毎月20日はワインの日
 
                                                                               
テッレ・カサーリ・モンテプルチアーノ・ダブルッツォ2022 (キューザ・グランデ )

テッレ・カサーリ・モンテプルチアーノ・ダブルッツォ2022 (キューザ・グランデ )

ピュアな果実味を見事に表現◆ワインの味わい(テイスティングコメント)アブルッツォ州のワイン生産地でもやや山寄りの所、グラン・サッソ山の麓に位置するワイナリー。ビオロジック認証も受け、自然との共存を目指 ...

ドリー ブランコ 2022 (アデガマイン)

ドリー ブランコ 2022 (アデガマイン)

ポルトガルを代表する醸造家アンセルモ メンデスと若手のディオゴ・ロペスが醸造。ドリーは鱈漁で使う伝統的な船の名に由来。土着品種と国際品種の絶妙なブレンド。繊細でエレガント、グレープフルーツや白桃の香り。まるで海の塩味を思わせるような風味を感じさせる...

フーグル グリューナーフェルトリーナー クラシック 2021 (フーグル ヴィンマー)

フーグル グリューナーフェルトリーナー クラシック 2021 (フーグル ヴィンマー)

いきいきとした果実味を残すために低温発酵を施し、ステンレスタンクで熟成。 白い花のようなフローラルな香りに、柑橘系果実やグレープフルーツの心地よいアロマと、トロピカルフルーツや品種由来の白コショウを思わせる印象。果実味に溢れ、エレガントでみずみずし...

ヴァン ド ペイ デュ ヴァル ド ロワール ソーヴィニヨン ブラン2021 (ドメーヌ デ カール)【DM02】

ヴァン ド ペイ デュ ヴァル ド ロワール ソーヴィニヨン ブラン2021 (ドメーヌ デ カール)【DM02】

2007年にセドリック、ヴェロニック夫妻がドメーヌを取得し、その後の改革を通して品質を大幅に向上させました。 ロワール河下流に位置し、海洋性気候特有の温暖な冬や夏場の十分な日照時間に恵まれています。特長的なのはワインにグラ(厚み)を与えるため、熟成中にル...

カベルネ ソーヴィニヨン 2019 (スティムソン・エステート・セラーズ)【DM02】

カベルネ ソーヴィニヨン 2019 (スティムソン・エステート・セラーズ)【DM02】

シャトー・サンミッシェルのエントリーワイン。シャトー・サンミッシェルの祖にして、ワシントン州の豊かな農業文化を切り拓いたバロン・フレデリック・スティムソンへの敬意を込めてつくられました。赤い果実に、トースト、ナツメグなどのスパイスの香り。バランス...

ラポストール ル ロゼ2020 (ラポストール)【DM02】

ラポストール ル ロゼ2020 (ラポストール)【DM02】

ラポストールは1994年グランマルニエの創業者のひ孫が創設したワイナリーで、フランスでのワイン造りの経験を活かしながら、チリのテロワールを表現しています。 サンソー、シラーなどの南仏品種からフレッシュな味わいを大切にするためステンレスタンクで醸したロゼ...

ピノ・ノワール 2022 (フランソワ・ラベ)【DM02】

ピノ・ノワール 2022 (フランソワ・ラベ)【DM02】

クロ ド ヴージョ最大の所有者シャトー ド ラ トゥールのオーナー、フランソワ ラベがコルシカ島で造るワイン。幼年期からこの地を訪れたフランソワは何時かはこの地でワイン造りをと夢見て2009年に実現。 コルシカ島東側のプルネリ ディ フィウモルボの村の畑のブド...

グリッロ 2022 (レ・カゼマッテ)

グリッロ 2022 (レ・カゼマッテ)

魚介類との相性抜群な爽やかなシチリア白ワイン◆ワインの味わい(テイスティングコメント)シチリア島北東部のメッシーナ丘陵に位置するワイナリー。ビオロジック農法(有機栽培)を採用。りんごのような凝縮感の味わい。 ...

ヴィッラ マルチェッロ プロセッコ ロゼ ブリュット ミレジマート2021 (マッツェイ ヴィッラ マルチェッロ)【DM02】 

ヴィッラ マルチェッロ プロセッコ ロゼ ブリュット ミレジマート2021 (マッツェイ ヴィッラ マルチェッロ)【DM02】 

19世紀にエリザベッタ ガルヴァーニ オニゴがブドウを植樹。彼女の子孫でヴェニスの歴史で重要な役割を果たしたマルチェロ家が所有、息子でマッツェイ家25代目にあたるジョヴァンニ マッツェイが指揮を執ります。 海抜25メートルのシルト質と粘土質の土壌でできるブ...

コート・デュ・ローヌ・ルージュ・レゼルヴ2020 (ファミーユ・JM・カーズ)【DM02】

コート・デュ・ローヌ・ルージュ・レゼルヴ2020 (ファミーユ・JM・カーズ)【DM02】

ランシュ・バージュを有するカーズ家新たにコート デュ ローヌで始めたワイン。2006年にシャトーヌフのドメーヌ デ セネショーを取得してから培ってきたワイン造りの叡智が込められています。 GCMブレンド。ステンレスとコンクリートタンクで醸しを行った後、大樽(フ...

アスティ・パレット・ブルー (フォンタナフレッダ)

アスティ・パレット・ブルー (フォンタナフレッダ)

甘口のスプマンテとして、世界中で愛されています。アルコール度数も低めで、フレッシュなマスカットの香りと甘く爽やかな飲み口。クリスマスの夜のパネットーネとアスティは定番の組み合わせです。色とりどりの絵の具が乗ったパレットをイメージした名前です。淡い...

エトナ ロッソ2021 (ムルゴ)【DM02】

エトナ ロッソ2021 (ムルゴ)【DM02】

シチリア島北東部エトナ近郊でブドウ栽培を行うムルゴ。ワイン造りの歴史は古く1800年代に遡ります。火山性土壌とエトナ山麓の冷涼な気候を生かした個性あるワインが造られています。 温度管理(28-29度)をしながらタンクでマセラシオン発酵(7-8日)。ワインは6-8ヶ月...

シャトー マルジョス ブラン 2022 (ピエール リュルトン)

シャトー マルジョス ブラン 2022 (ピエール リュルトン)

柑橘系の香りがする爽やかボルドー◆ワインの味わい(テイスティングコメント)シュヴァル・ブランやディケムの統括を務めるピエール・リュルトンが個人的に所有しているシャトー。グレープフルーツやマンゴー、パイ ...

シャトー マルジョス 2016

シャトー マルジョス 2016

シャトー シュヴァル ブラン及びシャトー ディケムの統括を務めるピエール リュルトンが個人的に所有しているシャトー。土壌は主に粘土石灰質。畑から厳選されたブドウで造られています。 上品で滑らかで心地良い果実味が楽しめます。ボルドー通の心をくすぐる一本。...

カベルネ・ソーヴィニヨン2019 (ボンテッラ)

カベルネ・ソーヴィニヨン2019 (ボンテッラ)

ボンテッラとはフランス語、ラテン語の造語で「良き土、良き大地」を意味します。20世紀初頭より昔ながらのワイン造りに携わり、80年代には有機農法を本格的に導入。 西側は寒流の流れる太平洋に面し森林が多く、昼夜の温度差が大きく夏の湿気が少ないため、成熟が...

コロンビア ヴァレー シャルドネ2021 (シャトー サン ミッシェル)【DM02】

コロンビア ヴァレー シャルドネ2021 (シャトー サン ミッシェル)【DM02】

ワシントンにおける近代的ワイン産業のリーダーとして、管理する畑(総面積約1,420ha)、サステイナブル農法を実践。豊かな自然との共存を図りつつ、健全なブドウから高品質なワインを生み出す狙いがあります。コロンビア ヴァレーの特長を表現しながら、デイリーに楽...

エーデルツヴィッカー2022 (カミーユ ブラウン)【DM02】

エーデルツヴィッカー2022 (カミーユ ブラウン)【DM02】

エーデルツヴィッカーとは、アルザス地方で複数品種をブレンドして(単一品種の場合もあります)造られるワインです。柔らかな酸と溢れるような果実味が魅力的です。フレッシュで爽やかなワインなので、前菜やサラダなどと一緒に楽しみたいワインです。 ...

トレッビアーノ ダブルッツォ2022 (ヴァッレ レアレ)【DM02】

トレッビアーノ ダブルッツォ2022 (ヴァッレ レアレ)【DM02】

国立公園内の非常にクリーンな環境の中にあるワイナリー。ブドウ畑はオーガニックの認証取得済みで、現在はビオディナミ農法へ転換中。 2007年からすべてのワインを自生酵母のみでの自然発酵を行っています。全てのワインを自生酵母のみで自然発酵で醸造。畑の5つの...

ラ クロズリー ド カマンサック 2016 (シャトー カマンサック)【DM02】

ラ クロズリー ド カマンサック 2016 (シャトー カマンサック)【DM02】

ラグランジュの西側に広がるサン・ローラン村の畑を所有するメドック5級「シャトー・カマンサック」のセカンドワイン。セカンドワインは生産量の30%が回され、主に若木のブドウを使用しています。カベルネ由来のしっかりした酸とタンニン、メルロのジューシーさが非...

ガヴィ・デル・コムーネ・ディ・ガヴィ2022 (フォンタナフレッダ)

ガヴィ・デル・コムーネ・ディ・ガヴィ2022 (フォンタナフレッダ)

柑橘系でスッキリした味わい◆ワインの味わい(テイスティングコメント)19世紀末にイタリアの初代国王ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世の息子が、その所有地を譲り受け設立したワイナリー、フォンタナフレッダ社 ...

ブルゴーニュ・シャルドネ・ラ・ショーム・ブランシュ2019 (ドメーヌ・オリヴィエ・ブサール)

ブルゴーニュ・シャルドネ・ラ・ショーム・ブランシュ2019 (ドメーヌ・オリヴィエ・ブサール)

ステンレスタンクで発酵、18ヶ月熟成。カジュアルにアペリティフとして、またお食事と一緒に合わせても使いやすいワインです。熟した洋梨、柑橘果実、白い花の香りにスパイスのニュアンスあるグルマンな香り。魅力的な果実味と心地良い酸、適度な苦みのバランスがよ...

ピノ グリ 2022 (イーラス) 【DM02】

ピノ グリ 2022 (イーラス) 【DM02】

ディック イーラスはブルゴーニュ ピノの虜となり、アメリカで同じような品質のワインを造りたいと最適な土地を探した結果オレゴンに辿り着きました。ダンディーヒルズを切り拓いた先駆者の系譜といえます。手摘み収穫したブドウを全房でプレスし低温発酵。マロラク...

ブルゴーニュ・レ・コトー・デ・モワンヌ・ルージュ 2021 (ブシャール・ペール・エ・フィス)

ブルゴーニュ・レ・コトー・デ・モワンヌ・ルージュ 2021 (ブシャール・ペール・エ・フィス)

コート・ドール地区からのブドウを主に使用。区画ごとのタイミングで収穫後、1時間以内にカーヴに到着し、選果の徹底を行う。20%は5年使用のフレンチオークで10ヶ月熟成。チェリーやラズベリーなど熟した赤系果実の香りが豊かでタンニンも穏やか。ボディのある、優...

ブルゴーニュ・レ・コトー・デ・モワンヌ・ブラン 2020 (ブシャール・ペール・エ・フィス)

ブルゴーニュ・レ・コトー・デ・モワンヌ・ブラン 2020 (ブシャール・ペール・エ・フィス)

コートドール地区からのブドウを主に使用。区画ごとのタイミングで収穫後、1時間以内にカーヴに到着し、選果の徹底を行う。4年使用のフレンチオークで7-8ヶ月熟成 爽やかな酸味、厚みのある果実味やミネラルなどのバランスがとれ、優れたコストパフォーマンスを実現...

ブルゴーニュ・コート・ドーセール・ピノ・ノワール 2021 (ドメーヌ・ベルサン)

ブルゴーニュ・コート・ドーセール・ピノ・ノワール 2021 (ドメーヌ・ベルサン)

サン・ブリで最も名の知られた生産者のひとつ。2009年よりビオロジック農法に転換。2012年に認証取得。冷涼な気候と石灰質や粘土質の土壌のおかげでミネラルを思わせる風味、果実味や酸味の絶妙なバランスが取れたワインが造られます。 ...

ソミュール シャンピニー レ ロッシュ2022 (ドメーヌ デ ロッシュ ヌーヴ)【DM02】

ソミュール シャンピニー レ ロッシュ2022 (ドメーヌ デ ロッシュ ヌーヴ)【DM02】

ソミュール・シャンピニーでいち早くビオディナミを取り入れるなど、ロワールを代表するビオディナミの造り手の1人です。生産の約30%ほどしか輸出されず、フランス国内での評価と人気が高い生産者です。赤系果実の香り、上品な酸味、滑らかなで上質なタンニンが楽し...

レ ザレ ド カントメルル 2018 (シャトー カントメルル)【DM02】

レ ザレ ド カントメルル 2018 (シャトー カントメルル)【DM02】

AOCマルゴーの南に隣接するマコー村に位置す るメドック5級「シャトー・カントメルル」のセカンドワイン。主にシャトーの若木から造られ、グランヴァンより早くから楽しめます。タンニンはありますが繊細。赤い果実のアロマが心地良く、なめらかな口当たりです。 ...

プイィ フュイッセ 2019 (ブシャール ペール エ フィス)【DM02】

プイィ フュイッセ 2019 (ブシャール ペール エ フィス)【DM02】

創業1731年。コートドール中心に約130haの畑を所有する最大級のドメーヌ。1995年にアンリオ家が経営を引継ぎ、最新施設でワイン造りを行う。2015年環境に配慮した農法レベル3の認証を受けました。13kgの小型の収穫かごを使用。区画ごとのタイミングで収穫後、1時間以...

イランシー2022 (ドメーヌ・ベルサン)

イランシー2022 (ドメーヌ・ベルサン)

ピノ・ノワールに加え、イランシーの伝統的な品種、セザールを5%使用。熟したブラックチェリーやカシスなどの黒い果実にスパイスやキルシュのニュアンス。洗練されたテクスチャーのタンニンに支えられ、フレッシュ感もありながら、ふくよかでリッチな凝縮感のあるワ...

シャトー カプベルン 2013 【DM02】

シャトー カプベルン 2013 【DM02】

「シャトー・カロン・セギュール」と同じオーナーが所有し、サン・テステーフのカロン・セギュールのすぐ近くに位置しており、同じ醸造チームでワインを造っています。力強い果実味が特長で、今まさに飲み頃に入っています。 ...

PAGE TOP
お問合せ

お問合せ

06-6345-6544
営業時間
12:00〜18:30
土・日・祝日休み
cave-online@cave-sgn.ne.jp