【2020年1月】岩の原葡萄園ワイン4本セット

参考価格(税抜):¥15,000
web限定価格(税抜) ¥13,637
(税込¥15,000 )


数量
タイプ セット
サイズ 720ml×4本 3〜6
原産地
ブドウ品種

「日本のワインぶどうの父」川上善兵衛が興した
岩の原葡萄園130周年

川上品種4品種を堪能!

岩の原4本セット
川上善兵衛

今年、2020年は、日本のワインぶどうの
父と呼ばれる「川上善兵衛」が興した岩の原葡萄園の創業130周年の年です。

日本ワインの発展にその生涯をささげた川上善兵衛と、マスカット・ベーリーAのふるさと岩の原葡萄園が開設されたのは1890年。今年で130周年を迎えます。
現在、過去最高の盛り上がりを見せている日本ワインですが、善兵衛氏は、その礎を築いた偉人のうちの一人です。今のワイン市場を見たらきっとビックリされるでしょうね。
川上善兵衛は、本格的なワイン造りを追求し続け、当地の気候風土に適したぶどうを求め品種改良に挑み、1万311回の品種交雑を行いその中から「マスカット・ベーリーA」をはじめとする優良22品種を世に送り出しました。
そして今日、日本で栽培されるブドウ品種のほとんどが川上品種の影響を受けています。善兵衛が日本のワインぶどうの父と呼ばれる所以がここにあります。
「マスカット・ベーリーA」 は、2013年にはOIV(国際ブドウ・ワイン機構)に品種登録され、日本独自の品種が、国際品種として認められました。
今回のセットは、岩の原葡萄園産の現存する川上品種5種中の4種を使用した個性豊かなワインが楽しめるセットとなっています。
この機会に是非ご購入ください!

4本の構成はこちら!

(720ml × 4本)

ローズ・シオター スパークリング 

岩の原スパークリングワイン
ブラン ド ブラン

ローズ・シオター スパークリング 

ほのかな柑橘系の香りときめ細かな泡が特長のブラン・ド・ブランらしい上品な辛口に仕上がっています。

川上善兵衛が品種改良した内の1つ「ローズ・シオター」をシャンパンと同じ、瓶内二次発酵で、動瓶やラベル貼りに至るまで、1本1本全て手造りで造り上げた逸品です。

品種: 自家葡萄園産 ローズ・シオター 100%

川上善兵衛による1929年(昭和4年)交雑の白ワイン用ぶどう

「ベーリー×シャスラー・シオター」

レッド・ミルレンニューム辛口2018

レッド・ミルレンニューム
辛口 2018

レッド・ミルレンニューム辛口2018

クリスタルで透明感のある酸味に
マスカットの香りが彩を添える

このワインの特徴は透明感のある酸味とバラエタルな香りです。 酸味は体に優しくなじむように感じられ、香りは色々な果実の香りが立ち上がり非常に芳醇。日本のワインのなかでも個性的な白ワインに仕上がっています。

品種: 自家葡萄園産 レッド・ミルレンニューム 100%

川上善兵衛による1929年(昭和4年)交雑の白ワイン用ぶどう

 「未詳1号×ミルレンニューム」

マスカット・ベーリーA 2016

マスカット・ベーリーA
2016

マスカット・ベーリーA 2016

誕生の地で造られる The マスカット・ベーリーA
豊かで深みのある香りと繊細な味わいが豊かな赤ワインです。

川上善兵衛が品種改良したブドウの中で最も著名で、日本の赤ワインを支えているのがこのマスカット・ベーリーA です。2013年には、甲州に次いで日本独自品種で2品種目に国際ブドウ・ワイン機構(OIV)の登録品種となりました。

品種: 自家葡萄園産 マスカット・ベーリーA 100%

川上善兵衛による1927年(昭和2年)交雑の赤ワイン用ぶどう。

「ベーリー×マスカット・ハンブルグ」

ブラック・クイーン 2016

ブラック・クイーン 2016

ブラック・クイーン 2016

凝縮感がありこってりしたタンニンがエレガントな
樽由来の香りとバランスよく調和したワインです。

2016年は、春先から初夏、梅雨の間降水量が少なく気温は高めに推移。7月下旬ごろから雨が集中して降る日もありましたが最終的には最良の年となりました。 濃縮感のある果実の風味と品種特徴である豊かな酸味、スパイシーな熟成香が調和したパワフルなワインです。

品種: 自家葡萄園産 ブラック・クイーン 100%

川上善兵衛による1927年(昭和2年)交雑の赤ワイン用ぶどう。

「ベーリー×ゴールデン・クイーン」

TOP