• ワインと人と響きあう
  • セミナー参加者が選んだ!ブシャール・ペール・エ・フィス 2015年ベスト4本セット
  • 華やかなパーティーシーズンにぴったり 気品溢れる世界有数のシャンパーニュメゾン「ローラン・ペリエ」プレゼントキャンペーン
  • 新世界希少ワイン特集
  • 世界のコク旨&フルボディ 赤ワイン5本セット
  • 90年代ヴィンテージワイン特集
  • 【Sghr スガハラ】 Risicare 〜リジカーレ〜
  • 2017 秋!よりどりワイン特価セール開催!
  • 定番ブドウ品種を飲み比べ!ヴァラエタル6本セット
  • 予約開始!ボジョレー・ヌーヴォー2017 イタリア新酒 日本新酒
 

フランス定番ワイン4本セット

参考価格:¥10,872
web限定価格 ¥8,800 ※税込¥9,504


数量
タイプ セット
サイズ 750ml×4
原産国 フランス
ブドウ品種

ワインとチーズのマリアージュ 基礎講座【フランス編】

ここでは、6月に実施しました、ワインとチーズのマリアージュ 基礎セミナー【フランス編】の内容をご紹介いたします。

このセミナーは、カーヴ・ド・ヴァン・オンラインの会員の皆様から、チーズの事をもっと知りたい!という沢山のお声をいただいたのをキッカケに実施しました、チーズの基礎知識を学べるセミナーです。

チーズの種類、食べごろ、保存方法、そしてワインとの合わせ方のポイントなどを学びながら、実際にチーズとワインのマリアージュを愉しんでいただくのが目的で、最後にはチーズを使った簡単アレンジ料理もご紹介しました。

教えていただけるのはザ チーズルーム アカデミーの人気講師、フロマジェ村瀬美幸さん!2013年にフランス、トゥールで開催された第1回世界最優秀フロマジェコンクールで優勝された世界一のフロマジェです。
わかりやすい説明、簡単チーズアレンジも大変好評な村瀬さんです。今回も楽しく学んで、タメになるお話を沢山していただきました!

フロマジェとは

ワインをサービスする人はソムリエ。
ケーキを作る人はパティシエ。
パン職人はブーランジェ。
このように食に関わる職人には呼称があります。
チーズの本場フランスでは、チーズに関わる職業のことをすべてフロマジェと呼びます。

フランスを代表する4種のチーズと4種のワインのマリアージュ

フランスでは、ナチュラルチーズの中で分類される7つのチーズ、全てが生産されており、バラエティ豊かなチーズがなんと約1,300種類もあります。
ワインはと言えば、こちらはもちろん世界No.1のワイン大国です。
今回は、フランス各地で造られるチーズとワインの中から、代表的なチーズとワインの組み合わせをご紹介し、そのマリアージュのポイントと、お家で気軽に楽しんでいただける、簡単アレンジ料理もご紹介します!

今回も、チーズの選定と講師をしていただいたのはこの方!

村瀬美幸氏
ザ チーズルーム アカデミー 副校長
日本チーズアートフロマジェ協会 理事
シニアソムリエ

プロフィール

世界最優秀フロマジェコンクール2013優勝。
シニアソムリエでもあることからチーズとワインのマリアージュを得意としている。「美味しいチーズで幸せな日々を」モットーに、チーズの初心者からプロまで幅広い年代層にチーズの魅力を伝えることに力を注ぎ、チーズ業界の牽引役としてチーズのある食文化の豊かさを追求している。

村瀬美幸氏

マリアージュ1 ロワールのシェーヴルチーズと同産地の辛口白ワイン

フランス基本チーズ セル・シュール・シェール

風光明媚なロワール地方は、なだたるシェーヴルチーズの産地。若いうちは酸味が強めですが、熟成と共に和らぎ、表面にまぶされた木炭粉がカサカサと乾いて薄いグレーになってきたころが食べごろ。ほのかな甘みが感じられ塩味もまろやかになります。

産地:フランス/ロワール地方
タイプ:シェーヴル
原料乳:山羊乳製

今回は、山羊チーズの特長である真っ白な断面を見せて。爽やかな酸味のあるチーズなので、ブドウ(特に緑のブドウ)との相性がとてもよいので一緒に添えました。
今回はブドウでしたが、季節になったらフレッシュなイチジクとベストマッチ。スモークサーモンとあわせてサラダにしても美味しいです。

ポイント

木炭粉がまぶされている皮も食べても美味しいシェーヴルチーズ。香りが気になる、という方も空気にさらすとあまり獣臭がしなくなるはず。もし苦手な方でもワインと合わせれば大丈夫!今回合わせたシュナン ブランのミネラルと酸味のバランスが、シェーヴルの爽やかな酸味とマッチします。シェーヴルには緑のブドウが合うというのは、ワインでも一緒。白ワインがおすすめ。山羊のクセをもっと楽しみたいという方は、ロゼワインがよいですね。

さらに!保存するときに注意してください!
ラップで覆うのは厳禁。たちまち一晩で山羊小屋の香りになってしまいます。チーズ専用の保存紙が無ければクッキングシートのような紙で包んで保存するとよいでしょう。

マリアージュワイン アンジュー ブラン レ ピエール ノワール(ドメーヌ・デ・カール)

地域:フランス ロワール
ブドウ品種:シュナン ブラン 100%(辛口)

チーズと同じくフランス、ロワール地方のアンジュ地区で造られる白ワインです。
ワイン名はレ・ピエール(石)・ノワール(黒)。土壌に多く含まれている黒い片岩を意味しています。貴腐ワインが多いこの土地であえて辛口ワイン(残糖2g/L以下)を造る珍しいワインで、完熟したアプリコットや西洋梨のコンポートなど甘美なアロマが広がり、味わいは濃密で凝縮感に富んだ果実味が感じられます。
ミネラルや適度な酸味が全体のバランスを見事に保っているワインです。

生産者のドメーヌ・デ・カールは、2007年に夫婦2人で興した新しい造り手で、ワイナリー取得後、殺虫剤、除草剤を一切使用せず、またこの地方では珍しく手摘みを採用するなどの改革を通して大幅に品質を向上させてきました。

単品購入はこちら

マリアージュ2 シャンパーニュ地方の白カビチーズとフランス辛口白ワインの代表格シャブリ

フランス基本チーズ シャウルス

濃厚な無殺菌乳から造られる農家製の「シャウルス」。
軽い酸味ときのこのような香りを持ち、さらりとしながら口どけ良く、その後口の切れの良さが冷えたシャンパーニュやシャブリとぴったりです。ビロードのようなカビが降り積もった雪のような美しさです。

産地:フランス/シャンパーニュ地方
タイプ:白カビタイプ
原料乳:牛乳製

今回は、バケットに、にんにくを擦り付けてオリーヴオイルでマリネしたトマト、シャウルスチーズを合わせたブルスケッタ風にしました。ハーブのニュアンス、トマトの酸味をあわせるとウィリアム フェーブルのシャブリによく合います。
シャウルスは、もこもこした白カビ部分も美味しく食べれます。上質なクリームの味わいで口の中でスーと溶けていきます。この軽い酸味とシャブリのミネラル感をあわせるとよいでしょう。

ポイント

同郷のシャンパーニュも滑らかの泡と柔らかい口どけがベストマリアージュ。シャウルスは、シャンパーニュ地方のチーズですが、南のほうに位置するので、シャブリにとっても近い場所。シャブリとのマリアージュも間違いないですね。ちなみに、シャルドネ品種は、乳製品との相性が抜群。世界各国で栽培されている品種なので、クリームなどのお料理に合わせるワインにまよったら迷わずシャルドネをおすすめします。

マリアージュワイン シャブリ(ドメーヌ・ウィリアム・フェーブル)

地域:フランス シャブリ地方
ブドウ品種:シャルドネ 100%

フレッシュな柑橘系の香り、キレのある酸味が際立つスタンダードシャブリ。クリーンでミネラル感のある味わいは、シャブリの本来の味わいの特徴を表現したお手本のようなワインです。

生産者のドメーヌ・ウィリアム・フェーブルは、質量ともに傑出したシャブリの生産者で、7つのグランクリュ畑のうち6つを所有する唯一のドメーヌです。
プルミエクリュでも選り抜きの区画を所有、また標準シャブリの所有畑も、70年代以降にシャブリ畑が拡張される以前からあった伝統的な区画に集中しており、ブドウ樹の平均樹齢は30〜40年と高く、凝縮味にあふれる果実が収穫できます。

単品購入はこちら

マリアージュ3 フランスを代表するハードタイプチーズとブルゴーニュのピノ・ノワール

フランス基本チーズ コンテ

フランスAOPチーズの中でももっとも生産量の多い「コンテ」。名だたるチーズ商たちがこぞって熟成管理を委託している会社が「マルセル プティット社」。8ヶ月以上熟成のコンテは、お料理やチーズフォンデュ、サンドイッチにおすすめです。

産地:フランス/フランシュ・コンテ地方
タイプ:ハードタイプ
原料乳:牛乳製

今回は、バタールにホワイトソース、ハム、ホワイトソースと交互にぬって、最後にコンテチーズをたっぷり振りかけて焼き上げる「クロックムッシュ」も紹介しました。コンテチーズが美味しく食べられる簡単レシピの1つです。1年熟成に加えて、18ヶ月熟成のコンテチーズをブレンドして使用し、コクが増しています。
コンテ地方のすぐ西側がブルゴーニュ地方。産地はお隣同士でピノ・ノワールとの相性はとてもよいですが、クロックムッシュの中にハムが入っていてよりマリアージュを引き立ててくれました。

ポイント

栗のようなホクホクとした食感、ナッティな味わいが特徴で、ソフトタイプと異なる、旨みがあります。しっとりとした口当たりと旨みが程よくておつまみに良く、毎日食べても食べ飽きないチーズの一つ。香りが華やかでタンニンが柔らかいピノ・ノワールは、とてもチーズにあわせやすいです。味わいから、白をあわせるならナッティなシャルドネがおすすめです。

保存方法の注意!
ラップで包むとこちらもラップ臭がついてしまうので、アルミホイルで断面を覆ってからラップをしたほうが持ちがよいですよ。食べるときには断面を撫で付けて古い面を取り除いたほうが香りが出てきます。

マリアージュワイン ブルゴーニュ・コトー・デ・モワンヌ・ルージュ(ドメーヌ・ブシャール・ペール・エ・フィス)

地域:フランス ブルゴーニュ地方
ブドウ品種:ピノ・ノワール 100%

ブシャールのACブルゴーニュの上級キュベで、良ヴィンテージに生産されます。コート ド ボーヌの複数のテロワールからセレクションされたブドウ、ワインのブレンドにより、ボディのある優れたコストパフォーマンスを実現しています。

生産者のドメーヌ・ブシャール・ペール・エ・フィスは、1731年創業のブルゴーニュを代表する名門ドメーヌです。創業当初より、現在の1級畑にあたる優れた区画を購入し続け、醸造元(ドメーヌ)でもありワイン商(ネゴシアン)でもあるという、今日まで続く会社形態の礎を築きました。現在では、コート・ドールとブーズロンに総面積130ヘクタール。内グランクリュが12ヘクタール、プルミエクリュが74ヘクタールという、他の追随を許さぬ大葡萄園主にまで成長しています。

単品購入はこちら

マリアージュ4 羊乳の濃厚セミハードチーズとボルドーのフルボディ赤ワイン

フランス基本チーズ オッソーイラティー

名前の由来は、産地であるバスク地方の「イラティの森」とベアルン地方の「オッソー谷」。ふくよかなコクと自然の滋味に溢れています。羊乳の濃厚な旨みと蜂蜜を思わせるような甘みを持ち、こってりとまろやか。ブラックチェリーや蜂蜜をつけていただくのが伝統的です。

産地:フランス/バスク地方
タイプ:セミハードタイプ
原料乳:羊乳製

ピレネー山脈のところで造られている羊のチーズ。脂肪分もたんぱく質も多く、どっしりとしたコクのある味わいが特徴。今回は、相性の良いチェリーを添えました。
合わせるワインもコクのあるボルドータイプのワインがおすすめ。

ポイント

山羊と羊のチーズは、個性がぜんぜん違います。実は鳴き声で考えると簡単。日本では山羊も羊も「め〜」という鳴き声で覚えていますが、フランスでは、山羊は高い声で「メー」、羊は低い声で「バー」と鳴きます。その鳴き声の通り、山羊のミルクは軽やかな味、羊のミルクのチーズはどっしりとしたコクのある味というわけです。

マリアージュワイン シャトー・ボーモン

地域:フランス ボルドー地方
ブドウ品種:カベルネ ソーヴィニヨン、メルロ、カベルネ フラン、プティ ヴェルド

カベルネ種の力強さとメルロ種のしなやかさを併せ持ったメドックワインの典型的な良さを楽しめるワイン。深味のある色合い、果実味のあるバランスの取れた風味が魅力です。

畑はサンジュリアン村とマルゴー村の中間に位置するキュサック村にあり、ワインの風味も女性的なマルゴーと、より力強いサンジュリアンとの中間的な性格を有します。
シャトーの格付けは、クリュ ブルジョワ。
ボーモン(美しい山)の名の通り、なだらかな斜面がガロンヌ河に向かって続いており、ワイン造りに最適な微気候を形づくっています。

単品購入はこちら

上記、マリアージュワインをお得な4本セットにしました!

定番チーズとも相性抜群! フランス定番ワイン4本セット

ご購入はこちら

「世界のチーズを楽しみながら学べるスクール」としてチーズを初めて学ぶ方、熟知されている方、チーズ資格を目指されている方までチーズの魅力や美味しさを体験してただけるチーズ専門スクールです。

世界のチーズを気軽に楽しみ、日本におけるチーズの文化発展を願います。当協会ではチーズの専門家「フロマジェ」という職業の普及と、フロマジェとしてチーズを通じて人と人との豊かな時間を創造できる人材育成をします。

人気ランキング

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません
TOP