今月の1本
  • ワインと人と響きあう
  • 在庫一掃!お客様感謝セール 第一弾イタリア編
  • 偉大なヴィンテージ2015年を愉しむボルドーワイン3本セット
  • ブルゴーニュ銘醸 コート・ド・ニュイを知る4本セット
  • 秘蔵のレゼルヴァワインから作られた歴史的コレクション
 

ジョルジュ・デュブッフ・サンタムール 2015

参考価格:¥2,410
web限定価格 ¥2,200 ※税込¥2,376

在庫あり

数量
タイプ 赤 ミディアムボディ
サイズ 750ml
原産国 ボジョレー地区
ブドウ品種

創立者ジョルジュ・デュブッフはボジョレーの北、マコン地区で生まれ、18歳頃からワインの世界に入り、誰も真似できない独自のセンス、類い稀な鼻と舌の感覚で早くから醸造家として能力を発揮していました。
会社を設立したのは1964年。自転車にワインを積み近隣のレストランに売り込むことから始めました。そしてボジョレーを愛する彼は、地元やリヨンだけで飲まれていた「地ワイン」を世界へ広めようと考え、積極的に活動を開始しました。

ジョルジュ・デュブッフは約400種類にも及ぶワインの香りをたったひと嗅ぎでその葡萄が採れた畑のタイプや、冬の剪定から秋の収穫までの世話の状態、醸造中の工夫までを語ることができるといいます。
ちょっとした手抜きにも厳しく、けれども懸命に努力をした造り手には惜しみない賞賛をおくります。また天候に恵まれなかった年は葡萄の魅力を最大限に引き出す努力を重ねます。その厳しさと誠実さ、そして卓越した能力で理想を追求しています。

ジョルジュ・デュブッフのワインラベルには花があります。それはジョルジュ・デュブッフが若き日、商用で初めて訪れたロンドンでの出来事。ある日、ホテルに戻った彼を部屋いっぱいの花が迎えてくれたのです。異国で独り奮闘する彼をもてなすために、取引先のオーナーが用意してくれたサプライズでした。
これに強く感動し、自分のワインでもでも多くの人に飲んでもらいたいと、その「もてなしの心」を伝えようと花をラベルのモチーフにすることを考えたのです。




「愛の聖人」という意味を持つ名の村のワイン。
桃やアプリコットの果実を感じさせる甘く優しい香りと、バランスのとれた丸みのある味わい。
その名にちなんで恋人への贈り物として選ばれることもあります。
クリュ デュ ボジョレーの中で最北に位置する村。「愛の聖人」の名は、大昔にサン・モーリスの地にやって来たローマ兵アムールの名前に由来しています。ここでは甘やかな香りのする、生き生きとしてフレッシュな早飲みタイプのワインと、チェリーやスパイスが香るフルボディの熟成タイプのワインを産出しています。



人気ランキング

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません
TOP