【2021年10月号】ベルターニ・クリュ飲み比べ2本セット

参考価格(税抜):¥8,976
web限定価格(税抜) ¥7,255
(税込¥7,980 )

残りあと7個

数量
タイプ セット ※こちらは贈答対応は出来ません。
サイズ 750ml×2本
原産地
ブドウ品種
  
    

〜ヴェネトの名門ベルターニ〜

イタリア・ヴェネト州を代表するワインといえば「アマローネ」であり、アマローネといえば、「ベルターニ」と言われるほど歴史と共に歩んできている造り手です。 先日、輸入元のご厚意でウェビナーを実施して頂き、改めてアマローネの素晴らしさを体感したので、今回はその魅力をお伝えしたいと思います。

「アマローネ」とはヴェネト州で生産される銘醸ワインであり、「バローロ」「ブルネッロ」に続くイタリア3大ワインの一つに数えられます。 ブドウを陰干しし糖度を上げた後、完全に発酵させ辛口のフルボディに仕上げる伝統的な製法です。近年では醸造技術が発展した事により、脱水機や大型の扇風機を使用し人工的に凝縮させて造ることも可能の中、ベルターニでは今も昔と変わらず、伝統的な製法で作り続けています。
特に拘りのポイントとして、「自然に陰干し」、「ゆっくりとしたアルコール発酵」、「大樽で最低6年以上熟成」という拘りっぷり。 さらにそこから瓶熟させるわけですから、リリースまで約8年と時間もコストもかかる代物なんです。こうして造られたワインは、そのヴィンテージをよく反映し、数十年の熟成に耐えられる唯一無二のワインとなり、世界中のワインラヴァーを虜にしています。

今回は最新ヴィンテージ2011年と、試飲した中で最も熟成感とフレッシュさのバランスに秀でており、感動した2001年のアマローネを中心に、ベルターニの魅力がたっぷり詰まったワインをご紹介します。今年の1月号でご紹介して大反響だったベルターニの新しい挑戦「クリュ・シリーズ」の新ヴィンテージと、ベルターニの歴史を表す、復刻ワイン「ヴィンテージ・エディション」など、旨味のある秋の食材と相性抜群ですので、是非お食事と一緒にお楽しみ下さい。

  

◆“レ・ミニエーレ・ディ・ノーヴァレ”
ヴァルポリチェッラ・クラッシコ2019

  • 画像説明

  • しなやかでエレガントな味わい

    ベルターニの自社畑ノーヴァレにある、「ミニエーレ(炭鉱)」とよばれる区画のブドウを使用。 1900年代の初頭まで地下に鉄やマンガンを産出する炭鉱があったことに由来します。 土壌の特徴をよく表現しており、柔らかく、エレガントで芯の通った味わい。

    • イタリア/ヴェネト州
    • 品種:コルヴィーナ・ヴェロネーゼ、コルヴィノーネ、ロンディネッラ
    • 3,850円(税込)



    単品購入はこちら >>

◆“オンニサンティ・ディ・ノーヴァレ”
ヴァルポリチェッラ・クラッシコ・スペリオーレ2018

  • 画像説明

  • 柔らかく果実味豊かな味わい

    、16世紀に 建てられた「オンニサンティ」という名の教会周囲に広がる区画から造られます。 豊富な石灰質土壌で、小ぶりな実をつけるため「レ・ミニエーレ」と比べると凝縮し、タンニンが豊かな味わいになります。

    • イタリア/ヴェネト州
    • 品種:コルヴィーナ・ヴェロネーゼ、ロンディネッラ
    • 4,400円(税込)



    単品購入はこちら >>

おすすめ企画
                 

※お客様都合による返品は原則として承っておりません。
実店舗と在庫を共有しているため、売り切れる場合がございます。
価格については対象期間を過ぎた場合、変更する場合がございます。予めご了承下さい。
TOP