<お知らせ>カーヴ・ド・ヴァン オンライン 年末年始の対応について

サンタ
今月の1本
  • おすすめシャンパーニュ特集
  • 2018年年間ベストワイン赤白12本セット
  • 日本独自品種白ワイン
  • 日本独自品種赤ワイン
  • ぶどう栽培の理想郷で造る100年品質 登美の丘ワイン4本セット
  • 均一セール
  • イタリアワイン12本セット
  • ブドウの父からコンプリート7本セット
  • 飲み頃ワイン飲み比べ
  • サンタカロリーナ
  • スパークリングワイン5本セット
  • ワインと人と響きあう
 

イタリア3大赤ワイン+1 4本セット

参考価格(税抜):¥32,519
web限定価格(税抜) ¥25,000
(税込¥27,000 )

品切れ

タイプ セット
サイズ 750ml × 4本
原産地 イタリア
ブドウ品種

イタリアワイン界の巨匠、内藤ソムリエも絶賛!

これを飲めばイタリアワイン通!イタリア3大 赤ワインプラス1 4本セット
イタリア

イタリア3大ワイン

イタリアは全20州でワインが造られるワイン大国ですが、その中でも、特に伝統的かつその土地を代表する高品質の赤ワイン3種を選ぶとすれば、次の3つとなる事には誰も異論はないでしょう。

アルプスの麓ピエモンテ州で造られる、力強くも気品溢れる
イタリアワインの王様「バローロ」
ヴェネツィアのあるヴェネト州で陰干しした葡萄から造られる
唯一無二の凝縮感を持つ「アマローネ」
最後は、フィレンツェのあるイタリアワインの中心地トスカーナ州のイタリアを代表するブドウ品種サンジョヴェーゼの
最高峰「ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ」。

いわゆるイタリア3大赤ワインです。

今回は、そんな銘醸ワイン3種にプラスして、試飲会のアンケートでも1番の評価を得て、抜群のコストパフォーマンスを誇る南部プーリア州からの赤ワイン「イル・ファルコーネ」をセットにしたお買得4本セットをご案内させていただきます。

イタリアワイン選びに迷ったら、まずこのワイン達を飲んでみてください。イタリアワインとの素晴らしい出会いが待っています!

イタリアワイン界の巨匠
内藤ソムリエも絶賛!

内藤ソムリエ

今年前半に、イタリア専門商社「モンテ物産」の協力を得まして、日本における、イタリアワインの第一人者、西麻布「ヴィーノ・デッラ・パーチェ」ディレクター兼ソムリエの内藤和雄氏を迎えまして、カーヴ・ド・ヴァン会員様限定の「イタリアワイン界の巨匠、内藤ソムリエと利くイタリア3大赤ワインセミナー」 を実施しました。
実は、今回ご紹介するワインは、その中でテイスティングした赤ワイン4種です。
内藤ソムリエ曰く、これらのワインは全て四番バッターでスーパースター級のワインなので、どれを取っても産地の個性が楽しめる逸品です。

CAMPAIGN!

先着10名様に、
オリジナルワイングラス(4脚)
をプレゼント!

CAMPAIGN!

今回は特別に、先着10セット購入の方には、モレなく、トスカーナに本拠を置くグラスメーカーRCR社とバローロの名門「フォンタナフレッダ社」が共同開発したバローロに適したグラスを4脚セットにして同送させていただきます!
またとないチャンスなのでご注文はお早めに!
※10セット完売後はワインのみのセットとして継続販売いたします。

4本の構成はこちら!

(750ml × 4本)

バローロ 2013(フォンタナフレッダ)

バローロ (フォンタナフレッダ)
バローロ (フォンタナフレッダ)

イタリアワインの王様にして「王のワイン」とも呼ばれるのがこの「バローロ」です。
イタリア北部の銘醸ピエモンテ州アルバの丘陵地帯に植えられたネッビオーロ種から造られるワインで、力強い果実味と酸が特長のイタリアを代表するフルボディワインです。
ここでご紹介するバローロは、名門フォンタナフレッダ社のアイデンティティにして名刺代わりのバローロ。
昨今の凝縮感のある主張の強いバローロとは少々趣きの異なる、老舗ならではの奥ゆかしい味わいで、大樽熟成らしい、おおらかさと慎ましやかな印象を兼ね備えた1本です。
ガーネットの色調を伴うルビー色で、時間の経過と共にオレンジ色を帯びてきます。ドライフラワーやドライリーフ潅木を濃く感じる、充実した香り。味わいはやわらかく温かみがあり、バランスの取れたベルベットのような余韻が長く続きます。
実はいつ開けてもおいしく飲めるというバローロはそう多くはありませんので、普段飲みできるバローロとして重宝するワインです。

アマローネ・デッラ・ヴァルポリチェッラ・
クラッシコ 2008(ベルターニ)

アマローネ・デッラ・ヴァルポリチェッラ・クラッシコ 2008(ベルターニ)
アマローネ・デッラ・ヴァルポリチェッラ・クラッシコ 2008(ベルターニ)

「アマローネ」は、ヴェネト州ヴェローナ近郊で造られる銘酒で、陰干ししたブドウから造られる非常にエレガントでスケール感のあるワインです。
ここでご紹介するベルターニ社は、イタリアで瓶にボトリングをしたのはこのベルターニ社が初。輸出をしたのもイタリア初、との事で、ヴェローナのというよりはイタリアを代表する高級ワインの名門といえます。
ヴェローナで有名な3つのものとして【ロミオ&ジュリエット】【野外オペラ】と並んでこの【ベルターニ社】があげられるそうです。
味わいは非常に優雅でエレガントな酒質で、華やかで芳醇な果実香に、非常になめらかな口当たり、重厚感がありつつもスムーズに喉元をすり抜けて行き、複雑味を残した余韻が長く続く逸品です。
ゆっくりと映画を見ながらでも1本を楽しみたい非常に贅沢なワインです。

ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ 2011 (バンフィ)

ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ 2011 (バンフィ)
ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ 2011 (バンフィ)

「ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ」モンタルチーノで出来たブルネッロのワインという意味。「ブルネッロ」とは別名サンジョヴェーゼ・グロッソ。イタリアで最も普及している黒ブドウ品種「サンジョヴェーゼ」の亜種で、より凝縮感のある赤ワインを生み出します。
サンジョヴェーゼは太陽を感じさせる品種で、燦々と降り注ぐ、イタリアの太陽の光を一身に受け健全に育ったブドウの象徴です。
バンフィ社のブルネッロ・ディ・モンタルチーノは、しっかりとしたボディとしなやかで複雑な味わいが特徴で、濃いめのルビー色、エーテルとわずかに感じるバニラの香り、ソフトで凝縮感があり、リコリス(甘草)やスパイス、タールを感じさせるような味わいのフルボディのワインです。
「ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ」は、人気・質共に飛躍的に向上しており、近年起きている、イタリアワインルネッサンスの象徴でもあります。

“イル・ファルコーネ” カステル・デル・
モンテ・リゼルヴァ 2012(リヴェラ)

“イル・ファルコーネ” カステル・デル・モンテ・リゼルヴァ(リヴェラ)
“イル・ファルコーネ” カステル・デル・モンテ・リゼルヴァ(リヴェラ)

アドリア海に面した、長靴のかかと部分に位置するプーリア州。カステル・デル・モンテは1240年頃、この土地を治めていたフリードリヒII世によって建てられた特徴のある八角形のお城のことであり、また、この近辺で造られるワインのことでもあります。
このワインは、“カステル・デル・モンテ”を建設した王家の紋章“ファルコーネ”(隼)に由来し命名されました逸品で、先のイタリア3大赤ワインのセミナーの際に、引き立て役として出したところ、3大赤ワインに引けを取らない評価を得たワインでもあります。
フレンチオークのバリックで熟成させており、その名にふさわしく、フルボディでコクのある味わいが特長の赤ワインです。
ブドウ品種は、土着品種のネーロ・ディ・トロイアとイタリア中南部ではポピュラーなモンテプルチアーノを使用。お値打ちのイタリアワインです。

人気ランキング

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません
TOP