• ワインと人と響きあう
  • ヤルンバワイシリーズyourwine6本セット
  • 魚料理に合う白ワイン4本セット
  • オーストラリア最古の家族経営ワイナリー ヤルンバプレゼントキャンペーン
  • 内藤ソムリエと利く 日常に楽しめる極上イタリア白ワイン5本セット
  • Amazonログイン&ペイメントを導入しました
  • ワインをもっと楽しむために ワインセラーのある暮らし
  • ボルドーの頂点が造る メーヌ・バロン・ド・ロートシルト お値打ちワイン6本セット
 

月末はイタリアへ旅に出よう!

紺碧の地中海と空 燦々とふりそそぐ太陽 シチリアの名品たちが、至福の時へと誘います 食卓で太陽を感じるシシリアン5本セット 通常販売価格11,307円(税込)のところ セット販売価格8,800円(税込9,504円) 16%OFF 送料無料

オススメのポイント

  • シチリア原産の逸品でシチリアの風土を満喫できます!

    地中海最大の島シチリア島は、イタリア20州の中でも特に個性溢れる風土と文化があります。食文化も豊かで、地中海からの豊富な海産物から、塩、内陸では燦々とふりそそぐ太陽のもと育つ、トマトやナスといった野菜に、オリーブ、ブドウ、レモンにブラッドオレンジ・・・と特産物にも恵まれています。
    特にワインの生産量はイタリア随一でシチリアのワインは中世から質の高いワインとして知られてきました。
    今回は、食前に楽しむスプマンテに始まり、お料理に使うオリーブオイル、お食事と合わせる、赤白ワインに、食後のリキュールに至るまで、食事時間をまるごとシチリア産で楽しめるセットにしました。
    早く帰宅したプレミアムフライデーに、休日の昼下がりに、是非シチリア気分を満喫してみてください!

  • イタリアワインの第一人者内藤ソムリエのコメント付き!

    今回、シチリアを代表するワイン「コルヴォ」の赤・白ワインには、西麻布「オステリア・ヴィーノ・デッラ・パーチェ」の内藤ソムリエよりコメントをいただきました。
    内藤氏は、イタリア全土のワイン・料理・風土に精通しており、度重なるイタリア渡航から得られた現地情報の収集力では、右にでるものがいない、日本におけるイタリア食文化の第一人者です。
    シチリアの情景が浮かぶようなコメントに、ソムリエらしい的確なお料理とのマリアージュ提案はさすがです。是非コメントに耳を傾けながら、ご提案のお料理を合わせてそのマッチングを楽しんでみてください。

世界最高峰のオリーブオイルは一度試したらヤミツキです

バルベーラ ロレンツォNo.3 有機エキストラ・ヴァージン・オリーブ・オイル D.O.P.マツァーラ(500ml)

単品購入はこちら

バルベーラ社は、1894年創業、シチリアの首都パレルモで代々家族経営を続けるオリーブオイルメーカーです。
現在では大部分の生産者が大手オイルメーカーに吸収されている中、創業当時からのオリーブオイルへの情熱と品質へのこだわりを守り続けています。

オリーブは全て手摘みで収穫後12〜24時間以内には搾油。こだわりの4つの異なる粉砕方法を駆使して、生産地域や品種の個性を活かしたオリーブオイルを造っています。
このロレンツォNo.3は、最高品質のラインナップ。バルベーラ社の繁栄に貢献した3代目ロレンツォ・バルベーラ氏に捧げるオイルで、マツァーラ(D.O.P.指定地域)で有機農法に基づいた厳しい条件のもとに栽培されたオリーブのみを使用。マイルドでやわらかな口当たりで、余韻にわずかにコショウの風味が残る印象的な味わいを生み出しています。

サラダや魚料理の仕上げの調味料として使用いただければ、普段の料理が一段グレードアップすることでしょう。
バケットとこのオイルだけで、極上のワインのおつまみになります。
1900年パリ万博での受賞以来、数多くの国際コンクールで金賞を受賞しており、このロレンツォシリーズは、ローマ法王へも贈呈されています。

まずは、海風のように爽やかなスプマンテで乾杯

ドゥーカ・ディ・サラパルータ・ブリュット/ドゥーカ・ディ・サラパルータ

単品購入はこちら

ドゥーカ・ディ・サラパルータは、1824年、サラパルータ公爵(ドゥーカ)によって誕生したワイナリードゥーカで、シチリアに根ざした、長い歴史を誇るワイナリーとして、土着品種の特性を最大限に活かしたワイン造りを行っているシチリアンスタイルの象徴です。
このスプマンテは、土着品種グレカニコに国際品種シャルドネをブレンドした意欲作で、シュール・リーを施しているため独特の風味があり、バランスがとれたフレッシュでエレガントな辛口スプマンテに仕上がっています。
フレッシュなフルーツとかすかなパンの香り、複雑でありながらバランスのとれた味わいで、食前酒には最適ですし、サラダや軽い前菜料理等とは相性抜群です!

<使用品種>
グレカニコ、シャルドネ
<タイプ>
スパークリング 辛口

コルヴォ【CORVO】

コルヴォは、その昔、ブドウ畑にやってきた一羽のカラスが毎日うるさく鳴いて人々が困っていた時、動物と話ができる修道僧が静かにしてくれるよう頼んだところ、コルヴォ(カラス)の名前を忘れず大切にするなら二度と邪魔をしないと約束してくれたというシチリアの神話から生まれた、ドゥーカ・ディ・サラパルータ社にとっては非常に思い入れのあるブランドです。

土着品種それぞれの特徴が最大限に表現されたコルヴォは、コストパフォーマンスの面からもシチリアワインの個性や心地よさが表現されており、デイリーワインとして多く愛飲されています。

リュック・ベッソンの映画「グラン・ブルー」でも、シチリアで「スパゲッティ・マリナーラ(海の幸のスパゲッティ)」を食べるシーンにあったのが、このコルヴォ・ビアンコでした。

是非スパゲッティ・マリナーラとご一緒に!

コルヴォ・ビアンコ/ドゥーカ・ディ・サラパルータ

単品購入はこちら

<内藤ソムリエコメント>

シチリアの地酒と言えばコルヴォ。世界中で最も知られたシチリアワインです。シチリア島に行った時の事を想像してみて下さい。青い空、紺碧の海、エトナ火山、ギリシャ時代の神殿、タオルミーナの坂道、パレルモの喧騒。
このワインは多くの旅人を潤してきました。このワインは柑橘類の香りにフレッシュな酸味と心地よいミネラル感が特徴ですが、全てが軽やかにまとまっていて飲みやすい。もしこのワインに合わせた雰囲気を出すなら海辺で食べるシーフードの数々、例えば白身魚のクルード(カルパッチョのこと)、あさりやムール貝などの貝類のマリネ、イカのフリット、魚介類のパスタやシチリア名物の魚介類のクスクス等が盛り上がるし、アンチョビーを乗っけてトーストしたパンにEXオリーブオイルをかけただけでもOK。
イタリアン以外なら、カレイやイカなどの塩と柑橘で食べる薄造りや握り鮨、魚貝類の潮汁、エビチャーハン等でも楽しめます。

<使用品種>
インツォリア、グレカニコ
<タイプ>
白 辛口

トマト系パスタはもちろん、BBQにも最適です!

コルヴォ・ロッソ/ドゥーカ・ディ・サラパルータ

単品購入はこちら

<内藤ソムリエコメント>

シチリアの地酒代表格のコルヴォ・ロッソは、シチリアで最も主要なブドウ品種であるネーロ・ダーヴォラから作られますが、プラムなどの果実の香りにスミレなどの花の香りがあり、さらにスモーキィな香りも感じられます。柔らかくて親しみのある、そして何処かシチリアの太陽を感じさせる、包み込むかのような果実味が特徴です。
タンニンも溶け込んでいて飲みやすい。エキゾチックな魅力を持つこのワインは、シチリア的なソウルフードとまず楽しめます。例えば、お米のコロッケのアランチーニ。パン生地を焼いてその上にトマトソースを薄くぬっただけのスフィンチョーネ。塩とオリーブオイル、スパイスで食べる内臓の串焼き。
フランスのラタトゥイユに似たカポナータ。茄子、トマト、リコッタチーズのノルマ風パスタ、イタリアン以外なら、照り焼きハンバーグ、竜田揚げ、ソース焼そば、タンドリーチキン、ケバブ等。このワインは冷やしても美味しく飲めます。BBQ等アウトドアにも使い勝手の良いワインです。

<使用品種>
ネーロ・ダーヴォラ、ネレッロ・マスカレーゼ
<タイプ>
赤 ミディアムボディ

食後はレモンでサッパリと、シチリアの余韻をお楽しみください

レモンチェッロ/ミネオ(500ml)

リキュール:度数32%

単品購入はこちら

イタリアの食後酒としては、ワインの搾り滓を蒸留した「グラッパ」が有名ですが、シチリアではやはり、この「レモンチェッロ」でしょう。
南イタリア一帯で栽培されるレモンで造られるリキュールで、レモンのフレッシュな酸がありながらほど良い甘味もあり飲みやすく、食後に口の中をサッパリさせるには最高の食後酒です。
是非、冷凍庫でレモンチェッロとグラスをよく冷やしてお召し上がりください。クラッシュアイスの上から注いで飲んだり、ジュースで割ってカクテルとしても楽しめます。
ご自宅でのシチリア旅行の最後を締める1本をじっくりと楽しんでください。
(アルコール度数32%)

<タイプ>
リキュール
TOP