<お知らせ>カーヴ・ド・ヴァン オンライン 年末年始の対応について

サンタ
今月の1本
  • おすすめシャンパーニュ特集
  • 2018年年間ベストワイン赤白12本セット
  • 日本独自品種白ワイン
  • 日本独自品種赤ワイン
  • ぶどう栽培の理想郷で造る100年品質 登美の丘ワイン4本セット
  • 均一セール
  • イタリアワイン12本セット
  • ブドウの父からコンプリート7本セット
  • 飲み頃ワイン飲み比べ
  • サンタカロリーナ
  • スパークリングワイン5本セット
  • ワインと人と響きあう
 

ジャパニーズエレガンス白ワイン 飲み比べ3本セット

参考価格(税抜):¥8,800
web限定価格(税抜) ¥8,000
(税込¥8,640 )

残りあと3個

数量
タイプ セット
サイズ 750ml × 1本、720ml × 2本
原産地 日本
ブドウ品種

世界に認められたマスカット・ベーリーAを使ったワインを3つのワイナリーからピックアップ!

日本独自品種3ワイナリー飲み比べ3本セット
川上善兵衛

今年、2018年は、日本のワインぶどうの
父と呼ばれる岩の原葡萄園創業者「川上善兵衛」の生誕150年の年です。

川上善兵衛は、本格的なワイン造りを追求し続け、日本の気候風土に適したぶどうを求め品種改良に挑み、1万311回の品種交雑を行いその中から「マスカット・ベーリーA」をはじめとする優良22品種を世に送り出しました。そして今日、日本で栽培されるブドウ品種のほとんどが川上品種の影響を受けています。善兵衛が日本のワインぶどうの父と呼ばれる所以がここにあります。今回のセットは、川上善兵衛が生み出した現存する川上品種5種の中から、白ブドウの2種から造られるワインと、山梨の登美の丘ワイナリーで造られる、こちらも日本では珍しい品種:リースリング・イタリコのワインをセットにしてご紹介させていただきます。
特に川上品種のローズ・シオターとレッド・ミルレンニュームはそれぞれ、現在栽培されているのが、この岩の原葡萄園と他1ワイナリー程度と、非常に希少な品種となっています。ただし、飲んでいただければ分かりますが、非常に爽やかで上品な飲み口で、日本人の舌にも日本料理にも馴染む高品質なワインです。
未体験の方は、この機会に是非お試しください!

3本の構成はこちら!

(750ml×1本、720ml×2本)

岩の原葡萄園ローズ・シオター 2016

洋梨のような柔らかな果物の香りと、穏やかな酸味が調和する、
上品なバランスの白ワインです。

岩の原葡萄園
ローズ・シオター 2016

岩の原葡萄園ローズ・シオター 2016

民間人では始めて日本農学賞を受賞し「日本のワインぶどうの父」と呼ばれる、川上善兵衛が興した岩の原葡萄園で、度重なる交配によって生み出された日本固有品種のうち、現存する5品種のうちのひとつ【ローズ・シオター】から造られる辛口のワインです。

2016年は、春先から初夏、梅雨の間降水量が少なく気温は高めに推移しました。7月下旬頃から雨が集中して降る日もありましたが最終的には最良の年となりました。

品種:自家葡萄園産 ローズ・シオター 100%

川上善兵衛による1929年(昭和4年)交雑の白ワイン用ぶどう

「ベーリー×シャスラー・シオター」

岩の原葡萄園レッド・ミルレンニューム2017 辛口

クリスタルで透明感のある酸味がとても爽快で、マスカットや
柑橘系フルーツの香りが彩りを添える、個性溢れる辛口白ワインです。

岩の原葡萄園
レッド・ミルレンニューム
2017 辛口

岩の原葡萄園レッド・ミルレンニューム2017 辛口

民間人では始めて日本農学賞を受賞し「日本のワインぶどうの父」と呼ばれる、川上善兵衛が興した岩の原葡萄園で、度重なる交配によって生み出された日本固有品種のうち、現存する5品種のうちのひとつ【レッド・ミルレンニューム】から造られる辛口のワインです。 白ぶどうですが、果皮が赤く染まるのが名前の由来で、マスカットのような甘やかな香りと、透明感のある酸が特長です。

従来、甘口で仕上げて人気を博していた品種ですが、栽培、醸造技術の進歩と度重なる試行錯誤から生まれた辛口の「レッド・ミルレンニューム」です。品種特有の、爽やかな香りと酸味による爽快感のある辛口ワインに仕上がっています。

★日本ワインで最も注目される『Japan Wine Competition(日本ワインコンクール) 2018』にて、国内改良等品種・白部門で「銅賞」を受賞しました。

品種:自家葡萄園産 レッド・ミルレンニューム 100%

川上善兵衛による1929年(昭和4年)交雑の白ワイン用ぶどう

「未詳1号×ミルレンニューム」

登美の丘ワイナリー登美の丘 リースリング・イタリコ

ほどよい甘口の味わいが
心地よく爽やかです

登美の丘ワイナリー
登美の丘 リースリング・イタリコ

登美の丘ワイナリー登美の丘 リースリング・イタリコ

リースリング・イタリコは、北イタリア原産のヨーロッパ種で、別名ヴェルシュリースリングとも呼ばれます。登美の丘では、条件が揃えば貴腐菌が付き、最高峰のデザートワイン「登美 ノーブルドール」となる品種で、これはそれを早摘みした果実から造ったフレッシュ&フルーティな親しみやすい白ワインです。
青リンゴや洋ナシに加え、わずかに白い花のような香りが爽やかに感じられます。やさしい甘みが口当たり良くソフトで、ふくよかなたっぷりとした味わいにほどよい酸味が心地よい爽やかさを添えて、飲みやすくバランスの取れた味わいです。

軽快なワインの味わいに合わせて、ブルスケッタやクリームチーズ&ドライフルーツと合わせたスターターとしても心地よいですし、やさしい甘みは香辛料の使ったお料理、たとえば、エスニック料理やペペロンチーノなどのピリッと爽やかなオイル系パスタの風味をやさしく和ませてくれます。また、白身魚のフライにタルタルソースをかけたような料理とも相性抜群です。

人気ランキング

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません
TOP