シャブリ2018 (メゾン・ウィリアム・フェーブル)

参考価格(税抜):¥3,420
web限定価格(税抜) ¥3,000
(税込¥3,300 )

在庫あり

数量
タイプ 白 辛口
サイズ 750ml
原産地 フランス/ブルゴーニュ地方
ブドウ品種 シャルドネ

※掲載の画像は過去のヴィンテージのものになります。

シャルドネワインを、フランスワインを、辛口ワインを、代表する1本「シャブリ」です。石灰質のキンメリジャン土壌から産み出されるミネラル感タップリのフレッシュ&フルーティな味わいは、唯一無二なものです。

銘醸地らしく、生産者は数多ありますが、このウィリアム・フェーヴルは、正真正銘シャブリの名門。創設は1850年、1950年代時のオーナー、ウィリアム フェーヴル氏は、シャブリで最も高名な人物の一人で、新世界での「シャブリ」の名前の濫用に対する断固たる反対運動を展開。またこの地域の最大の悩みだった春の遅霜対策として、畑でストーブを焚く方法を開発したのも彼でした。
また、その所有畑は、質量ともに傑出しており、7つのグランクリュ畑のうち6つを所有する唯一のドメーヌで、プルミエクリュでも選り抜きの区画を所有、また標準シャブリの所有畑も、70年代以降にシャブリ畑が拡張される以前からあった伝統的な区画に集中しており、葡萄樹の平均樹齢は30〜40年と高く、凝縮味にあふれる果実が収穫できます。1988年、シャンパンのジョセフ・アンリオ氏に経営を引き継いでから、その資質をさらに開花させていて、近年では、土壌のミネラルをそのまま吸い上げているようなワインである事から、「世界一ピュアなワイン」という評価も受けています。

澄み切ったエレガントな酒質で、飲み飽きのしない辛口の味わいは、非常に日本の食卓向きで、食事を選びません。が、特に天ぷらや寿司との和食との相性は抜群。デイリーから本格フレンチまで楽しめる1本です。
今回一緒に楽しんだのが、「春キャベツと桜海老のパスタ」。キャベツは手で一口大にちぎって、パスタの茹であがり30秒前に入れて一緒に茹でる。オリーブオイルにパスタの茹で汁、パスタ、桜えび(釜揚げ)を絡める。 塩でなく塩糀を使用。味に旨みが増し、まるみある優しい塩味になり桜えびの香り味を引き立て、すっきりしたワインにも、ロゼにも幅広く合わせられます!

※お客様都合による返品は原則として承っておりません。予めご了承下さい。
TOP