クラシック 2016 (ルパート&ロートシルト)

参考価格(税抜):¥2,700
web限定価格(税抜) ¥2,400
(税込¥2,640 )

残りあと6個

数量
タイプ 赤 ミディアムボディ
サイズ 750ml
原産地 南アフリカ/ウェスタンケープ
ブドウ品種 メルロ50%、カベルネ・ソーヴィニヨン35%、カベルネ・フラン15%

最近、マイブームの南アフリカワインが輝いています!!

◆ワインの味わい(テイスティングコメント)

スタンダードワインのクラシック。手摘み収穫したブドウをステンレスタンクで発酵後、スキンコンタクト。マロラクティック発酵はフレンチオーク樽で17ヶ月熟成。ピュアなカシスやプラムのフルーティな香りと、シダーや黒鉛のニュアンスがある香り。なめらかで豊富なタンニンがあり、余韻も長く続きます。

◆品種

  • メルロ50%、カベルネ・ソーヴィニヨン35%、カベルネ・フラン15%

◆ワイナリー情報


  • ケープタウンから東に約50km、美しい山に囲まれた土地が広がります。1690年、フランスから移住したユグノー(プロテスタント)がここを切り開き、その生活の中心となったのが、現在ルパート&ロートシルトのワイナリーと畑があるフレデリックスベルク農場でした。1986年、南アでワイン産業の近代化にも大きな功績を残したアントン・ルパートと、ボルドーでシャトー・オディロンを経営するエドモン・ド・ロートシルトが共同でこの農場を買い取り、1997年に「ルパート&ロートシルト」として公式に創業しました。現在はアントンの息子でリシュモン社のオーナーであるヨハン・ルパートとエドモンの息子バンジャパン・ド・ロートシルトが共同で運営しています。 積極的な投資で最新鋭の設備を備え、HACCP、更には国内では初めてのISO14001を取得。畑でのリュット・レゾネの実践だけでなく、ワイナリーにおいても環境負荷の少ないワイン造りを行っています。

◆受賞歴&評価




※お客様都合による返品は原則として承っておりません。
※店舗在庫と連動しておりますので、タイミングによっては完売している場合もございます。また一部の商品はお取り寄せの物もございます。予めご了承下さい。
TOP