今月の1本
  • ワインと人と響きあう
  • 世界が評価したチェザーリ家のアマローネ
  • サクラアワード 2018 審査員が語る受賞ワインの魅力
  • 偉大なヴィンテージ 2015年を愉しむボルドーワイン3本セット
  • 記憶に残る優良年 2015ブルゴーニュワイン3本セット
  • 熟成するボジョレー クリュ デュ ボジョレー 3本セット
  • ブルゴーニュ銘醸 コート・ド・ニュイを知る4本セット
  • 秘蔵のレゼルヴァワインから作られた歴史的コレクション
 
ワインを楽しむ
日本ワインと料理のマリアージュ

めばるの煮付け&ジャパンプレミアム マスカット・ベーリーA(赤)

「春告げ魚」の雅称を持つめばる。 釣りの好きな方は、特にこの魚に季節感を感じられることでしょう。 そして、めばると言えば煮付け。ふっくらとしためばるの淡白な白身は、甘辛い煮付けにして活きる旨味を持っていますね。 その旨味をさらに美味しくしてくれるのが、やさしい味わいのジャパンプレミアム マスカット・ベーリーA(赤)。いろいろなタイプのマスカット・ベーリーAがありますが、これがもっともオススメです。

ワインの味わい(テイスティングコメント)

マスカット・ベーリーAの品種特有のベリー系の赤い果実の香り、ほんのりとスパイシーなニュアンスもあります。非常にやわらかい口当たり。フレッシュで上品な酸と渋みがやわらかく、軽やかながらも自然な果実の甘みが存在し、バランスの取れたやさしい美味しさです。

ワインに込めた想い

「ジャパンプレミアム」の品種シリーズは、日本の風土で育まれたぶどうの特長を大切に、品種が持つ個性を最大限引き出した“食卓に寄り添うワイン”です。日本固有のマスカット・ベーリーAをどういう方向性の味わいに持っていくかという議論を私たちはずっと続けています。非常に華やかな果実香とやわらかな渋味というこの品種の個性をどうバランスをとってワインとして表現していくのが「世界を感動させる日本ワイン」なのだろうか。「華やかな香りと果実感のある心地よい味わい」のあるべきバランスを追求し続けています。

TOP