ブルゴーニュ・オート・コート・ドーニュイ・ルージュ・キュヴェ・マエリー2018 (ドメーヌ・ジャン・タルディ・エ・フィス)

参考価格(税抜):¥6,000
web限定価格(税抜) ¥5,300
(税込¥5,830 )

残りあと5個

数量
タイプ 赤 ミディアムボディ
サイズ 750ml
原産地 フランス/ブルゴーニュ地方
ブドウ品種 ピノ・ノワール

当主の娘の名を冠したキュヴェ。熟した果実味としなやかなテクスチャーがチャーミング。

◆ワインの味わい(テイスティングコメント)

ヴォーヌ・ロマネの西にあるコンカー村の畑のブドウから。手摘み収穫。100%除梗し、低温でのプレマセレーションの後発酵。 熟成はオーク樽で16ヶ月(新樽10%)。キュヴェ名のマエリ―は現当主の娘の名前から。 ラズベリーやプラムの赤黒系果実にスパイスのニュアンスの華やかな香り。熟した果実味としなやかなテクスチャーがチャーミングなワインです。

◆品種

  • ピノ・ノワール100%

◆ワイナリー情報


  • フラジェ・エシェゾー出身のヴィクトール タルディは1920年からドメーヌ カミュゼの畑担当として働き、 1945年からメテイヤージュ(分益小作)で畑を任されるようになったのが、このドメーヌの始まり。 当時ドメーヌ カミュゼからメテイヤージュで畑を任されていたのはアンリ ジャイエを含む4つのドメーヌのみでした。 1966年に父の後を継いだジャン タルディはドメーヌ メオ・カミュゼからニュイ・サン・ジョルジュ、ヴォーヌ・ロマネやクロ ヴージョの畑をメテイヤージュで2007年まで任され、 その一方で1981年から自社畑を増やしていきました。

    1997年から醸造の勉強をしながら、息子のギヨームがドメーヌの仕事に参加。2001年からは醸造責任者として働き、2003年からは当主として引継ぎ、 ドメーヌを担っています。現在ではコート・ド・ニュイを中心に4.6ha所有。それぞれのテロワールの個性とピノ ノワールのフィネスとエレガンスを表現した、 ピュアな果実味のワインを生み出しています。90%を輸出していますが、フランス国内では星付きレストランで採用されており、ベタンヌ+ドゥソーヴ2019年版では2つ星に昇格するなど、評価を高めています。

◆受賞歴&評価

  • アランメドウズ 86 [2019/1](86-88)
    ベタンヌ+ドゥソーヴ2019年版 2つ星



※お客様都合による返品は原則として承っておりません。予めご了承下さい。
TOP