今月の1本
  • ワインと人と響きあう
  • 世界が評価したチェザーリ家のアマローネ
  • サクラアワード 2018 審査員が語る受賞ワインの魅力
  • 偉大なヴィンテージ 2015年を愉しむボルドーワイン3本セット
  • 記憶に残る優良年 2015ブルゴーニュワイン3本セット
  • 熟成するボジョレー クリュ デュ ボジョレー 3本セット
  • ブルゴーニュ銘醸 コート・ド・ニュイを知る4本セット
  • 秘蔵のレゼルヴァワインから作られた歴史的コレクション
 

ロバート・ヴァイル・リースリング QBA(トラディション) 2014

参考価格:¥3,400
web限定価格 ¥2,722 ※税込¥2,939

品切れ

タイプ 白 やや甘め
サイズ 750ml
原産国 ドイツ/ラインガウ地方
ブドウ品種
<ワイナリーについて>
ロバート ヴァイル醸造所は1868年、ドクター・R・ヴァイルによって、ラインガウ地域のキートリッヒ村に創設されました。時のドイツ皇帝ヴィルヘルムII世が、ヴァイルのワインをこよなく愛し、皇帝主催の正餐会のメニューには、赤の最高峰であるシャトー ラフィット等と並んで、白は必ずヴァイルのワインを用意させた。というエピソードもあり、創設後ほどなく一躍名声を博しました。
特にキートリッヒ村で最高の場所に位置するグレーフェンベルク畑(「伯爵の山」という意)は、現当主でもある天才醸造家ヴィルヘルム・ヴァイル氏をして「この畑の潜在力は、ドイツでも3本の指に入る」と言わしめる畑で、特にここで生まれる遅摘みブドウからのワインたちは、その複雑で深みのあるニュアンスと、繊細を極めた美しい酸味との見事な調和によって世界最高品質の呼び声高い逸品で。1988年よりサントリーが経営を引き継ぎ、バックアップ体制も磐石となり、かつては2年連続さえ難しいとされていたトロッケン・ベーレン・アススレーゼとアイスヴァインの収穫に、実に'89年から2002年まで14年連続で成功するという偉大な実績を積み重ねています。10年20年はもちろん、50年100年先の子孫の代までも長く熟成した輝きを放ち続けるであろうこれらのワインは、今やラインガウのみでなく、世界のワイン界の宝になろうとしています。


<ワインについて>
ヴァイル家が所有する畑のブドウからつくられており、醸造所の個性が明確に打ち出されています。黄色いリンゴやレモンの香り、アップルキャンディーのような口当たりを持つ、トラディション(伝統的なやや甘口)のスタイルです。


<使用品種>
リースリング


お客様都合による返品は原則として承っておりません。予めご了承下さい。




人気ランキング

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません
TOP