今月の1本
  • ワインと人と響きあう
  • 日本ワインコンクール
  • イタリアお祭りワイン夏季限定60セット12本セット
  • ジュヴレ・シャンベルタン階級別 飲み比べ3本セット
  • ぶどう栽培の理想郷で造る100年品質 登美の丘ワイン3本セット
  • コート・ド・ボーヌを知る5本セット
  • スパークリングワイン5本セット
  • 世界のフレッシュ&フルーティ白ワイン厳選5本セット
  • ドメーヌ・コント・ジョルジュ・ド・ヴォギュエ
  • トカイ特集
 

ジョルジュ・デュブッフ・ボジョレー 2015【スクリューキャップ】

参考価格(税抜):¥1,390
web限定価格(税抜) ¥1,310
(税込¥1,414 )

在庫あり

数量
タイプ 赤 ライトボディ
サイズ 750ml 
原産国 ボジョレー地区
ブドウ品種

創立者ジョルジュ・デュブッフはボジョレーの北、マコン地区で生まれ、18歳頃からワインの世界に入り、誰も真似できない独自のセンス、類い稀な鼻と舌の感覚で早くから醸造家として能力を発揮していました。
会社を設立したのは1964年。自転車にワインを積み近隣のレストランに売り込むことから始めました。そしてボジョレーを愛する彼は、地元やリヨンだけで飲まれていた「地ワイン」を世界へ広めようと考え、積極的に活動を開始しました。

ジョルジュ・デュブッフは約400種類にも及ぶワインの香りをたったひと嗅ぎでその葡萄が採れた畑のタイプや、冬の剪定から秋の収穫までの世話の状態、醸造中の工夫までを語ることができるといいます。
ちょっとした手抜きにも厳しく、けれども懸命に努力をした造り手には惜しみない賞賛をおくります。また天候に恵まれなかった年は葡萄の魅力を最大限に引き出す努力を重ねます。その厳しさと誠実さ、そして卓越した能力で理想を追求しています。

ジョルジュ・デュブッフのワインラベルには花があります。それはジョルジュ・デュブッフが若き日、商用で初めて訪れたロンドンでの出来事。ある日、ホテルに戻った彼を部屋いっぱいの花が迎えてくれたのです。異国で独り奮闘する彼をもてなすために、取引先のオーナーが用意してくれたサプライズでした。
これに強く感動し、自分のワインでもでも多くの人に飲んでもらいたいと、その「もてなしの心」を伝えようと花をラベルのモチーフにすることを考えたのです。




フレッシュでいきいきとした味わいが特徴の、ボジョレーのスタンダードな一本。
「誰もが気軽に楽しめる」というジョルジュ デュブッフの理想を形にしたようなワインです。赤い果実や花の香りが心地良く、軽やかでフルーティな味わいが広がります。
ボジョレーACのワインは、ボジョレー地区の南部に広がる葡萄畑一帯とソーヌ・エ・ロワール川に沿って細長く伸びる北部の地域の葡萄からつくられています。南部は黄金の石「ピエール・ドレ」と呼ばれる赤茶色の石の建築が並ぶ風光明媚な田園地区。花崗岩質が混在する石灰粘土層からなる土壌からは、果実や花のような香りのワインが生み出されます。



人気ランキング

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません
TOP