<お知らせ>北海道で発生した地震、及び西日本を中心とした豪雨・台風の影響によるお荷物の配送について

今月の1本
  • よりどりワイン特価セール
  • コートドール30,000円コース
  • コートドール50,000円コース
  • サントリー登美のワイナリー
  • 2018ボジョレー特集
  • ロゼ特集
  • 日本ワインコンクール
  • イタリアお祭りワイン夏季限定60セット12本セット
  • コート・ド・ボーヌを知る5本セット
  • スパークリングワイン5本セット
  • ワインと人と響きあう
 

テッレ・ビアンケ 2015 (セッラ&モスカ )

参考価格(税抜):¥2,056
web限定価格(税抜) ¥1,900
(税込¥2,052 )

在庫あり

数量
タイプ 白 辛口
サイズ 750ml
原産国 サルデーニャ
ブドウ品種


<ワイナリーについて>
当時の有名な政治家、クィンティーノ氏の甥エルミニオ・セッラ氏とエドガルド・モスカ氏がアルゲーロの自然と大地に魅せられて、領主のヴィッラマリーナ家から土地を購入したのがセッラ&モスカ社の始まりです。所有総面積は650ヘクタールでそのうちブドウ畑は500ヘクタール。これは自社畑としてはヨーロッパでも最大級の広さを誇ります。セッラ&モスカ社は、ブドウ畑の新しい管理方法と新しいワインを造るための技術の開発に力を注ぎ、その独創的な技術やノウハウによってサルデーニャ島全体のブドウ栽培とワイン醸造の発展に多大なる影響を与えました。また現在の醸造責任者、マリオ・コンソルテ氏のもと、重い赤ワインが中心だったサルデーニャワインにさわやかなテイストを加え、消費者のニーズにも応えたワイン造りを行っています。「サルデーニャワインに新しい可能性を開いた醸造元」として、イタリアワイン醸造界全体にも新しい道筋を指し示してきた権威あるワイナリーです。


<ワインついて>
「テッレ・ビアンケ」とは「白い大地」という意味。石灰質の多い白い畑からの命名です。スペインから伝わったトルバート種は、現在、セッラ&モスカ社のみが栽培するブドウとして知られています。輝く黄金色と豊かな香りと味わいは、まさにトルバート種の特徴そのものといえます。

<使用品種>
トルバート



お客様都合による返品は原則として承っておりません。予めご了承下さい。
→返品等の詳細はこちら

人気ランキング

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません
TOP