登美の丘 ビジュ・ノワール2018 (登美の丘ワイナリー)

参考価格(税抜):¥3,700
web限定価格(税抜) ¥3,700
(税込¥4,070 )

残りあと12個

数量
タイプ 赤 フルボディ
サイズ 750ml
原産地 日本/山梨県
ブドウ品種 ビジュ・ノワール

「ワイナリー限定発売商品を、よりたくさんの人へ」
登美の丘 ビジュノワール 2018

※画像は2012ヴィンテージのものです

ワインの味わい(テイスティングコメント)

外観はルビー色で、ラズベリー、ブルーベリーなどの果実の香りが豊かに感じられます。
口当たりはやわらかく、しっかりとしたタンニンと自然な甘みがバランスよく調和して心地よく広がっていく、華やかでふくよかな味わいの赤ワインです。
【飲み頃温度・14〜16℃】

ワインづくりの詳細

ブルーベリー、プラムジャムのような果実の香りが豊かで、アタックははつらつとした果実の香りが口中にひろがります。
豊かなタンニンと穏やかな酸味が全体の味わいをバランスよく整えています。

ビジュノワールというぶどうについて

フランス語で「Bijou」とは宝石、「Noir」は黒、
つまり「Bijou Noir(ビジュノワール)」とは、「黒い宝石」という意味です。
ビジュノワールの果実の粒は色素が濃く、「ブルーム」と呼ばれるぶどうの粒の表面を薄く覆う白い粉の間から見える果皮の色は、まさしく「黒い宝石」という名前がぴったりの印象です。
登美の丘のビジュノワールの特長は、ラズベリーやブルーベリーのようなフレッシュな果実を思わせる華やかな香り。味わいはタンニンがしっかりしていてボリューム感がありますが、口当たりはやわらかです。

こだわりのディティール

「登美の丘」の墨文字を書いていただいたのは荻野丹雪さん。

特殊なインクをボトルに転写して焼き付けた「プリントボトル」を使用しています。

プリントボトルなので、ワインクーラーに入れてもラベルがはがれるということもありません。
ボトルをそのままオブジェや花瓶として使用されているというお客様もいらっしゃいます。

※画像は2012ヴィンテージのものです

落款を押したように金色で表現されている「元詰」という言葉。ワインならではの表現です。葡萄の栽培・醸造・瓶詰、さらに熟成までのワインづくりの全てを自らの手で行う場合に認められた表現です。
フランスで「Mis en bouteille au Château」とか「Mis enbouteille au Domaine」と書かれたワインを見た方もいらっしゃるでしょう。
「シャトー元詰」「ドメーヌ元詰」「元詰」であることが確かな品質の証のひとつです。

※画像は2012ヴィンテージのものです

天然コルクに紋章入り。

お料理とともに

しっかりとしたタンニン分があるワインですので、チンジャオロースや南仏料理のカスレなど脂分のボリュームのある料理もしっかりと受け止めてくれます。
旨味のある果実味豊かな味わいは、幅広いお料理と合わせてお楽しみいただけます。

「登美の丘 ビジュノワール」を
サーヴされる際・召し上がる際には

非常にタンニン分が豊かなために、ワインの温度が低いと渋味が強調されてしまう場合があります。
室温で酸素と触れさせながら、ゆっくりと時間をかけてお召し上がりいただくのが、よろしいかと思います。
また、しっかりとしたタンニン分はデキャンタージュすることによって口当たりがやわらかくなります。
デキャンターがない場合は、異味異臭のない別の瓶に移し変えていただき、再び元の瓶にワインを戻してあげるだけでも味わいや香りが変化します。

TOP