塩尻ワイナリー 塩尻メルロ 2017

参考価格(税抜):¥3,600
web限定価格(税抜) ¥3,600
(税込¥3,960 )


数量
タイプ 赤 フルボディ
サイズ 750ml
原産地 日本
ブドウ品種 メルロ

塩尻ワイナリー 塩尻メルロ 2017

ワインの味わい(テイスティングコメント)

カシスの香りやハーブなどの爽やかな香りが特長です。アタックでフレッシュな酸を感じ、中盤から後半にかけては自然な甘さとやわらかいタンニンがバランスよく持続し、心地よく長い余韻が楽しめます。


「塩尻メルロ」に込めた想い

「ジャパンプレミアム産地シリーズ」は、日本を代表するワイン用ぶどうの産地で、熱意あるぶどう生産者と手を携えて、それぞれの産地の最適品種で、その土地の個性を引き出した日本ワインです。
ここ塩尻でサントリーは1936年からワイナリーを置き、長年地元の農家の方々とメルロに取り組んできました。
日本のメルロの銘醸地としての塩尻で我々は日本ワインの可能性を追求したいと考えています。

この度発売いたします「塩尻ワイナリー」シリーズは、「ジャパンプレミアム産地」シリーズより、塩尻市のぶどうを使用し、弊社塩尻ワイナリーにて醸造した商品を独立させ、新たなシリーズとして発売するものです。
今後もワインづくりのさらなる品質向上を目指して、新たな取り組みに挑戦し活動を強化してまいります。


塩尻(長野)での葡萄栽培について

長野県でも「中信エリア」の塩尻市桔梗ケ原地区の北アルプスの裾野に標高約700mに位置し日照時間が長く、盆地になっているため昼は気温が上がりやすく、夜は急激に気温が下がります。
この1日の気温差が大きいのでぶどうの栽培に向いています。
表層は粘土質で、土の腐蝕が進んでいるため比較的肥沃な土壌でぶどうは果実の甘さや柔らかさを特長としています。

お料理とともに

ふくよかでやわらかい味わいの塩尻メルロには、たとえば、定番のフィレステーキはいかがでしょうか。サーロインやロースではないフィレ肉のしっとりしたやわらかな美味しさに塩尻メルロのやわらかな味わいが実にマッチすることと存じます。


「塩尻ワイナリー 塩尻メルロ」を
サーヴされる際・召し上がる際には

「赤ワインは常温で」とよく言われますが、それはヨーロッパでの話しです。高温多湿な日本では、特に気温が上がる頃は、ほんの少しひんやり感じる温度から飲み始めていただくのがよろしいかと存じます。
ただし、冷やしすぎるとタンニン分が際立ち渋みが立ってしまいますのでご留意ください。
もちろん、やわらかな香りを楽しんでいただくために、脚のついたワイングラスでお楽しみください。


TOP