ボーヌ・デュ・シャトー・プルミエクリュ・ルージュ2018 (ドメーヌ・ブシャール・ペール・エ・フィス)

参考価格(税抜):¥5,900
web限定価格(税抜) ¥5,200
(税込¥5,720 )

残りあと10個

数量
タイプ 赤 フルボディ
サイズ 750ml
原産地 フランス/ブルゴーニュ地方
ブドウ品種 ピノ・ノワール100%

言わずと知れたブシャールの看板ワイン!!

◆ワインの味わい(テイスティングコメント)

ボーヌ・デュ・シャトー・プルミエ・クリュは、ブシャールが誇る看板ワインのひとつ。ボーヌの17の一級畑のワインをブレンド。果実味と樽由来のふくよかさ、エレガントさのバランスが絶妙です。赤い果実のブーケ、果実味とエレガントさの絶妙なハーモニー、ほどよい骨格を持ちあわせ、このクラスの中で高品質なワインの一つとして知られています。

◆品種

  • ピノ・ノワール100%

◆ワイナリー情報


  • 1731年創業、1775年にヴォルネーのカイユレ畑、タイユピエ畑などを取得しワイン造りを開始しました。1820年に、15世紀の要塞であるシャトー ド ボーヌを取得し瓶熟庫として利用しており、現在も19世紀のワイン約3000本が眠っています。1995年、シャンパーニュの老舗アンリオ家の故ジョゼフ アンリオがオーナーになると、ワイン造りの全工程において徹底した品質改革が行われました。自社畑ブドウから造られるドメーヌワインと買いブドウからのネゴシアン部門がありますが、ドメーヌとしてのブシャールは、コート ドールに約130ha(うちグランクリュ12ha、プルミエクリュ74ha)におよぶ優れた畑を所有するコート ドール最大のドメーヌです。品質向上へのめざましい取組みにより、優れたテロワールの力が発揮され、国際的に高い評価を得ています。また、「幼子イエスのブドウ畑」の呼び名で有名な畑「ボーヌ グレーヴ ヴィーニュ ド ランファン ジェズュ」の単独所有者としても知られています。

◆受賞歴&評価




※お客様都合による返品は原則として承っておりません。予めご了承下さい。
TOP