シャトー ラトゥール 2002

格付け1級。ボルドーで最も力強いともいわれるワインを生む名シャトー。堂々たる骨格、類まれな凝縮味。信じ難い長寿を誇る偉大なワインです。
商品コード:WLEE55
原産地:フランス/ボルドー
161,370 (税込)
1,613ポイント付与

この商品について

ワインの味わい(テイスティー情報)

メドック格付け1級。圧倒的な果実味と凝縮感、そして高貴な存在感で多くの飲み手を魅了します。
飲み頃のヴィンテージをリリースしたいとの考えから、2012年ヴィンテージからプリムール販売から撤退。
ベリー系果実の凝縮した味わいにスモーキーなニュアンス。フルボディで力強い骨格を持ち、噛みたくなるようなタンニンも感じます。
非常に長い余韻は、偉大なワインの貫禄を感じます。

ワイナリー情報

メドック地区ポーイヤック村に65ha所有。
ボルドー5大シャトーのひとつに数えられる代表的なシャトー。
たくましいワインとして知られており、ワインファンのセラーに長い年月大事に寝かされる偉大な銘柄です。

原語名
CHATEAU LATOUR
品種
カベルネ ソーヴィニヨン / メルロ / カベルネ フラン / プティ ヴェルド
容量
750ml
産地
フランス/ボルドー
原産地呼称名
AOP ポーイヤック
タイプ
赤ワイン
味わい
フルボディ
アルコール度数
15.0% 未満
農法
飲み頃の温度
16°C〜20°C
評価

ワインアドヴォケイト→WA  
ワインスペクテーター→WS
アランメドウズ→AM  
ジェームスサックリング →JS

お客様都合による返品は原則として承っておりません。

店舗在庫と連動しておりますので、タイミングによっては完売している場合もございます。

一部の商品はお取り寄せの物もございます。予めご了承下さい。

ワインの味わい(テイスティー情報)

メドック格付け1級ラフィットのセカンドワイン。
ラフィット最良のブドウ畑に隣接した区画の総称である「カリュアドの丘」に由来しています。
カリュアド用の区画の比較的若い樹齢のブドウから造られ、ラフィットよりもメルロ比率が高め。カベルネ ソーヴィニヨン、メルロがメインで、ヴィンテージによりカベルネ フランとプティ ヴェルドをブレンド。

ワイナリー情報

ボルドー5大シャトーのひとつ。
17世紀、セギュール家によってブドウ畑が整備されてから銘醸ワインの造り手として評価が高まりました。
その後、歴史に翻弄される困難な時代を経て、1868年にロートシルト家の手に渡ります。長い歴史の中、培われた技術と秀逸性の追求に尽力してきたシャトーのワインは、繊細さと気品にあふれ、そのきめ細やかな口当たりとエレガントな余韻には比類がありません。
112ヘクタールを所有。

原語名
CARRUADES DE LAFITE-ROTHSCHILD CHATEAU LAFITE-ROTHSCHILD
品種
カベルネ ソーヴィニヨン / メルロ / カベルネ フラン
容量
750ml
産地
フランス/ボルドー
原産地呼称名
AOP ポーイヤック
タイプ
赤ワイン
味わい
フルボディ
アルコール度数
15.0% 未満
農法
飲み頃の温度
16°C〜20°C
評価

ワインアドヴォケイト→WA  
ワインスペクテーター→WS
アランメドウズ→AM  
ジェームスサックリング →JS

お客様都合による返品は原則として承っておりません。

店舗在庫と連動しておりますので、タイミングによっては完売している場合もございます。

一部の商品はお取り寄せの物もございます。予めご了承下さい。

レビュー

レビューはまだありません

ショップコンセプト

「Cave de vin(カーヴ・ド・ヴァン)」ご自身のワイン蔵のように
ワインの出会いと体験をあなたにお届けする場でありたい

カーヴ・ド・ヴァンは1975年に赤坂見附にて創業。翌1976年にサントリー堂島本社ビル1階に大阪店をオープンした老舗ワインショップです。
現在はサントリー興産株式会社が運営しております。

創業当時よりワインを皆様に知っていただく場として誕生。まもなく50周年を迎えます。
現在では多種多様なワインや素晴らしいワインを日本でたくさん楽しむことが出来るようになりましたが、カーヴ・ド・ヴァンが現在でも大切にしていることがございます。それは「ワインを通じてつながる想い」です。

ワインをグラスに注ぎ、グラスを傾けるとき、そこには必ず「想い」があります。ワインを造る「生産者」、ワインを愉しむ「仲間」、
ワインを通じて感謝を伝える「家族や友人」、必ず一人一人にそれぞれのシチュエーションや想いがあるはずです。

その想いに私たちは寄り添い、お役にたてればと思っております。

ご自宅のワインセラーから取り出すように、あなたのワイン蔵(Cave de vin)として、お気軽にご用命頂きますと幸いです。