マッセティーノ 2018 (テヌータ・デル・オルネライア)

参考価格(税抜):¥45,000
web限定価格(税抜) ¥36,182
(税込¥39,800 )

残りあと5個

数量
タイプ 赤 フルボディ
サイズ 750ml
原産地 トスカーナ州
ブドウ品種 メルロ94%、カベルネ・フラン6%

マッセートの血統を共有するセカンドワイン!!

◆ワインの味わい(テイスティングコメント)

スーパータスカン 『オルネライア』が手がけるイタリアの『ル・パン』と称される『マッセート』。 現在オルネライアとは畑も醸造設備も異なり、独立したワインとして造られています。そのマッセートにセカンドラベルが登場!!

2017年がファーストヴィンテージ。2018年ヴィンテージからボルドー・ネゴシアン経由で日本に極小量リリースされました。2020年10月にリリース。 全ての収穫は個別に醸造。穏やかな抽出でタンニンの滑らかさを保ちます。新樽50%でマロラクティック発酵を行った後12ヶ月熟成。

理想的な条件下で収穫された2018年ヴィンテージ。調和のとれたバランスが印象的で、チェリーのような香り、スパイス、バルサミコの風味にわずかにトーストしたオーク香があります。 口に含むと非常に優雅で、なめらかな口当たり。上品なタンニンと明るい果実味が感じられ、このワインのポテンシャルを純粋に表現しています。
メルロ100%のマッセートとは違い、こちらはカベルネ・フランが少量ブレンドされている所も、ポイントです。

◆品種

  • メルロ94%、カベルネ・フラン6%

◆ワイナリー情報

  • 画像説明

    画像説明

  • フィレンツェの名門アンティノリ家の次男ロドヴィコ・アンティノリ伯爵によって1981年に設立。「スーパータスカン」の聖地ボルゲリを代表する生産者。 元祖スーパートスカーナ「サッシカイア」と並ぶボルゲリの双璧 を成し、聖地ボルゲリを代表する生産者です。

    サッシカイアのインチーザ家と縁戚関係もある銘家アンティノリ家。サッシカイアからのアドバイスも受け、今では、3大ボルゲリワイン、 「サッシカイア」「オルネライア」「グラッタマッコ」 と称され、スーパートスカーナの3つのアイア(アイア=〜がいっぱい) と言えば 「サッシカイア」(小石がいっぱい)、「オルネライア」(トネリコの木がいっぱい)、「ソライア」(太陽がいっぱい)と、言われています。

    115haを所有し、うち30haではオーガニックなブドウ栽培を行っています。オルネライアの畑は地中海沿岸に面した斜面で、丘の上の方に広がっており、十分な日照量と、 海からの反射光に恵まれた特別なミクロクリマによって地中海性気候の特徴をワインに映し出しています。
    一方で、夏は海からの涼しい風が吹くため、気温が急激に上がることなくブドウがゆっくりと熟し、いきいきとした印象のワインになります。 2001年ヴィンテージがワインスペクテーター誌の「THE TOP 100 WINES」にて第1位を獲得。一躍その名が世界に知れ渡りました。
    現在は名門フレスコバルディ家が所有していますが、ほかのワイナリーと独立した形で運営されています。 近年マッセートはボルドーのネゴシアンを通じてオープンマーケットに販売を委ねたことで独自のラグジュアリーワインのブランドを確立。 益々これから目が離せないワイナリーです。

◆受賞歴&評価

  • ワインスペクテーター92点
    ワインアドヴォケイト95点



※お客様都合による返品は原則として承っておりません。
実店舗と在庫を共有しているため、売り切れる場合がございます。予めご了承下さい。
TOP