<お知らせ>カーヴ・ド・ヴァン オンライン 年末年始の対応について

サンタ
今月の1本
  • おすすめシャンパーニュ特集
  • 2018年年間ベストワイン赤白12本セット
  • 日本独自品種白ワイン
  • 日本独自品種赤ワイン
  • ぶどう栽培の理想郷で造る100年品質 登美の丘ワイン4本セット
  • 均一セール
  • イタリアワイン12本セット
  • ブドウの父からコンプリート7本セット
  • 飲み頃ワイン飲み比べ
  • サンタカロリーナ
  • スパークリングワイン5本セット
  • ワインと人と響きあう
 

ぶどう栽培の理想郷で造る100年品質 登美の丘ワイン4本セット

参考価格(税抜):¥13,556
web限定価格(税抜) ¥12,600
(税込¥13,608 )

残りあと15個

数量
タイプ セット
サイズ 750ml
原産地 日本
ブドウ品種

100年の歴史と技術が詰まった
登美の丘ワイナリーより限定ワインを集結!

ボルドー左岸・右岸飲み頃ワイン飲み比べ4本セット

南に富士山を仰ぎ、眼下に甲府盆地を望む登美の丘。この風光明媚な丘陵でぶどうをつくり続けて100年の歳月が過ぎました。世界に誇る日本ワインをつくりたい。先人たちの夢と、それに続くつくり手たちのたゆまぬ努力が醸し出す“百年品質”の日本ワイン。それは、“自園産ぶどう100%”にこだわり、サントリーが頑なに土からつくりあげた、最高峰のワインです。

typicite

ティピシテ(typicité)に
想いをのせて。

「その土地らしさ、その品種らしさ」を意味する“ティピシテ”というフランス語があります。ぶどうを栽培し、醸造している人の想いと、ティピシテを伝えられるワインを産することが、私たちワインメーカーの使命と考え、日々ぶどうとワインに向き合っています。
百年以上もの永きに亘り、ワインづくりに情熱を注いできた先人たちの想い。
“世界を感動させるワイン”づくりを目指して研鑽を重ねる現在のワインメーカーたちの想い。それらすべての想いを注ぎ込んで、サントリーの日本ワインづくりに臨んでいます。
良いワインは、よいぶどうから。
良いワインはよいぶどうがつくり、良いぶどうはよい樹が育む。良い樹を育てるには、よい土が必要です。良い土壌を求めずして、良いワインを望むことはできません。
サントリーのワインづくりが‘土’と‘畑’にこだわる所以がここにあります。

サントリー 登美の丘ワイナリー

ワイナリー長庄内 文雄

ここでは、100年の歴史と技術力に裏打ちされた確かな品質の登美の丘ワイナリーより、個性的な品種を使用した限定品4種をお買得なセットにしてご案内させていただきます。
日本ワイン100年の歴史とこれからの未来が感じられる本格日本ワインのセットです。 是非お試しください!

ほどよい甘口の味わいが
心地よく爽やかです

登美の丘ワイナリー 登美の丘 リースリング・イタリコ

登美の丘ワイナリー 登美の丘 リースリング・イタリコ

リースリング・イタリコは、北イタリア原産のヨーロッパ種で、別名ヴェルシュリースリングとも呼ばれます。登美の丘では、条件が揃えば貴腐菌が付き、最高峰のデザートワイン「登美 ノーブルドール」となる品種で、これはそれを早摘みした果実から造ったフレッシュ&フルーティな親しみやすい白ワインです。
青リンゴや洋ナシに加え、わずかに白い花のような香りが爽やかに感じられます。やさしい甘みが口当たり良くソフトで、ふくよかなたっぷりとした味わいにほどよい酸味が心地よい爽やかさを添えて、飲みやすくバランスの取れた味わいです。

軽快なワインの味わいに合わせて、ブルスケッタやクリームチーズ&ドライフルーツと合わせたスターターとしても心地よいですし、やさしい甘みは香辛料の使ったお料理、たとえば、エスニック料理やペペロンチーノなどのピリッと爽やかなオイル系パスタの風味をやさしく和ませてくれます。また、白身魚のフライにタルタルソースをかけたような料理とも相性抜群です。

購入はこちら

味わい豊かな
旨味たっぷりの辛口ロゼ

登美の丘ワイナリー ソーヴィニヨン ロゼ

登美の丘ワイナリー登美の丘 メルロ&カベルネ・
ソーヴィニヨン ロゼ

このワインは、ワイナリー最高峰の「登美」や「登美の丘」に用いる最上クラスのぶどうを赤ワインに仕込む発酵の初期段階の果汁だけを抜いて(「セニエ」という抽出製法)、その果汁を1空き樽で低温でじっくり樽醗酵させて仕上げた貴重なロゼワインです。
美しいロゼカラーが印象的。香りは果実的な甘みのある香りに樽由来の複雑味が加わり表情豊か。口当たりはやわらかでふくよかな酒肉を感じ、果実からの旨味があります。味わい豊かで自然な甘味のニュアンスを感じつつふくよかでかつキレのよい辛口の味わいです。
ロゼワインというと、赤ワインと白ワインの中間というイメージがあるようにも言われますが、むしろ、味わいのしっかりした白ワインの範疇と理解していただいたほうが、お料理や飲用シーンをイメージするうえで有用かも知れません。
旨味のある味わいは、幅広い料理と合わせていただくことができるので、非常に重宝な1本だと思います。

購入はこちら

ベリー系の華やかな香りと
力強いタンニン

登美の丘ワイナリー ビジュ・ノワール

登美の丘ワイナリービジュ・ノワール

「ビジュノワール」というぶどう品種は、山梨県果樹試験場が開発し、2006年に農林水産省で正式に品種登録された新しい品種です。「山梨27号」(甲州三尺×メルロ)とワイン品質の良好な「マルベック」を交雑して誕生しました。
フランス語で「Bijou」とは宝石、「Noir」は黒、つまり「Bijou Noir(ビジュノワール)」とは、「黒い宝石」という意味です。
ビジュノワールの果実の粒は色素が濃く、「ブルーム」と呼ばれるぶどうの粒の表面を薄く覆う白い粉の間から見える果皮の色は、まさしく「黒い宝石」という名前がぴったりの印象です。
登美の丘のビジュノワールの特長は、ラズベリーやブルーベリーのようなフレッシュな果実を思わせる華やかな香り。味わいはタンニンがしっかりしていてボリューム感がありますが、口当たりはやわらかです。
しっかりとしたタンニン分があるワインですので、チンジャオロースや南仏料理のカスレなど脂分のボリュームのある料理もしっかりと受け止めてくれます。

購入はこちら

赤黒系果実の華やかな香りと
やわらかくしなやかな味わい

登美の丘ワイナリーブラック・クイーン&マスカット・ベーリーA 登美の丘ワイナリーブラック・クイーン&マスカット・ベーリーA

登美の丘ワイナリーブラック・クイーン&
マスカット・ベーリーA

「日本のワインぶどうの父」川上善兵衛が世に送り出した「ブラック・クイーン」、「マスカット・ベーリーA」をブレンドして、それぞれの特長を活かしながらバランスの良い味わいの赤ワインに仕上げた登美の丘ワイナリーの新境地です。
ちなみに、2018年は、川上善兵衛生誕150周年の記念の年です。「ブラック・クイーン」由来のプラム、アメリカンチェリーのような赤黒系果実や針葉樹を想わせる香りとともに、口当たりは力強く、中盤からはマスカット・ベーリーA特有のやわらかい甘さが全体を優しく包み込み、心地よい余韻となって続いていきます。
豚の角煮や鶏肉のトマト煮込みのような、お肉煮込み系の料理とは相性がよさそうですし、お魚ならマグロやカツオとも良く合いそうです。ブレンド比率は、ブラック・クイーン:73.6%、マスカット・ベーリーA:26.4%、生産本数、約1,800本の限定生産品です。

購入はこちら

人気ランキング

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません
TOP