メゾン・カステル コート・デュ・ ローヌ 2019 (カステル社)※出荷のタイミングによってはヴィンテージ2020年に変更になります。

メゾン・カステル コート・デュ・ ローヌ 2019 (カステル社)※出荷のタイミングによってはヴィンテージ2020年に変更になります。

マイルド&スパイシーな味わい ブラックチェリーやベリーのジャムのような甘酸っぱい果実の香り、 なめらかな果実感、フレッシュな酸味が特長の、 コート デュ ローヌ地方のスパイシーな赤ワインです。    ...

メゾン・カステル ラングドック 2018(カステル社)

メゾン・カステル ラングドック 2018(カステル社)

パワフル&リッチな味わい プラムやイチジクのような香り、まろやかな果実味、 ゆったりとした酸が特長の、 なめらかでマイルドな味わいのラングドック地方のワインです。    ...

パヴィヨン・デュ・ラック・ボルドー・ルージュ2020 (ドメーヌ・バロン・ド・ロートシルト)(ハーフサイズ)

パヴィヨン・デュ・ラック・ボルドー・ルージュ2020 (ドメーヌ・バロン・ド・ロートシルト)(ハーフサイズ)

古樹の区画からとれるメルローのポテンシャルを最大限表現。ステンレスタンクで伝統的な手法で醸造、アロマとタンニンを優しく抽出し、樽を使用せずに厳選されたブドウの芳醇な味わいが表れています。 ラズベリーにレッドカラントのようなよく熟した赤い果実の華やか...

オーシエール・セレクション2018 (ドメーヌ・ド・オーシエール)

オーシエール・セレクション2018 (ドメーヌ・ド・オーシエール)

ローマ時代からブドウ造りが行われるオーシエールをシャトー ラフィット ロートシルトを筆頭とするドメーヌ バロン ド ロートシルト(DBR)が1999年から所有。 ラングドックの伝統にDBRが培ってきたボルドーの伝統を融合させたワイン造り。シラー30%、マルスラン25%、...

メゾン・カステル メドック 2019 (カステル社)

メゾン・カステル メドック 2019 (カステル社)

濃厚&シルキーな味わい カシスやブルーベリーのような濃密な果実とコーヒーの香り、豊かな果実味、 まろやかで熟した酸味とタンニンが特長の、 メドック地方の深みのある赤ワインです。    ...

レゼルヴ・スペシアル・カベルネ・ソーヴィニヨン2019 (ジェラール・ベルトラン)

レゼルヴ・スペシアル・カベルネ・ソーヴィニヨン2019 (ジェラール・ベルトラン)

ベルトランが造る単一品種シリーズ!手摘みで収穫。10日から15日間の醸し、マロラクティック発酵の後、ワインの一部は樽に移されボトリングの前に10ヶ月間熟成されます。 黒スグリ、ブルーベリー、プラムなどの黒系果実の味わい。 程よいタンニンと酸が調和していま...

コート・デュ・ローヌ・ルージュ2019 (ラ・カボット)

コート・デュ・ローヌ・ルージュ2019 (ラ・カボット)

ブルゴーニュのドメーヌ・ダルデュイが1980年に土地を購入し、始めたドメーヌ。最初にカシス、ラズベリー、ザクロのような力強い香りが出て、その後に黒い果実やスパイスの複雑味のあるアロマが感じられます。繊細でシルキーなタンニン。果実味豊かで厚み、丸みがあ...

ブラゾン・ド・オーシエール2019 (ドメーヌ・ド・オーシエール)

ブラゾン・ド・オーシエール2019 (ドメーヌ・ド・オーシエール)

ローマ時代からブドウ造りが行われるオーシエールをシャトー ラフィット ロートシルトを筆頭とするドメーヌ バロン ド ロートシルト(DBR)が1999年から所有。 オーシエールではラングドックの伝統にドメーヌ バロン ド ロートシルトが培ってきたボルドーの伝統を融合...

パヴィヨン・デュ・ラック・ボルドー・ルージュ2020 (ドメーヌ・バロン・ド・ロートシルト)

パヴィヨン・デュ・ラック・ボルドー・ルージュ2020 (ドメーヌ・バロン・ド・ロートシルト)

古樹の区画からとれるメルローのポテンシャルを最大限表現。ステンレスタンクで伝統的な手法で醸造、アロマとタンニンを優しく抽出し、樽を使用せずに厳選されたブドウの芳醇な味わいが表れています。 ラズベリーにレッドカラントのようなよく熟した赤い果実の華やか...

シャペル・ド・ポタンサック2013 (シャトー・ポタンサック)

シャペル・ド・ポタンサック2013 (シャトー・ポタンサック)

メドック格付け2級、シャトー・レオヴィル・ラス・カーズのチームが手がけるシャトー・ポタンサックのセカンドラベル。フローラルな香り、優しい口当たり、完熟したカシスを思わせる果実味が特長的。ブレンドはメルロが多めで、程よい熟成によりタンニンはきめ細やか...

メゾン・カステル サンテミリオン 2018 (カステル社)

メゾン・カステル サンテミリオン 2018 (カステル社)

まろやか&リッチな味わい ブラックチェリーやプルーンを思わせる強い果実の香りと、オーク樽由来の香りがバランス良く調和します。厚みのある果実味と、まろやかな酸味が特長のコクのある味わいの赤ワインです。    ...

シャトー・クロワ・ムートン・キュヴェ・スペシアル2019

シャトー・クロワ・ムートン・キュヴェ・スペシアル2019

1997年にジャン フィリップ ジャヌエックスが手に入れたシャトーで、2003年まではシャトー ムートンと名乗っていましたが、2004年からは現在のクロワ ムートンに改名。クロワ ムートンの限定キュヴェ。ラベルはシルク スクリーン加工によってプリントされています。...

サガ R ボルドー・ルージュ2020 (ドメーヌ・バロン・ド・ロートシルト)

サガ R ボルドー・ルージュ2020 (ドメーヌ・バロン・ド・ロートシルト)

ドメーヌ バロン ド ロートシルト(DBR)は、シャトー ラフィット ロートシルトを筆頭とするワイナリーグループ。ロートシルト家の5本の矢のマークがドメーヌ バロン ド ロートシルトの目印です。 ボルドー内で、ラフィットスタイルを表現する土壌を選び、果実味と複雑...

シャトー・アムール2015

シャトー・アムール2015

家族経営のプティ・シャトーでエレガントなスタイルのワインを造っています。ステンレスタンクで発酵、樽で12-14カ月熟成。フルボディですが、優しくピュアな果実味が感じられタンニンも穏やか。繊細で魅惑的なベリーのアロマがあり、バランスがよく、フルーティーな...

シャトー・モン・ペラ 2019

シャトー・モン・ペラ 2019

醸造家ミッシェル ローランが手掛けるワイン。収量を制限することで凝縮度の高いブドウを収穫し、フルボディに仕上げています。2019年の夏は非常に乾燥しており、そのままだとタンニンが強すぎるため収量を例年より多い45hl/ha程度に調整しています。少し火を通した...

オランジェリー・ド・カントメルル2017 (シャトー・カントメルル)

オランジェリー・ド・カントメルル2017 (シャトー・カントメルル)

オー・メドックの格付5級、シャトー・カントメルルの2017ヴィンテージ限定で生産された珍しいセカンドラベルです。ほどよい熟成により、タンニンはありますが繊細、赤い果実のアロマが心地よく、全体的に丸みを帯びた上品でバランスの取れた味わいです。ボ ルドー好...

シャトー・ボーダン2003

シャトー・ボーダン2003

歴史は1850年に遡りますが途中60年ほど畑は継承者がいない状態となっていましたが、1993年にブドウ栽培を再開。2003年には、グランクリュに次ぐ格付け「クリュ・ブルジョワ」を獲得。濃いルビー色の色調。力強い果実のアロマやスパイス、土を感じる複雑な香り。豊富...

ブルゴーニュ・コート・ドーセール・ピノ・ノワール 2020 (ドメーヌ・ベルサン)

ブルゴーニュ・コート・ドーセール・ピノ・ノワール 2020 (ドメーヌ・ベルサン)

柔らかい果実味と酸味が絶妙◆ワインの味わい(テイスティングコメント)サン・ブリで最も名の知られた生産者のひとつ。2009年よりビオロジック農法に転換。2012年に認証取得。冷涼な気候と石灰質や粘土質の ...

レ・テラス・ド・サン クリストフ2016

レ・テラス・ド・サン クリストフ2016

2012年に現オーナーが取得し世界的に高評価を得ている銘醸サン・テミリオンのワイン。コンサルタントとして名手ミッシェル・ロランが関わり、2016年は近年を代表するグレートヴィンテージ。ブラックベリーやブルーベリーの香りが豊か。樽由来のバニラやスパイスのニ...

パヴィヨン・デュ・ラック・メドック2019 (ドメーヌ・バロン・ド・ロートシルト)

パヴィヨン・デュ・ラック・メドック2019 (ドメーヌ・バロン・ド・ロートシルト)

ステンレスタンクで発酵、複数回ポンプオーバーを実施し、優しい抽出を行う。3週間の醸しの後、1/3を樽熟成することにより複雑味を与えます。 凝縮した果実にバニラ、ナツメグなどの複雑なアロマ。メルローの丸みと口の中での充実感に、カベルネ ソーヴィニヨンのエ...

シャトー・ラローズ・ペルガンソン2008

シャトー・ラローズ・ペルガンソン2008

歴史は16世紀まで遡り、現在メドック格付に選ばれている シャトーと同程度の価格で取引されていた記録も残る由 緒あるシャトー。深いルビー色から、少しオレンジがかった 色合い。小粒の黒系果実やチョコレートの香り。いまだい きいきした酸とタンニンをそなえ、後...

カオール・マルベック2014 (シャトー・ド・ケー)

カオール・マルベック2014 (シャトー・ド・ケー)

黒ワインの異名を持つ南西部の銘醸ワイン◆ワインの味わい(テイスティングコメント)カオールのワインは「黒ワイン」とも呼ばれ、その凝縮感のある味わいで有名です。これは、デンマーク王家所有のシャトーもので、 ...

ピノ・ノワール・キュヴェ・カミーユ2019 (カミーユ・ブラウン)

ピノ・ノワール・キュヴェ・カミーユ2019 (カミーユ・ブラウン)

世界で最も権威のある土壌学者クロード・ブルギニョン氏の講義を受講し多大な影響を受け、ビオロジックに開眼。繊細な味わいを追求する彼のワインは、淡いルビー色で、アセロラや完熟サクランボ、ほのかに甘酸っぱい木イチゴ、ドライハーブなどのアロマが華やかに香...

シャトー・オーシエール2017 (ドメーヌ・ド・オーシエール)

シャトー・オーシエール2017 (ドメーヌ・ド・オーシエール)

ローマ時代からブドウ造りが行われるオーシエールをシャトー ラフィット ロートシルトを筆頭とするドメーヌ バロン ド ロートシルト(DBR)が1999年から所有。 エリック男爵が一目惚れした土地、南仏・コルビエールでの同グループの挑戦、ドメーヌ ド オーシエールのト...

シャトー・エグ・ヴィヴ2017 (ジェラール・ベルトラン)

シャトー・エグ・ヴィヴ2017 (ジェラール・ベルトラン)

南仏ラングドック南部にある銘醸地ブートナック。シャトーの名前は1817年に古代ローマ温泉の跡地に設立された、「源泉」を意味することから由来。手摘みで収穫さらに二度の選果をするなど、栽培から醸造まで徹底した品質管理を行っています。南仏らしい日照量を反映...

メゾン・カステル マルゴー 2017 (カステル社)

メゾン・カステル マルゴー 2017 (カステル社)

しなやか&エレガントな味わい ダークチェリーやカシスのような果実の香り、スミレの花や針葉樹、スパイスを思わせる複雑さに加えて、マルゴーならではの繊細でまるみのある果実味と、キメ細かいタンニンが魅力の、上品でしなやかな味わいの赤ワインです。 ...

ル・オー・メドック・ド・ラグランジュ 2016

ル・オー・メドック・ド・ラグランジュ 2016

シャトー・ラグランジュの新しい挑戦、ル・オー・メドック・ド・ラグランジュ。華やかな香り立ち、スグリや赤いさくらんぼを思わせる柔らかな香りやフレッシュハーブを連想させる心地良い香りがあります。素直な凝縮感とピュアな果実味を持つ、ほど良い厚みのワイン...

ブルゴーニュ・ピノ・ノワール・キュヴェ・ル・シャピートル・スュイヴァン2019 ( ドメーヌ ルネ ブーヴィエ  2019)

ブルゴーニュ・ピノ・ノワール・キュヴェ・ル・シャピートル・スュイヴァン2019 ( ドメーヌ ルネ ブーヴィエ 2019)

マルサネ、フィサン、ジュヴレ・シャンベルタン、シャンボール・ミュジニーといった所有するいくつかの区画からのブドウをブレンドして造られ、平均樹齢は40年と、非常に贅沢な1本。口当たりがなめらかでイチゴのフレッシュでイキイキとした果実味が特長の気軽に楽...

レ・ブリュリエール・ド・ベイシュヴェル 2017 (シャトー・ベイシュヴェル)

レ・ブリュリエール・ド・ベイシュヴェル 2017 (シャトー・ベイシュヴェル)

メドック格付け4級、シャトー・ベイシュヴェルが所有するオー・メドックのワインでサードラベル的な位置付けの銘柄です。醸造、熟成はベイシュヴェルで行います。2009年よりメルロの比率の方が多くなっており、赤い果実の風味を基調としたアロマと果実味が豊かでしっ...

シャトー・オー・ベルジェイ2003

シャトー・オー・ベルジェイ2003

いくつもの著名シャトーを所有するガルサン・カティアール が1991年に取得したぺサック・レオニャンのシャトー。 2003年ながらしっかりとした酸もあり、果実の甘さとバラ ンスがとれています。ペサックらしい独特のヨード感と、色 調には熟成感が出ていますが、味わ...

PAGE TOP
お問合せ

お問合せ

06-6345-6544
営業時間
12:00〜18:30
土・日・祝日休み
cave-online@cave-sgn.ne.jp