<お知らせ>カーヴ・ド・ヴァン オンライン 年末年始の対応について

サンタ
今月の1本
  • 2018年年間ベストワイン赤白12本セット
  • 日本独自品種白ワイン
  • 日本独自品種赤ワイン
  • ぶどう栽培の理想郷で造る100年品質 登美の丘ワイン4本セット
  • 均一セール
  • イタリアワイン12本セット
  • ブドウの父からコンプリート7本セット
  • 飲み頃ワイン飲み比べ
  • サンタカロリーナ
  • スパークリングワイン5本セット
  • ワインと人と響きあう
 

コート・ド・ボーヌを知る5本セット

参考価格(税抜):¥30,300
web限定価格(税抜) ¥23,149
(税込¥25,000 )

残りあと4個

数量
タイプ
サイズ
原産国
ブドウ品種

銘醸コート・ド・ボーヌを代表する赤ワインが大集結!

ブルゴーニュの中心に位置するボーヌの町は、ワイン業者や地下カーヴがひしめき合う、ブルゴーニュのワイン取引の中心地です。
ネゴシアンの事務所や倉庫、ワインショップ、ワインバーが軒を並べるまさにワイン一色の町で、「ワインの首都」とも呼ばれています。町中に中世の家屋、門、鐘楼なども残っていて、かの有名な「オスピス・ド・ボーヌ」は、中世フランスの歴史的記念物。 観光にも最適な独特の雰囲気を持っています。

そんなボーヌの街から南方に広がるコート・ド・ボーヌ地区で造られるワインはというと、コルトン・シャルルマーニュ、シャサーニュ・モンラッシェ、ムルソーなど、高級白ワインが有名ですが、実は19世紀以前は、「ボーヌ」といえばブルゴーニュの赤を全て指していたと言われるほどで、たくさんの赤ワインの銘産地が存在します。
今回はそんなコート・ド・ボーヌの各産地にフォーカスして珠玉の赤ワインをご紹介いたします。ブルゴーニュの赤ワインの代表産地といえばコート・ド・ニュイ、と思われがちですが、このコート・ド・ボーヌの赤ワインにこそ、ピノ・ノワールの典型的な個性が表現されています。
コート・ド・ニュイのワインがお好きな方にはもちろん、これからボーヌのワインを知りたいという方にも効率よくお勉強するにはとても便利なセットになっています。
しかも、単品よりもかなりお得になっておりますので、この機会に是非お試しください!

セットワインのご案内

まずはこの1本から!
ボーヌの複数の“1級畑”をブレンドしたハイクオリティな逸品です。

ボーヌ・デュ・シャトー・プルミエ・クリュ・ルージュ2015

ブシャール・ペール・エ・フィス

ブシャール社がボーヌに所有する複数の1級畑をブレンドしたワイン。ファーストヴィンテージは1907年と、歴史あるブランドで、ボーヌのテロワールを知るには最適の1本です。赤い果実のブーケ、果実味とエレガントさの絶妙なハーモニー、ほどよい骨格を持つ、お得なプルミエクリュです。

アロックス・コルトン村

人口は200人に満たない小さな村ですが、ブルゴーニュ地方の中では唯一、赤と白、両方の特級畑を持っている希少な村として知られています。どちらのぶどう畑も標高280mから330mの高さにあり、ブルゴーニュ地方の特級畑の中では最も標高が高い場所にあります。

アロックス・コルトン2013

ドメーヌ・ラペ

ラペ家がアロックス・コルトン村に所有する複数の区画からのブレンド。フレッシュでしっかりした果実の充実感が感じられ、適度な酸と厚みも楽しめる魅力をもった1本です。ドメーヌ・ラぺのワインに共通するやさしく誠実な印象があります。

モンテリー村

フランドル風の美しい装飾タイルの古い家が並ぶ、観光地としても人気の高い村です。ヴォルネー、ムルソー、オークセイ・デュレスに隣接し、ハイクオリティなワインを産みだしますが、知名度の低さからお値段は控えめな高コスパ・ブルゴーニュを味わえます。

モンテリー・シュール・ラ・ヴェル 2010

ドメーヌ・ド・シュルマン

300年近くの歴史を誇る老舗ドメーヌで、モンテリーを知る上で欠かせない造り手です。全体で6haほどある1級畑「シュール ラ ヴェル」(“村の上”という意味)の半分ほどを所有。木桶にて発酵を行い、樽(15%新樽)で18ヶ月間熟成。レンガ色のような色合い、腐葉土やアズキの複雑な香り、熟成の中でこなれたタンニンがありやさしい口当たりです。

サントネー村

サントネーは、コート・ド・ボーヌ最南端の丘陵の村で、ブルゴーニュ公ゆかりのシャトーや、温泉が有名です。ボーヌ地区では珍しく赤ワインの割合が高く、色濃く、輝きがあり、濃密で奥深い味わいですが、タンニンは控えめです。

サントネー・ヴィエイユ・ヴィーニュ2015

ドメーヌ・ポール・ピヨ

ピヨは樽職人家系から始まる家族経営のドメーヌです。あのパーカー氏も絶賛の白ワインの名手ですが、赤も負けていません。所有する畑は13haに広がり、この平均樹齢35年の0.55haの区画からは濃密な黒系果実のアロマに適度な酸味と果実味を備えたワインが造られます。

シャサーニュ・モンラッシェ村

評価も知名度も高い白ワインの、隠れた存在となっているシャサーニュ・モンラッシェの赤ワインですが、19世紀までは、赤ワインの生産が主でした。長い歴史で培われた優れた技術により、今でもレベルが高い赤ワインがつくられています。

シャサーニュ・モンラッシェ・ルージュ 2016

ドメーヌ・ド・ラ・マルトロワ

シャサーニュ村でトップクラスの高評価を得ているドメーヌ。白ワインが有名ですが、赤ワインも見事なレベルです。伸びやかな酸味、ほのかなスパイス香の混じったリッチな果実味、ほどよいタンニンの調和のとれた深みのあるワインです。

コート・ド・ボーヌを知る5本セット

人気ランキング

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません
TOP