マコン・リュリニィ・サン・ピエール 2018 (ブシャール・ペール・エ・フィス)

参考価格(税抜):¥2,500
web限定価格(税抜) ¥2,200
(税込¥2,420 )

在庫あり

数量
タイプ 白 辛口
サイズ 750ml
原産地 フランス/ブルゴーニュ地方
ブドウ品種 シャルドネ

<ワイナリーについて> 
1731年創業のブルゴーニュを代表する名門ドメーヌです。創業当初より、現在の1級畑にあたる優れた区画を購入し続け。醸造元(ドメーヌ)でもありワイン商(ネゴシアン)でもあるという、今日まで続く会社形態の礎を築きました。現在では、コート・ドールとブーズロンに総面積130ヘクタール。内グランクリュが12ヘクタール、プルミエクリュが74ヘクタールという、他の追随を許さぬ大葡萄園主にまで成長しています。また、ボーヌ市街の地下に広がる瓶熟庫には、1846年のムルソーシャルムに始まる、数千本のオールド・ヴィンテージ・ワインが貯蔵されており、世界のワインファンから「ブルゴーニュの博物館」と呼ばれいます。過去、多くの作家や芸術家、ワイン評論家が招かれ、その奇跡のような深みを供されてきました。 80年代に経営難に陥っていたブシャール家でしたが、それを救ったのが、現在のオーナーでもある、シャンパーニュの名門「アンリオ」のジョセフ・アンリオ氏でした。1995年から新生ブシャールを立ち上げ、畑から醸造、貯蔵、瓶詰めに至るまで、大改革を行いました。その結果、新生ブシャールが目指す「畑の個性がくっきりと表れた」「魅力的な果実味と、洗練されたエレガンスをあわせもつ味わい」のワインが次々と産み出され、現在ではかつて以上の名声を得ています。 


<ワインについて>
サン・ピエールは、マコネー地区リュニィ村を代表する畑になります。マンゴーや桃、白い花を感じさせる甘く華やかな香りが立ちのぼり、口当たりは非常にフレッシュでフルーティです。南の太陽を感じさせるワインになり、熟成を待たずにリリース直後からお楽しみ頂けます。


<使用品種>
シャルドネ 


お客様都合による返品は承っておりません。予めご了承下さい。
TOP