毎月20日はワインの日
 
                                                                               
リースリング・トロッケン2022 (クレブス)

リースリング・トロッケン2022 (クレブス)

元々協働組合としてワイン造りを行っていましたが、1982年現当主のユルゲン クレブスの父がワイナリーを創設し、瓶詰めを開始。若手醸造家が台頭しているファルツ地方の中でも高評価を獲得する注目生産者。主に南向きの傾斜のある畑のブドウを使用。徐梗せず、6-8時...

コロンビア・ヴァレ・ リースリング2021 (シャトー・サン・ミッシェル)

コロンビア・ヴァレ・ リースリング2021 (シャトー・サン・ミッシェル)

ワシントンにおける近代的ワイン産業のリーダーとして、管理する畑(総面積約1,420ha)、サステイナブル農法を実践。豊かな自然との共存を図りつつ、健全なブドウから高品質なワインを生み出す狙いがあります。 コロンビア ヴァレーの特長を表現しながら、デイリーに楽...

キートリッヒャー モンテ ヴァカーノ リースリング トロッケン (木箱入)2020 (ロバート ヴァイル)

キートリッヒャー モンテ ヴァカーノ リースリング トロッケン (木箱入)2020 (ロバート ヴァイル)

モンテ ヴァカーノはかつて、Dr.ヴァイルとエミリーとの婚姻の際にヴァカーノ家が用意した嫁入り道具。グレーフェンベルク畑の“レイ”と呼ばれる特別な区画で、千枚岩を含むスレート土壌でわずか0.5haのみ。 ...

リースリング・カビネット2021 (ロバート・ヴァイル)

リースリング・カビネット2021 (ロバート・ヴァイル)

気品溢れる、美しい酸を感じてください◆ワインの味わい(テイスティングコメント)青リンゴや白桃などの果実由来の優しい甘さとフレッシュでピュアな酸のバランスが素晴らしい、ほっとする味わいです。控えめで、酸 ...

リースリング・グランクリュ・シュロスベルク 2021(ドメーヌ ヴァインバック)

リースリング・グランクリュ・シュロスベルク 2021(ドメーヌ ヴァインバック)

アルザスで最初に認定された特級畑◆ワインの味わい(テイスティングコメント)1612年にアルザス地方カイゼルスベルグ地区にカプチン派の修道僧達によって創立。「ワインの小川(Bach)」という意味の名前を ...

リースリング・トロッケン 2021 ( ロバート・ヴァイル)

リースリング・トロッケン 2021 ( ロバート・ヴァイル)

寒い時期には寒い地方のワインを飲むのも赴きがあると思 います。1868年から続くドイツの名門ワイナリーロバートヴ ァイルは皇帝ヴィルヘルムII世にも愛飲され、世界的な名声を獲得しました。ライム、青リンゴ、若い桃など引き締まった香りとピュアな酸味のある辛口...

リースリング・グラン・クリュ・プフィンスベルグ 2020 (カミーユ・ブラウン)

リースリング・グラン・クリュ・プフィンスベルグ 2020 (カミーユ・ブラウン)

柑橘系や西洋サンザシなど白い花の香りが豊かで上品。凛とした酸と濃密の果実味があり、力強い余韻が広がります。 ...

リースリング2021 (エロイカ)

リースリング2021 (エロイカ)

ドイツ モーゼルの優良生産者、ドクターローゼン醸造所とのコラボワイン。マンダリンオレンジを思わせるアロマと、清冽な酸味。オフドライに仕上げられており、幅広い食との相性を楽しめるリースリングです。 ...

ドクター・ターニッシュ・リースリング2021 (ドクター・ターニッシュ)

ドクター・ターニッシュ・リースリング2021 (ドクター・ターニッシュ)

19世紀に亡くなった当主の妻カタリーナが名を世間に知らしめて以降、現当主のソフィアにいたるまで、女性ならではの感性を活かしたワイン造りの伝統を継承しています。銘醸ドクトール(医者)畑の最大所有者。スレート土壌の畑で収穫されたブドウを使用して醸造。レモ...

キートリッヒャー グレーフェンベルク リースリング トロッケン GG 2021 (ロバート ヴァイル)

キートリッヒャー グレーフェンベルク リースリング トロッケン GG 2021 (ロバート ヴァイル)

1868年ドクター ヴァイルによって設立。皇帝ヴィルヘルムII世にも愛飲され、世界的な名声を獲得。現在はサントリーの傘下に入り、4代目当主ヴィルヘルム ヴァイルによりさらなる品質向上を実現しています。銘壌グレーフェンベルクは「伯爵の山」という意味。スレート...

リースリング ボレンベルグ 2021(カミーユ ブラウン)

リースリング ボレンベルグ 2021(カミーユ ブラウン)

アルザスの南部オルシュヴィールを拠点とするドメーヌ。現当主のクリストフ ブラウンは土壌学者クロード ブルギニョンの講義をきっかけにビオロジックに開眼し2005年に全ての畑に導入。ビオ&ビオディナミ認証取得。プフィンスベルグの向かいにある丘陵、ボレンベルグ...

リースリング・クラシック2022 (クロスター・エーバーバッハ)

リースリング・クラシック2022 (クロスター・エーバーバッハ)

12世紀以降シトー派によりクロスターエーバーバッハ修道院でワイン造りが行われ、州立を経て現在では独立しています。ドイツワイン発展の先駆者ワイナリーの1つ。ラインガウの伝統的なワイン造りを継承しています。 ...

リースリング グランクリュ シュロスベルク キュヴェ サント カトリーヌ 2021 (ドメーヌ ヴァインバック)

リースリング グランクリュ シュロスベルク キュヴェ サント カトリーヌ 2021 (ドメーヌ ヴァインバック)

1612年にアルザス地方カイゼルスベルグ地区にカプチン派の修道僧達によって創立。「ワインの小川(Bach) 」という意味の名前を持つドメーヌ。シュロスベルクの中でも最上部、森のすぐ近くの区画。砂利、花崗岩土壌で、標高も高くエレガントなピノ グリが造られます。...

リースリング・キュヴェ・ユーロップ2022 (ドップ・オ・ムーラン)

リースリング・キュヴェ・ユーロップ2022 (ドップ・オ・ムーラン)

1574年創立の歴史ある醸造所。1913年にドップ家はアルザスの細長い瓶を発明。1972年にこのアイディアが慣例化され、この地域のワインはアルザスワイン型の瓶の使用が義務化されるようになりました。 リクヴィ-ル周辺のリ-スリングに最適な石灰質土壌から造られていま...

イーデン・ヴァレー・リースリング2022 (ピュージー・ヴェイル)

イーデン・ヴァレー・リースリング2022 (ピュージー・ヴェイル)

イーデンヴァレーに145haを所有。この地で20年以上に渡りサステイナブルなブドウ栽培を続けている。凝縮したレモン、ライムや滑石の香。口に含むと、すぐにその余韻の長さと味わいの深 みが感じられ、自然で心地よい酸が、凝縮した果実味やミネラルとのバランスを取...

《限定60本》【33%OFF】リースリング グランクリュ シューネンブルグ 2017(ドップ・オ・ムーラン)

《限定60本》【33%OFF】リースリング グランクリュ シューネンブルグ 2017(ドップ・オ・ムーラン)

ドップの自社畑から造るグランクリュ。輝くような黄金の色合いと凝縮した果実、スパイスの力強い味わいが印象的なリースリングです。 ...

RB0 リースリング・ラ・ビュット・デュ・カルヴェール・ゼロ・アントラン2020(ドメーヌ ヴァインバック)

RB0 リースリング・ラ・ビュット・デュ・カルヴェール・ゼロ・アントラン2020(ドメーヌ ヴァインバック)

「ワインの小川(Bach) 」という意味の名前を持つドメーヌ。1998年から一部ビオディナミを導入し、2005年から全面実施。グランクリュ『マンブール』の中にある『リトルバックル』という区画のブドウを使用。しっかりした酸と多様な香りをそなえたリースリングから造ら...

ヴェーレナー・ゾンネンウァー・リースリング・アウスレーゼ2021 (ヨハン・ヨゼフ・プリュム)

ヴェーレナー・ゾンネンウァー・リースリング・アウスレーゼ2021 (ヨハン・ヨゼフ・プリュム)

1911年にワイナリーを創業。以後ドイツを代表する生産者として名を馳せるJ.Jプリュム家。「ゾンネンウァー」はモーゼルを代表する銘醸畑で最大傾斜はなんと70°になります。白桃などの果実のピュア香り。いきいきとした酸味を持ち、完熟果実由来の甘みとの絶妙なバラ...

グランクリュ シュロスベルク・スー・ラ・フォレ2020 (ドメーヌ・ヴァインバック)

グランクリュ シュロスベルク・スー・ラ・フォレ2020 (ドメーヌ・ヴァインバック)

1612年にアルザス地方カイゼルスベルグ地区にカプチン派の修道僧達によって創立。「ワインの小川(Bach) 」という意味の名前を持つドメーヌ。シュロスベルクの中でも最上部、森のすぐ近くの区画。砂利、花崗岩土壌で、標高も高くエレガントなピノ グリが造られます。...

リースリング・ゼクト・エクストラブリュット2020 (ロバート・ヴァイル)

リースリング・ゼクト・エクストラブリュット2020 (ロバート・ヴァイル)

1868年ドクター ヴァイルによって設立。皇帝ヴィルヘルムII世にも愛飲され、世界的な名声を獲得。現在はサントリーの傘下に入り、4代目当主ヴィルヘルム ヴァイルによりさらなる品質向上を実現しています。グレーフェンベルク畑の近隣の自社畑で厳選したブドウを使用...

シュタイナー・フント・リースリング・レゼルブ 2017 (ニコライホーフ)

シュタイナー・フント・リースリング・レゼルブ 2017 (ニコライホーフ)

1971年からビオディナミを実践。シュタイナーフントはクレムスタールにある畑。白桃や白い花を思わせる豊かでエレガントな香り。酸と果実味に溢れ、またミネラルを思わせる凝縮感もある、骨格のある味わいです。 ...

リースリング ・トラディション2021 (ロバート・ヴァイル) 

リースリング ・トラディション2021 (ロバート・ヴァイル) 

1868年ドクター ヴァイルによって設立。皇帝ヴィルヘルムII世にも愛飲され、世界的な名声を獲得。現在はサントリーの傘下に入り、4代目当主ヴィルヘルム ヴァイルによりさらなる品質向上を実現しています。ラインガウで伝統的な、やや残糖があるリースリング。空気式...

シュタインベルガー・リースリング・カビネット2021 (クロスター・エーバーバッハ)

シュタインベルガー・リースリング・カビネット2021 (クロスター・エーバーバッハ)

カビネットの由来は、品質の良いワインをキャビネットに保管したことが始まりとされています。ラインガウの3大銘醸畑のひとつ。ほのかな甘味の背後に、鋼のように引き締った男性的な世界が広がる、味わい深い逸品です。ライチやフローラルな香りが広がり、ほのかな甘...

リースリング・ゼクト・エクストラブリュット2020 (ロバート・ヴァイル)

リースリング・ゼクト・エクストラブリュット2020 (ロバート・ヴァイル)

1868年ドクター ヴァイルによって設立。皇帝ヴィルヘルムII世にも愛飲され、世界的な名声を獲得。現在はサントリーの傘下に入り、4代目当主ヴィルヘルム ヴァイルによりさらなる品質向上を実現しています。グレーフェンベルク畑の近隣の自社畑で厳選したブドウを使用...

リースリング2019 (ニコライホーフ)

リースリング2019 (ニコライホーフ)

オーストリアの銘醸地ヴァッハウの生産者。1971年と早くからビオディナミ農法を実践、デメーター認証を取得した先駆者的なワイナリー。オーストリアで初の辛口白ワインでパーカー100点を取得した生産者。 6ヶ月間2,000-12,000Lの大樽にて熟成させた後、瓶詰め。ニコ...

エーデルツヴィッカー2022 (カミーユ ブラウン)

エーデルツヴィッカー2022 (カミーユ ブラウン)

エーデルツヴィッカーとは、アルザス地方で複数品種をブレンドして(単一品種の場合もあります)造られるワインです。柔らかな酸と溢れるような果実味が魅力的です。フレッシュで爽やかなワインなので、前菜やサラダなどと一緒に楽しみたいワインです。 ...

リースリング・カビネット・トロッケン2021 (ロバート・ヴァイル)

リースリング・カビネット・トロッケン2021 (ロバート・ヴァイル)

ヴァイルならではの美しい酸が特長◆ワインの味わい(テイスティングコメント)近年、品質・名声ともに急上昇中のラインガウの名門。若い桃や柑橘系果実の力強く、食欲をそそるアロマ。豊かな果実味と凝縮したミネラ ...

PAGE TOP
お問合せ

お問合せ

06-6345-6544
営業時間
12:00〜18:30
土・日・祝日休み
cave-online@cave-sgn.ne.jp