今月の1本
  • ワインと人と響きあう
  • 日本ワインコンクール
  • イタリアお祭りワイン夏季限定60セット12本セット
  • ジュヴレ・シャンベルタン階級別 飲み比べ3本セット
  • ぶどう栽培の理想郷で造る100年品質 登美の丘ワイン3本セット
  • コート・ド・ボーヌを知る5本セット
  • スパークリングワイン5本セット
  • 世界のフレッシュ&フルーティ白ワイン厳選5本セット
  • ドメーヌ・コント・ジョルジュ・ド・ヴォギュエ
  • トカイ特集
 

ティリア・カベルネ・ソーヴィニョン 2016 (ボデガス・エスメラルダ)

参考価格(税抜):¥1,430
web限定価格(税抜) ¥1,269
(税込¥1,370 )


数量
タイプ 赤 ミディアムボディ
サイズ 750ml 
原産国 アルゼンチン/メンドーサ
ブドウ品種


<ワイナリーについて>
ボテガス・エスメラルダ社は、傘下にカテナ社を持つワイナリーで、アルゼンチン、メンドーサの東側、南側の異なる地域のブドウをブレンドしています。東側では、1年のうち、330日が晴天、年間降水量8mmという乾燥した砂漠地帯での栽培により、完熟してリッチな風味、素晴らしい深みと凝縮感のあるブドウを収穫。また南側では、反対に冷涼で乾燥した砂漠地帯での栽培により、伝統的にメンドーサで質の高いブドウが造られる地域として知られています。この気候は、ブドウにアロマの凝縮感を与え、ワインに涼やかでバランスを与える美しい酸を造り出しています。また、サスティナブル農法という、環境にやさしいワイン造りを実践。灌漑用水はワイナリーで使用した水のリユース、痩せた土壌には、肥料としてヤギの糞をまいたり、剪定した枝やワインからの副産物などを土に戻す作業、ティリアのチームメンバーは土壌の生態系の多様性を尊重し、公共機関や大学と土壌の生態系をモニター調査し、畑でその農法を実践しています。


<ワインについて>
「TILIA・ティリア」はボデガスエスメラルダ社が有するスタンダードラインのワイン。
「ティリア」とはぶどう畑で働く農夫たちが作業の合間にその木陰で休み、語らう木「菩提樹」のことで、ラベルにも菩提樹の木が描かれています。
開けた途端、ワインの香りが辺りを包み込んでしまうくらい華やかです。薔薇のような濃厚な香りに、ややスパイシーな香り、もぎたてのブドウの香りがバランスよく溶け合い、ボリュームを更に壮大にしています。色合いは濃い紫色で縁までしっかりと色素が詰まり、ルビー色のエッジを見せています。味わいには、熟した赤い果実や、甘くスパイシーでタバコのような複雑スモーキーな印象。ほろ苦さがいっそうの奥行きを与えています。リッチで、芯が太くて、目隠しされたら1000円前半だとは誰も思わないでしょう。こちらも6ヶ月フレンチオークとアメリカンオークの樽熟成です。


<使用ブドウ品種>

 カベルネ・ソーヴィニョン


お客様都合による返品は承っておりません。予めご了承下さい。

人気ランキング

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません
TOP