プティ・シャブリ 2013 (フィリップ・シャルロパン )

参考価格(税抜):¥3,750
web限定価格(税抜) ¥3,273
(税込¥3,600 )

残りあと27個

数量
タイプ 白 辛口
サイズ 750ml
原産地 フランス/ブルゴーニュ地方
ブドウ品種

<ワインについて>
これぞプティ・シャブリの金字塔
2007年よりシャブリに力を入れたシャルロパン。現在シャブリは息子ヤン氏が手がけています。良い意味でイメージを覆す、コクと複雑な味わいは十分、飲み応えがあります。プティ・シャブリですが、満足度の高い1本です。


<ワイナリーについて>
1976年に20代にして父から1.8haの畑を相続。
現在はジュヴレ・シャンベルタンを拠点とし特級畑(シャンベルタンやボンヌ・マール)を含めコート・ド・ニュイを中心に25haを所有しています。
赤のイメージが強いシャルロパンですが、2007年からはシャブリもリリース。
現在はフィリップ氏の息子、ヤン氏が白ワインを担当し、親子でドメーヌを営んでいます。
シャルロパンの冒険はさらに続いており、2007年はシャブリの他にコルトン、ペルナン・ヴェルジュレス、アロース・コルトンらボーヌに新しく畑を取得し、手がけるアペラシオンは35にも及びます。
彼のモットーは『自然なワイン造り』。除草剤・化学肥料を用いないリュットレゾネを採用。
ブドウの質そのものが後の醸造やワインの品質を決定すると考えるため、極力自然の力を邪魔しないように、かつぶどう樹が自力で低収量で凝縮味のある果実を産するようにして造られます。
またジャイエ氏の薫陶を受けた低温浸漬(*)を実施する事で魅惑的な果実のアロマと、シルキーなタッチ生み出します。
若いうちから優れている為、「テロワールというよりシャルロパンのワイン」と言われることもしばしばですが、熟成によって発揮される美しいバランスとエレガンス、フィネスは「テロワール×シャルロパン」の真価を見事に表現しています。
*低温浸漬とは意図的に低い温度で醸しを行うこと。これにより、ワインの香りがより強く、エレガントになり、色も濃くなります。


<使用品種>
シャルドネ


お客様都合による返品は承っておりません。予めご了承下さい。

TOP