トレビアンコ2019 (カステッロ・デイ・ランポッラ)

参考価格(税抜):¥4,360
web限定価格(税抜) ¥3,800
(税込¥4,180 )

残りあと6個

数量
タイプ 白 辛口
サイズ 750ml
原産地 イタリア/トスカーナ州
ブドウ品種 トレッビアーノ 50% 、シャルドネ 20% 、ソーヴィニヨン・ブラン 20%、トラミナー 10%

味わいの変化を楽しみたいオレンジワイン!

◆ワインの味わい(テイスティングコメント)

キャンティクラシコの生産地域の中心に位置するカリスマ的な生産者。遅摘みで造る甘口ワインを造る年と、ドライのスタイルで造る年があり、今回ご紹介するのは「辛口」です。白ワインの皮を一緒に醸す、いわゆる「オレンジワイン」です。ドライフルーツや、熟したリンゴ、桃のニュアンスが感じられます。どんどん香りが変化するので、ゆっくり楽しんでください!

◆品種

  • トレッビアーノ 50% 、シャルドネ 20% 、ソーヴィニヨン・ブラン 20%、トラミナー 10%

◆ワイナリー情報


  • 「CONCA d’Oro」(黄金の谷)と言われるパンツァーノ渓谷南部に畑を所有。1964年から現オーナーの父であるアルチェオ ディ ナポリ ランポッラが近代的な手法も取り入れたブドウ栽培を始めました。ワイン造りの全てはブドウ栽培にあると確信していたアルチェオは、凝縮したブドウを造るために高密植、収量制限にこだわり、ファースト ヴィンテージ の1975年から5年後の1980年にはスーパータスカンの先駆けとなるサンマルコをリリース。その後、更に尖鋭化していくが、道半ばにして他界。父の意志を受け継いだルチアーノ(ルーカ/兄)とマウリツィア(妹)が96年にダルチェオをリリース。ダルチェオはサンマルコと同様に、ガンベロ ロッソ、ロバート パーカー等に大絶賛されました。ランポッラは華々しい名声が先行してしまいがちですが、その真髄はブドウ造りに対する真摯な姿勢。気負いなく淡々と畑に接するのがランポッラの真の姿と言えます。

◆受賞歴&評価




※お客様都合による返品は原則として承っておりません。
※店舗在庫と連動しておりますので、タイミングによっては完売している場合もございます。また一部の商品はお取り寄せの物もございます。予めご了承下さい。
TOP