【G20大阪サミット2019開催に伴う配達への影響について】

サンタ
今月の1本
  • ブシャール特集
  • アリゴテ特集
  • カーヴ・ド・ヴァン ワイン会!
  • 華麗なるセカンドワインたち
  • ワインと暮らす7月
  • 半期決算セール
  • 岩の原セミナー
  • カロリーナセット
  • ロベールアンポ―
  • ボルドー右岸特集
  • アンヌ・フランソワーズ・グロ
  • JP品種セット
  • ブルゴーニュ入門
  • ワインと暮らす4月
  • オーパス ワン 2015 6本セット
  • 日本独自品種白ワイン
  • ワインと人と響きあう
 

【2019年7月】アリゴテの魅力を愉しむ4本セット

参考価格(税抜):¥14,860
web限定価格(税抜) ¥12,000
(税込¥12,960 )


数量
タイプ セット
サイズ 750ml×4本
原産地
ブドウ品種

〜ブルゴーニュの今を追う〜

アリゴテの魅力を楽しむ4本セット

近年、注目のアリゴテ種の魅力と可能性

先日、ブルゴーニュで新たな試みがなされました。アリゴテ品種ワインのみ集めた試飲会です。アリゴテュール(Aligoteurs) と名付けられたこの試飲会には、約50の生産者が参加。シャルドネ以外で初となるAOPブーズロンに尽力した、DRC共同経営者でもあるオベール・ド・ヴィレーヌ氏の挨拶で始まりました。フィロキセラ渦の前、アリゴテはブルゴーニュの主要な白品種でしたが、栽培が難しく栽培家の腕を問うとして、時代と共に安定したシャルドネへの植え替えが進んでいきました。しかし、最近、アリゴテの個性と可能性に注目し、再度価値づける動きが出て来ました。今回はその中でも注目の生産者をご紹介致します。

アリゴテ種ならではの締まった酸が表現された泡!!

ル・クレマン・ド・ジャン・ブラン・ド・ブラン

ル・クレマン・ド・ジャン・ブラン・ド・ブラン

ドメーヌ・ジャン・シャルトロン

白泡

コロンビア・ヴァレー・リースリング2017

フランス/ブルゴーニュ地方
品種:シャルドネ、アリゴテ

ピュリニー・モンラッシェ村の隣に位置しているコトー・ブ ルギニヨンとACブルゴーニュ畑の買いぶどうから造られ ています。シャルドネを主体に、アリゴテ種を30%使用す ることで、キレのある爽やかな味わいときめ細かい泡はと ても上品なクレマンに仕上がっています。

アリゴテとは思えない、
厚みとエネルギーを感じさせる老樹アリゴテワイン

ドメーヌ・フランソワ・ミクルスキ

ブルゴーニュ・アリゴテ

ドメーヌ・フランソワ・ミクルスキ

ドメーヌ・フランソワ・ミクルスキ

フランス/ブルゴーニュ地方
品種:アリゴテ

瞬く間にムルソーのスタードメーヌになったフランソワ・ミクルスキ。1929年と1948年に植えら れたヴィエイユ・ヴィーニュのアリゴテが使われており、ボトルにも「Plantee en 1929 et 1948」と 記されています。良く熟したリンゴや洋梨のフレッシュでいきいきとした果実味とスパイシーなニュ アンス、柔らかな酸味、圧倒的な香りと長く続く余韻が魅力的です。

リュリーの名手が造る、緑のアリゴテらしい、
清久しい酸味と果実味

ドメーヌ・ジャクソン

ブルゴーニュ・アリゴテ

ドメーヌ・ジャクソン

ドメーヌ・ジャクソン

フランス/ブルゴーニュ地方
品種:アリゴテ

リュリーの名手、ドメーヌ・ジャクソンが樹齢30年以上のアリゴテで造るフレッシュで軽やかなワ インです。リュリー産のアリゴテは「ヴェール=緑」と呼ばれています。アリゴテらしい、青リンゴの ようなフレーバーにどこか厚みのあるアロマやスパイシーなニュアンス。樽熟成由来のバニラの 香り。バランス良く、低い温度で前菜と共にもしくはアペリティフとして楽しみたいワインです。

これぞ「金のアリゴテ」と呼ぶに相応しい、
黄金色の液体、ブーズロン!

ドメーヌ・ド・ヴィレーヌ

ブーズロン

ドメーヌ・ド・ヴィレーヌ

ドメーヌ・ド・ヴィレーヌ

フランス/ブルゴーニュ地方
品種:アリゴテ

DRCの共同経営者、オベール・ド・ヴィレーヌが1971年に自身のドメーヌとして始めました。1986年からビオロジック栽培に取り組み、1997年に認証を得ています。香り豊かな「アリゴテ・ドレ(黄金のアリゴテ)」か ら造られます。若い間はしっかりしたミネラル思わせる風味を特徴としますが、5〜7年程度熟成させると、フ ィネスと優雅な風味が現れ、見事に調和のとれたアリゴテのポテンシャルを感じさせる逸品です。

人気ランキング

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません
TOP