッセリアリヴェリが買いブドウで造るコスパワイン。通常は9月中旬に収穫。ブドウは小箱でセラーまで運びます ...

テルース・ロッソ・ラッツィオ2020 (ファレスコ)

テルース・ロッソ・ラッツィオ2020 (ファレスコ)

ラツィオの畑の偉大なポテンシャルを表現するブドウとして、ファレスコ社では、シラーに焦点を当てることにしました。収量を抑え糖分とフェノール分のバランスのとれたブドウの栽培を行っています。チェリーなどのフルーツにスパイスやバニラの甘い香りが加わり上品...

“フラテッリ・コスモ” プロセッコ・ロゼ・エクストラ・ドライNV (ベッレンダ)

“フラテッリ・コスモ” プロセッコ・ロゼ・エクストラ・ドライNV (ベッレンダ)

プロセッコ・ロゼは2020年に新たなD.O.P.として認定されました。輝くようなピンク色で泡はシルキー。チェリーやラズベリー、野イチゴなどの豊かな果実味にさわやかな酸が感じられます。しっかりとした骨格があり、調和のとれたエレガントなワインです。ベリーの香り...

オリオン・プリミティーヴォ2021 (マッセリ・ リ・ヴェリ) 

オリオン・プリミティーヴォ2021 (マッセリ・ リ・ヴェリ) 

1999年にファルヴォ家に よって購入されたワイナ リー。ファルヴォ家は、トスカーナのヴィノ ノビレの有名ワイナリー、アヴィニョネージの創業一族。現在はプーリアに移り住みワイン醸造を行っています。 ステンレスタンクで22-28°Cで約1週間で発酵。6ヶ月バリックで...

ソアーヴェ・スペリオーレ・ヴィーニャ・デッラ・コルテ2020 (コルテ・アダミ)

ソアーヴェ・スペリオーレ・ヴィーニャ・デッラ・コルテ2020 (コルテ・アダミ)

遅摘み(10月末ごろ)のブドウを軽くプレス、果皮と一緒に10-12時間マセラシオン。ステンレスタンクで温度管理(約13度)をしながら発酵。シュール リーの状態で30-35日、更に2ヶ月熟成。標高350mにあるカステルチェリーノ畑の樹齢約40年のブドウを遅摘み。美しい酸、凝...

オリオン・プリミティーヴォ2020 (マッセリ・ リ・ヴェリ) 

オリオン・プリミティーヴォ2020 (マッセリ・ リ・ヴェリ) 

1999年にファルヴォ家に よって購入されたワイナ リー。ファルヴォ家は、トスカーナのヴィノ ノビレの有名ワイナリー、アヴィニョネージの創業一族。現在はプーリアに移り住みワイン醸造を行っています。 ステンレスタンクで22-28°Cで約1週間で発酵。6ヶ月バリックで...

ドゥーカ・ディ・サラパルータ・ブリュットNV (ドゥーカ・ディ・サラパルータ) 

ドゥーカ・ディ・サラパルータ・ブリュットNV (ドゥーカ・ディ・サラパルータ) 

1824年に創業した、シチリアの中でももっとも歴史がある造り手の一つです。当時シチリアで隆盛を誇っていたサラパルータ公爵は、世界各国から訪れる大使や伯爵といったゲストをもてなすために所有地で採れるブドウからワインを造り始めました。現在シチリア全土に畑...

チロ・ロッソ・クラッシコ2021 (リブランディ)

チロ・ロッソ・クラッシコ2021 (リブランディ)

ルビー色で、力強いマラスコ(サクランボ)、ベリー、プルーン、スパイス、リコリスの香りがあります。バランスが取れた味わいで、余韻が長く続く骨格のしっかりとしたワインです。辛い食べ物と一緒に飲むことで、料理とワインがより一層引き立ちます。 ...

アスティ・パレット・ブルー (フォンタナフレッダ)

アスティ・パレット・ブルー (フォンタナフレッダ)

甘口のスプマンテとして、世界中で愛されています。アルコール度数も低めで、フレッシュなマスカットの香りと甘く爽やかな飲み口。クリスマスの夜のパネットーネとアスティは定番の組み合わせです。色とりどりの絵の具が乗ったパレットをイメージした名前です。淡い...

“サン・ロレンツォ” ロッソ・コーネロ2020 (ウマニ・ロンキ)

“サン・ロレンツォ” ロッソ・コーネロ2020 (ウマニ・ロンキ)

マルケのパイオニア的存在の同社。“サン・ロレンツォ”とは マルケ州の聖人「聖ロレンツォ」にちなんでつけられた畑の名。大樽と一部バリック(小樽)を使って熟成させることで、ソフトなモンテプルチアーノに力強さとエレガントさが加わっています。チェリーなどの甘...

エトナ・ビアンコ2022 (ムルゴ)

エトナ・ビアンコ2022 (ムルゴ)

シチリア島北東部エトナ山近郊でブドウ栽培を行うムルゴが手がけるカジュアルスタイルなワイン。カタラットとカリカンテのブレンドで造られるこのワインは、カモミールなどの白い花の繊細な香り。オレンジなどの柑橘系のアロマがあり繊細で、余韻も長く凝縮感のある...

エトナ ロッソ2021 (ムルゴ)【DM02】

エトナ ロッソ2021 (ムルゴ)【DM02】

シチリア島北東部エトナ近郊でブドウ栽培を行うムルゴ。ワイン造りの歴史は古く1800年代に遡ります。火山性土壌とエトナ山麓の冷涼な気候を生かした個性あるワインが造られています。 温度管理(28-29度)をしながらタンクでマセラシオン発酵(7-8日)。ワインは6-8ヶ月...

ソアーヴェ “セレオーレ”2022 (ベルターニ)

ソアーヴェ “セレオーレ”2022 (ベルターニ)

単一畑“セレオーレ”の厳選された完熟ブドウから造られます。洋ナシの香りの後にアプリコットやパイナップル、メロンを思わせる甘い果実の香りが広がり、まろやかでバランスのとれたワインです。“セレオーレ”とは、この地方の特産品である「チェリー」を意味するヴェ...

ベルグァルド・ロゼ2021(マッツェイ・ベルグァルド )

ベルグァルド・ロゼ2021(マッツェイ・ベルグァルド )

サンジョヴェーゼとシラーを50%ずつブレンド。凝縮感があり、新鮮なチェリーのような風味と滑らかな口当たりが魅力的なミディアムボディのロゼ。前菜やトマトソースのパスタ、様々なお料理と合わせて楽しめます。 ...

ベルグァルド・ヴェルメンティーノ2022 ( マッツェイ・ベルグァルド)

ベルグァルド・ヴェルメンティーノ2022 ( マッツェイ・ベルグァルド)

1435年より25代に渡りキャンティ クラシコでワイン生産を行うマッツェイ家。ベルグァルドは90年代後半にマレンマに購入した土地に作ったワイナリー。ティレニア海の影響を受けたテロワールを表現しています。 コルシカ北部とサルデーニャから土地に合うクローン...

ジゾラ2020 (マッツェイ・ジゾラ)

ジゾラ2020 (マッツェイ・ジゾラ)

ジゾラは2003年よりマッツェイ家が所有。シチリアの土着品種ネロ・ダヴォラでエレガンスを追求し造られたワイン。海洋性のミクロクリマのある畑で、昔ながらの伝統的な技法で大切にブドウを育てました。美しい酸がワインの骨格を支え、森のベリー系果実を思わせる温...

ピノ・グリージョ・フリウリ2021 (レ・モンデ)

ピノ・グリージョ・フリウリ2021 (レ・モンデ)

イタリア評価誌「ガンベロロッソ」で8年連続のトレ・ビッキエーリを獲得するなど、フリウリで注目される造り手です。ピノ・グリージョらしい、かすかに琥珀を帯びた黄色、様々な花の香り、リンゴや洋ナシ、生姜の香り。フレッシュな味わいながらもしなやかな複雑味、...

タブルノ・ファランギーナ 2021 (ファットリア・ラ・リヴォルタ)

タブルノ・ファランギーナ 2021 (ファットリア・ラ・リヴォルタ)

ファットリア ラ リヴォルタは、カンパーニャのベネヴェントにあるワイナリー。土着品種にこだわり、ワイナリーの周囲に広がる畑でビオロジック農法でブドウ栽培を行っています。 粘土石灰質土壌の南東向きの畑で有機栽培を実施。カンパーニャの多様な土着品種の個性...

トレッビアーノ ダブルッツォ2022 (ヴァッレ レアレ)【DM02】

トレッビアーノ ダブルッツォ2022 (ヴァッレ レアレ)【DM02】

国立公園内の非常にクリーンな環境の中にあるワイナリー。ブドウ畑はオーガニックの認証取得済みで、現在はビオディナミ農法へ転換中。 2007年からすべてのワインを自生酵母のみでの自然発酵を行っています。全てのワインを自生酵母のみで自然発酵で醸造。畑の5つの...

ティレニコ2018 (マッツェイ・ベルグァルド)

ティレニコ2018 (マッツェイ・ベルグァルド)

太陽の恵みを感じさせる豊かな果実味と海のニュアンスを 併せ持つワイン。みずみずしさが合わせやすさのポイントで、ミネラルを感じさせるカベルネは不思議とどんなお鍋にも合う、万能カベルネです! ...

フォンテルートリ・キャンティ・クラシコ 2020 (マッツェイ・フォンテルートリ)

フォンテルートリ・キャンティ・クラシコ 2020 (マッツェイ・フォンテルートリ)

435年より24代に渡りキャンティ クラシコでワイン生産を行うマッツェイ家。トスカーナの名門貴族がエレガンスを追求したワイン造りを行っています。カルロ フェッリーニがコンサルタントを勤めます。 自社畑の厳選した区画のブドウから醸造。ステンレスタンクで発酵...

エチケッタ・グリージャ・コッリ・ディ・ルーニ・ヴェルメンティーノ2022 (ルナエ)

エチケッタ・グリージャ・コッリ・ディ・ルーニ・ヴェルメンティーノ2022 (ルナエ)

調和がとれていながらも、際立った個性をもった、ルナエ社の哲学を完全に反映させたワイン。黄金色がかった薄い黄色です。濃厚でエレガントなブーケがあります。花やフレッシュフルーツを思わせるフレッシュで調和のとれた味わい。余韻にはバランスのとれたミネラル...

デルトーナ・ティモラッソ2021(ラ・スピネッタ)

デルトーナ・ティモラッソ2021(ラ・スピネッタ)

※6ジョルジュ・リヴェッティが選んだ新プロジェクトの舞台は「コッリ・トルトネージ」 将来的には”グランデ・デルトーナ”(グランデ=イタリア語で「偉大な」の意)と 呼ばれるワインを作るのだ、という目標の下、ティモラッソの可能性を信じて造った新商品が、 「ピッ...

セル・ラポ・キャンティ・クラシコ・リゼルヴァ2019 (マッツェイ・フォンテルートリ)

セル・ラポ・キャンティ・クラシコ・リゼルヴァ2019 (マッツェイ・フォンテルートリ)

カーヴが誇る売れっ子キャンティワイン◆ワインの味わい(テイスティングコメント)この地域で造られるワインを初めてキャンティと称したマッツェイ家の先祖の名前を冠したワイン。通常のキャンティ・クラシコより少 ...

“レ・ブスケ”マルケ・ビアンコ2020 (ウマニ・ロンキ)

“レ・ブスケ”マルケ・ビアンコ2020 (ウマニ・ロンキ)

「レ・ブスケ」という畑には1970年代からシャルドネが植えられていました。数年前まではシャルドネとヴェルディッキオのブレンドでしたが、現在はシャルドネ単一で造られています。白い花、トロピカルフルーツ、ヴァニラの香り。 口に含むとさらに香りが広がります。...

ヴァルポリチェッラ・リパッソ2020(ベルターニ)

ヴァルポリチェッラ・リパッソ2020(ベルターニ)

食事と一緒に楽しみたいワイン◆ワインの味わい(テイスティングコメント)「リパッソ」とはアマローネの搾り滓の上でワインを再発酵させる伝統的な技法です。チェリーやラズベリーのような凝縮した赤い果物の甘い香 ...

“ラ・セルヴァネッラ”キアンティ・クラッシコ・リゼルヴァ2018 (メリーニ)

“ラ・セルヴァネッラ”キアンティ・クラッシコ・リゼルヴァ2018 (メリーニ)

ラ・セルヴァネッラの畑は平均標高400m、広さは43.49haです。主に粘土質の石灰土で構成される土壌、畑の方角(南西)、気候条件などの組み合わせが素晴らしいことから、古くからあるクリュ(単一畑)の中でも最も良質な畑の一つに数えられています。ギュイヨ―仕立て...

PAGE TOP
お問合せ

お問合せ

06-6345-6544
営業時間
12:00〜18:30
土・日・祝日休み
cave-online@cave-sgn.ne.jp