【G20大阪サミット2019開催に伴う配達への影響について】

サンタ
今月の1本
  • アリゴテ特集
  • カーヴ・ド・ヴァン ワイン会!
  • 華麗なるセカンドワインたち
  • ワインと暮らす7月
  • 半期決算セール
  • 岩の原セミナー
  • カロリーナセット
  • ロベールアンポ―
  • ボルドー右岸特集
  • アンヌ・フランソワーズ・グロ
  • JP品種セット
  • ブルゴーニュ入門
  • ワインと暮らす4月
  • オーパス ワン 2015 6本セット
  • 日本独自品種白ワイン
  • ワインと人と響きあう
 

ブルゴーニュ ピノ・ノワール “ ラ・ヴィニェ” 2017 (ドメーヌ・ブシャール・ペール・エ・フィス) 

参考価格(税抜):¥2,880
web限定価格(税抜) ¥2,408
(税込¥2,600 )


数量
タイプ 赤 ミディアムボディ
サイズ 750ml
原産地 ブルゴーニュ
ブドウ品種 ピノ・ノワール
ピノ・ノワールはフランスの銘醸地ブルゴーニュを代表するブドウ品種で、ストロベリーのような芳醇な果実味と上品な酸味が特長的。その淡い色調とエレガントな酒質は、唯一無二のものです。
適正産地が限られていることと、希少ワインの筆頭、ロマネ・コンティを産み出す品種ということで、現在、世界的に高騰している高級品種でもあり、この価格帯ではなかなか満足できるピノ・ノワールは探せないのですが、このワインは別格のコストパフォーマンスを誇る1本です。

それもそのはず、造り手は1731年創業のブルゴーニュを代表する名門ドメーヌ「ブシャール・ペール・エ・フィス」。ブシャールは創業当初より優れた区画を購入し続け、醸造元(ドメーヌ)でもありワイン商(ネゴシアン)でもあるという、今日まで続く会社形態の礎を築きました。
現在では、所有区画の総面積130ヘクタール、うち最高位の畑【グランクリュ】が12ヘクタール、それに次ぐ位の畑【プルミエクリュ】が74ヘクタールという、他の追随を許さぬ大葡萄園主にまで成長しています。また、ボーヌ市街の地下に広がる瓶熟庫には、数千本のオールド・ヴィンテージ・ワインが貯蔵されており、世界のワインファンから「ブルゴーニュの博物館」と呼ばれいます。
現在のオーナーでもある、シャンパーニュの名門「アンリオ」のジョセフ・アンリオ氏が1995年から新生ブシャールを立ち上げ、畑から醸造、貯蔵、瓶詰めに至るまで、大改革を行った事により、「畑の個性がくっきりと表れた」「魅力的な果実味と、洗練されたエレガンスをあわせもつ味わい」のワインが次々と産み出されています。

そんなブシャールのボトムラインのワインがこの「ラ・ヴィニェ」 。小さな赤い果実のチャーミングな香りとミネラル感、やさしいふくらみを持ち、ブルゴーニュのピノ・ノワールの特長が良く表現されています。鶏肉や豚肉の煮込み料理や、赤身の魚料理とも相性の良いワインです。
今回一緒に楽しんだのが、「カツオのたたき」。オリーブオイルでニンニクスライスをじつくり炒め、ニンニクチップとニンニクオイル作り、玉葱、ルッコラ、岩塩と、そのニンニクチップ、オリーブオイルで仕上げました。シンプルな味わいでピノ・ノワールとの相性は抜群です!

人気ランキング

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません
TOP