サンタ
今月の1本
  • ワインと暮らすテロワ―ル8本セット
  • おすすめシャンパーニュ特集
  • 2018年年間ベストワイン赤セット
  • 日本独自品種白ワイン
  • 日本独自品種赤ワイン
  • ぶどう栽培の理想郷で造る100年品質 登美の丘ワイン4本セット
  • イタリアワイン12本セット
  • ワインと人と響きあう
 
WINE SHOP

おすすめ
シャンパーニュ特集

別格のスパークリングワイン「シャンパーニュ」。
気軽に飲めるイタリアのプロセッコやスペインのカバも良いですが、やはり、フランスのシャンパーニュの気品とエレガンスに勝るスパークリングワインはなかなかありません。
何かのお祝いの日、スタートの日、嫌な事を忘れたい日、特別なハレの日には、やはりシャンパーニュがお似合いです。
ここでは、限定品を含めた、カーヴ・ド・ヴァンおすすめのシャンパーニュをご紹介します。是非、皆さまの特別な日にシャンパーニュを添えてください!

おすすめ
スタンダード
シャンパーニュ

ラ・キュベ・ローラン・ペリエ(BOX入り)

ラ・キュベ・ローラン・ペリエ(BOX入り)

世界第5位の規模でありながら家族経営のもと、独創的なラインナップを持つシャンパーニュメゾン「ローラン ペリエ」は、ブドウの主要産地である「モンター ニュ ド ランス」「ヴァレ ド ラ マルヌ」「コート デ ブラン」栽培地区を結ぶ街道が交わるトゥール・シュール・マルヌ村に位置します。
1812年創業ですが、現在のスタイルを生み出す鍵となったのは、1942年に経営・醸造に参画した故ベルナール ドゥ ノナンクールによる大改革です。ブリュットNVのシャルドネの比率を高める、ステンレスタンクの導入、ドザージュの割合を減らすという当時革新的な改革により、現在にも通じるメゾンのスタイル、「フレッシュさ」 「エレガントさ」 「バランスの良さ」を実現しています。
そんなメゾンのスタイルがそのまま反映されているのが、スタンダードのこの「ラ キュベ」です。15年以上にも及ぶ様々な質の向上-ぶどうの調達、醸造技術、そしてシャンパンの本質と言うべきアッサンブラージュ(ブレンド)技術-を経て、世に送り出したスタンダードです。
「ラ キュベ」には、メゾンが選び抜いた100以上のクリュ(畑)の厳選されたぶどうが使用されています。長い熟成期間を経ても、メゾンのスタイルである「エレガントさ」「フレッシュさ」を十分に楽しめるよう、全て手摘みで収穫されたぶどうの一番搾り果汁、まさに「ラ キュベ」のみが使用されています。またスタイルの骨格を担うシャルドネを、極めて高く使用することによってメゾンスタイルが生み出されています。ローラン・ペリエ ラ キュベが持つピュアさ、フレッシュさ、エレガントさはメゾンのスピリッツそのものを体現しています。

シャルドネ:50%、ピノ・ノワール:35%、ピノ・ムニエ:15%

特別価格5,400円(税込)

パーティに最適な
マグナムボトルの
19年熟成ミレジメ

ローラン・ペリエブリュット ミレジメ1999
マグナム(1,500ml)

ローラン・ペリエブリュット ミレジメ1999マグナム(1,500ml)

ローラン・ペリエは、フランスでの人気はもちろんですが、現在160ヶ国以上に輸出され、最高級レストランをはじめ、多くの文化人、世界のVIP御用達の最高品質シャンパーニュとして、広く愛されています。
英国王室とも親交が深く「プリンス・オブ・ウェールズ」(イギリス皇太子)の認証を受けるシャンパンメゾンで、家族経営で運営しているメゾンとしては、トップクラスの規模を誇るメゾンです。
※2011年のウィリアム王子の結婚晩餐会でも供されました。
ローラン・ペリエは、数少ない限られた年にしかヴィンテージシャンパンをつくりません。「フレッシュさ」「エレガントさ」「バランスの良さ」を基本としたローラン・ペリエのメゾンのスタイルを保ちつつ、その年ぶどうの特徴を表現できるヴィンテージにのみ、ローラン・ペリエ ミレジメとしてリリースされます。1980年以降に、リリースしたヴィンテージは、1982- 1985- 1988- 1990- 1993- 1995 - 1996- 1997- 1999- 2000- 2002-2004-2006-2007と、グランメゾンでは非常に少ないリリースとなっています。
この1999年は熟成により芳醇なドライフルーツのような香りが現れてきているヴィンテージシャンパンで、なめらかな口当たりとキメの細かな泡が楽しめる逸品。しかも希少なマグナムボトルでの限定案内となります。年末年始の特別な日に是非抜栓いただきたい1本です!

シャルドネ:50%、ピノ・ノワール:50%

特別価格21,600円(税込)

創業200周年を記念して
造られた究極の逸品。
特別な日の乾杯に是非!

レ・レゼルブ・グラン・シエクル 特製木箱入り

レ・レゼルブ・グラン・シエクル 特製木箱入り

2012年、創業200周年を迎えたシャンパンメゾン ローラン・ペリエより、200周年記念ボトルとして発売された「レ レゼルブ グラン シエクル」は、限られた国において、限定された本数で発売となった希少品で、マグナム(1,500ml)と、ジェロボアム(3,000ml)サイズがあります。カーヴ・ド・ヴァンでは、少量ですが販売させていただけることになりました。
ローラン・ペリエ社フラッグシップでもあるプレステージキュベ、グラン シエクルは、非常に独創的で、秀逸年を3年選び出してブレンドし、理想のハーモニー、究極のバランスを実現するという「マルチヴィンテージ」品。
今回の記念ボトルは、1959年以来、グラン シエクルセラーに貯蔵してきたキュベの中から、グラン シエクルのスタイル、素晴らしさを最大限表現したローラン・ペリエの真髄を実現できる100%グランクリュのキュベを厳選し、アッサンブラージュした究極の逸品です。

襟の部分は麻糸で施され、1本1本が職人の手による手造りのボトルに。付属のリーフレットによって、購入者にのみ「マルチヴィンテージ」の秘密が明かされます。
味わいは、熟成感がありながら、本来のグラン シエクルスタイルに求められるフレッシュさ、繊細さ、パワフルな骨格が生み出されています。この稀代のシャンパンは、今まさに飲み頃を迎えていますが、あと数年の長期熟成にも耐えうる特筆すべき逸品です。

シャルドネ:50%、ピノ・ノワール:50%

マグナムサイズ(1,500ml)

特別価格270,000円(税込)

ジェロボアムサイズ(3,000ml)

特別価格540,000円(税込)

困難な年に
あえて造った奇跡の
ミレジメシャンパーニュ

アンリオ・ブリュット・ミレジメ 2003

アンリオ・ブリュット・ミレジメ 2003

通常、シャンパンは、自社のカーヴにストックされた複数のヴィンテージのリザーヴワインをアッサンプラージュ(ブレンド)して造られます。そこにシャンパーニュの特異性があり、各メゾンの個性やブレンダーの匠が感じられるのが、シャンパンを楽しむ醍醐味でもあります。
そして、特に優良なヴィンテージにのみ生産されるのが年号の記載されたミレジメシャンパーニュです。

2003年はシャンパーニュ地方はかつてない猛暑の年で、収量が極端に減少した事もあり、多くの大手シャンパンメゾンはミレジメの生産を諦めていました。しかし、アンリオはあえて2003年ミレジメ生産のシャレンジに踏み切りました。結果的に収量は減りましたが、収穫したブドウの質は非常に高く素晴らしい凝縮感のある味わいに仕上がりました。大手では、ドンペリの2003年が歴史的ヴィンテージと高い評価を得ていますが、アンリオの2003年も奇跡のミレジメとして語り継がれる逸品になりそうです。

そのヴィンテージの個性は明らかにワインに現れていて、赤みを帯びた黄金色で香りもキャラメルやバニラの香りが強く、凝縮感のある果実味が特長的ですが、そこにアンリオの信条でもあるエレガンスが加わる事により、このミレジメの価値を高めています。
その力強さとバランスの良さから、魚料理はもちろん、肉料理とも負けない、食事のためのミレジメシャンパーニュとも言えると思います。
もともと、上質なシャルドネと、エレガントなピノ・ノワールにこだわった、アンリオのメゾンスタイルをしっかりと表現するヴィンテージのみリリースしていますが、正にそれを体言した1本です。

特別価格10,800円(税込)

創業200周年にして
秀逸なミレジメとなった
記念のボトル

アンリオ・ブリュット・ミレジメ 2008

アンリオ・ブリュット・ミレジメ 2008

上質なシャルドネと、エレガントなピノ・ノワールにこだわった、アンリオのメゾンスタイルをしっかりと表現するヴィンテージのみリリースするのが、このミレジメです。シャンパーニュの土地・気候の中で、一族が守ってきたメゾンの伝統と、たゆまざる革新の両面が感じられるキュベと言えます。
以下は、醸造責任者ローラン・フレネ氏のコメントです。
「熟した香り、トースト香、白桃の香りを感じますが、口の中に入れると黄桃に変わるような味わいです。プルミエ クリュとグラン クリュのブドウしか使っていない特別なシャンパーニュ。シャルドネ50%、ピノ ノワール50%は崩さず、アフターの焼き菓子のような香ばしい香りと共に、ミネラル感が増していきます。アンリオらしさを失わないよう注意して造っています。」

アンリオのミレジメは、その品質とコストパフォーマンスには定評があり、多くの評価雑誌や国際的なコンペティションでも、特にこのミレジメクラスが高い評価を得ています。
しかもこの2008年はアンリオ創業200周年にして素晴らしいブドウが出来た記念すべきミレジメ。果実味や花の軽やかなアロマと、エレガントで骨格があるアンリオらしい味わいで、長期熟成のポテンシャルを感じる良年です。
アンリオのシャンパーニュは、ワインとしての出来がしっかりとしているため、熟成によって泡が失われていっても、上質な白ワインとして楽しめます。是非年末年始の贅沢なお食事とお楽しみください。

特別価格10,800円(税込)

IWCトロフィー
受賞の希少な
ロゼシャンパーニュ!

アンリオ・ロゼ・ブリュット・ミレジメ 2008

アンリオ・ロゼ・ブリュット・ミレジメ 2008

世界最大規模のワイン・コンペティション、「インターナショナル・ワイン・チャレンジ2016」において金賞、トロフィーをW受賞という快挙を成し遂げたロゼ・ミレジメです。受賞当時、日本には未入荷だった希少な銘柄を12本のみ限定入荷させる事ができました。
2008年は収穫前の素晴らしい好天により、ブドウは高い酸を保ちながらもきわめて良好に成熟。いわゆるグレートヴィンテージとなりました。
6年間澱と共に寝かせてからのリリースにより、上質な熟成感を備えています。

エレガントなピノ・ノワール55%と上質なシャルドネ45%をブレンド。(グランクリュのピノ・ノワールから造られる赤ワインを約20%ブレンド)。著名なグランクリュ、プルミエクリュの畑からのブドウを厳選しています。(アヴィズ、マルイユシュールアイ、ヴェルジー、ヴェルズネ、アヴネ、ヴェルテュ、トレパイユ)
高い比率のリザーブワインを使用しているため、フレッシュなだけでなく、滑らかで丸みを帯びた心地よい風味があります。バラのようなフローラルな香りが楽しめ、イチゴやラズベリーなどのチャーミングな余韻をお楽しみ頂けます。

上品な色合いのロゼで、見た目も鮮やかです。上品な中にもしっかりとした骨格があるので、前菜料理はもちろんですが、お魚料理から、豚や鶏のお肉料理まで通して合わせられますので、是非食中酒として、ゆっくりとお料理とのマリアージュをお楽しみいただければと思います。

特別価格11,880円(税込)

アンリオ家が紡ぐ
特別キュベ
『永遠のリザーヴ』

アンリオ・キューヴ38 マグナム【1,500ml】

アンリオ・キューヴ38 マグナム【1,500ml】

6代目当主ジョゼフ・アンリオが世界に唯一のブラン・ド・ブランを造ろうと考えたのは1990年のことでした。最も素晴らしい4つのグランクリュ、メニル・シュール・オジェ、シュイィ、アヴィーズ、オジェから、毎年ヴィンテージの個性を反映させる最良のワインを1つのタンクに継ぎ足すことにしたのです。
CUVE38とは、アンリオで管理しているタンク1〜38の38番目のタンクの名称です。別名「ドクターワイン」とも呼ばれ。長年培ったアンリオの味わいの素であり、ブリュットやブラン・ド・ブランのアッサンブラージュに入れると、劇的に味が決まることからこの愛称がついたと言われています。

ドサージュは3.2g/L。2011年から瓶内で発酵、5年の熟成を経てリリース。生産量は毎年マグナムのみ1,000本の限定生産です。
4つのグラン クリュからとれたシャルドネの特長を併せ持ちます
■メニル・シュル・オジェのミネラル感
■オジェ のピーチや杏を思わせるアロマ
■アヴィズ のフレッシュで、芯の通った味わい
■シュイィ のストラクチャー、長熟のポテンシャル

黄色い果実のアロマを持ち、5年熟成とは思えぬフレッシュな口当たり。香ばしいブリオッシュの香りやミルフィーユのように様々な風味が層になって複雑に広がります。

シャリーのソレラシステムにヒントを経て造られています。他社に似たようなコンセプトがありますが、酸化・熟成型なのに対し、CUVE38は永遠の若さを楽しむスタイル、正に「永遠のリザ−ヴ」ワインです。
1つのワインでシャブリからムルソーまでを体感できるようなワインで、グラスについだときはミネラル感あふれるシャブリ、次第にクリーミーでまろやかなムルソーのような味わいが楽しめる逸品です。
クリスマスや、元旦等、特別な日に是非お楽しみください!

特別価格97,200円(税込)

TOP