塩尻ワイナリー 塩尻マスカット・ベーリーA 2017

参考価格(税抜):¥2,760
web限定価格(税抜) ¥2,760
(税込¥3,036 )


数量
タイプ 【色】赤ワイン【味わい】ミディアムボディ
サイズ 750ml
原産地 日本
ブドウ品種 マスカット・ベーリーA

「豊かな果実香と、やわらかい口あたり」
塩尻ワイナリー 塩尻マスカット・ベーリーA 2017

ワインの味わい(テイスティングコメント)

色は濃い赤紫色で、香りは木いちごのような赤系の果実、フローラルな果実の香りが豊か。樽由来のロースト香も感じられます。
アタックで心地よい酸を感じ、その後自然な甘味が口中に広がり、力強いタンニンが余韻に残ります。


ワインづくりの詳細


標高が700mと高く、昼夜の寒暖差が大きい塩尻地区で育てたマスカット・ベーリーA。豊かな果実香にスパイスやハーブの香りが調和した、凝縮感のある赤ワインに仕上げました。


塩尻(長野)での葡萄栽培について

長野県でも「中信エリア」の塩尻市桔梗ケ原地区の北アルプスの裾野、標高約700mに位置し、日照時間が長く、盆地になっているため昼は気温が上がりやすく夜は急激に気温が下がります。この1日の気温差が大きいので、ぶどうの栽培に向いています。表層は粘土質で、土の腐蝕が進んでいるため比較的肥沃な土壌で、ぶどうは果実の甘さや柔らかさを特長としています。

お料理とともに

マスカット・ベーリーA特有の赤い果実の華やかな香りの後ろに、ハーブ的な土の香り的なニュアンスが存在します。
特にこの塩尻マスカット・ベーリーAはその特長がよく出ていますので、根菜使ったお料理と相性抜群です。
ごぼうや人参、蓮根、里芋、鶏肉を使って、みりんやしょうゆで甘辛く味付けたお料理に、塩尻マスカット・ベーリーAをお試しください。根菜のやさしい旨味と甘辛い味付けが、ワインととてもよくマッチします。

「塩尻ワイナリー 塩尻マスカット・ベーリーA」を
サーヴされる際・召し上がる際には

「赤ワインは常温で」とよく言われたりしますが、それはヨーロッパでの話で、高温多湿な日本では、特に気温が上がる季節は、ほんの少しひんやり感じる温度から飲み始めていただくのがおすすめです。ただし冷やしすぎるとタンニン分が際立ち、渋みが立ってしまいますのでご留意ください。
もちろん、やわらかな香りを楽しんでいただくために、脚のついたワイングラスでお楽しみください。

 

TOP