“マッシロッソ” メルロ&カベルネ・ソーヴィニヨン トスカーナ2017 (アヴィニョネージ)

参考価格(税抜):¥3,240
web限定価格(税抜) ¥2,700
(税込¥2,970 )

品切れ

タイプ 赤 フルボディ
サイズ 750ml
原産地 イタリア/トスカーナ州
ブドウ品種 メルロ75%、カベルネ・ソーヴィニヨン25%

赤系果実とミネラルの余韻が絶妙

◆ワインの味わい(テイスティングコメント)

メルロ、カベルネ・ソーヴィニョンともに、ビオディナミ農法で栽培された異なるミクロクリマを持つ8つの畑からブドウを厳選。若々しい鮮やかな赤が美しく、桑の実やブラックベリー、ユーカリなどの香りが感じられます。みずみずしく心地良いアタックで、重心の低さを感じながらも柔らかいワインです。エレガントな酸、きめ細かなタンニン。赤系果実とミネラルの余韻が感じられます。バリックわずか2樽分限定の超少量生産のワインです。鶏肉や豚肉のグリルと相性抜群です。

◆品種

  • 画像説明
  • メルロ75%、カベルネ・ソーヴィニヨン25%

    【ブドウ栽培】
    メルローのうち、Vallucciaでは“Accappannatura”と呼ばれる2つのブドウ木の間に枝をアーチ 状にして葉を多く茂らせる独特の製法がとられている。
    成長した葉が適度な糖分をブドウに与えるので、肥料を与える回数を減らすことができる。
    ※肥料を与えすぎると新しい葉が出てきて、過剰な量の糖がブドウに運ばれる。

◆ワイナリー情報


  • 『ビオディナミ栽培で造られるサンジョヴェーゼ100%のヴィーノ・ノービレ』

    14世紀にフランスからやってきたアヴィニョネージ一族を名前の由来に持つワイナリー。醸造所の歴史は古く、イタリア国内でも最古のものの一つに数えられます。
    1974年にファルヴォ兄弟がワイナリーとして同社を創設し、ブドウ畑の整備やブドウ品種の見直しに力を入れ、“ヴィーノ・ノービレ・ディ・モンテプルチアーノ”の世界的な名声を築きました。 2009年からはベルギーの法律家、ヴィルジニー・サヴェリス氏がオーナーとなり、オーガニック栽培への転換を進めてきました。2011年にすべての自社畑をビオディナミ栽培に転換。
    名人として知られるエノロゴ、ジャンパオロ・キエッティーニ氏がコンサルタントを務め、この土地のテロワールを最大限に表現できるブドウから造られるワインは、世界的にも高い評価を得ています。

    入手が非常に難しい、“オッキオ・ディ・ペルニーチェ” と呼ばれる上質なヴィンサントの造り手としても有名です。

◆受賞歴&評価




※お客様都合による返品は原則として承っておりません。予めご了承下さい。
TOP