【掲載商品変更のご案内】

サンタ
今月の1本
            
  • 年末特別セール
  •         
  • ボジョレーヌーヴォー2019予約販売
  •            
  • イタリアワイン12本セット
  • オーパス ワン 2015 6本セット
  • グレイトボルドー
  • 登美の丘
  • カロリーナセット
  • ロベールアンポ―
  • ボルドー右岸特集
  • JP品種セット
  • 日本独自品種白ワイン
  • ワインと人と響きあう
 
造り手にふれる

元祖ニュージーランドカルトワインプロヴィダンス
偉大なボルドーのグランクリュへの愛から始まり、
肩を並べるまでに至ったストーリー

オーナー&ワインメーカー
ジェイムズ・ヴルティッチ

プロヴィダンスは、偉大なワインを構成するために必要だと私が信じる3つの要素を持つ。
− エレガンス、バランス、そしてフィネスだ。
我々は欧州で何世代にも渡り培われてきた伝統的な栽培・醸造方法を、ニューワールド−ニュージーランドのマタカナに持ち込み、世界中のワイン愛好家の固定観念に挑戦した。

1944年生まれのジェイムズ・ヴルティッチは、法律事務所を構える弁護士でありながら、代々続いていたワイン造りも継承。 まさに“神の導き”(プロヴィダンス)のごとく、大ファンである「シャトー・シュヴァル・ブラン」のようなワイン造りを目指し、それを実現。

酸化防止剤、保存料は一切使用せずブドウ作りから醸造、熟成まで一貫して自然に任せる

高品質のブドウを最も自然な形で造ることをポリシーとし、除草剤、化学肥料を使わず、自然に還元することの出来る有機肥料のみを使用。 外部と隔離された生態系を維持し、害虫などの影響を最小限に抑えられる。

収穫は4月の1週目に始まる。ブドウがこの時期の平均温度の状態にあり、自然発酵が一番進みやすい午前10:30に手摘みで収穫。葉や未熟の実は除かれ、優しく除梗される。1時間で終了。

発酵の際は何も加えず、自然に存在する天然酵母のみで発酵が完了する。

偉大なボルドーのグランクリュへの愛から始まり、肩を並べるまでに至ったストーリー

初ヴィンテージの93年プライベート・リザーヴは96年、ミュンヘンでのブラインドテイスティングにて「シュヴァル・ブラン」「ペトリュス」90年に並んで供され、見事一位を獲得。NZで最高の赤ワインの一つと評される。 ジェイムズ・ヴルティッチのプロヴィダンス伝説の始まりです。

新着2013年ヴィンテージ 2013年の夏はマタカナで過去47年間で最も乾燥した夏だった。収穫期も平年より2-3℃高く、力強いボディと果実味を持つ、余韻の長いワインに仕上がり、プロヴィダンスの中でも優良な年となった。

TOP