• ワインと人と響きあう
  • 6/24(土):24名限定 トップソムリエ佐藤陽一氏と楽しむ魚介料理と白ワインのマリアージュランチ参加チケット
  • 6/19(月):20名限定 渡辺ワイナリー長が語る初夏の特別ワイナリーツアー(ランチ付)参加チケット
  • インポーター厳選!ロゼワイン4本セット
  • 岩の原葡萄園マスカット・ベリーA収穫体験ツアー
  • 食卓で太陽を感じるシシリアン5本セット
  • サクラアワード2017 受賞ワイン
 

アマローネ・デッラ・ヴァルポリチェッラ・クラッシコ 2007 (ベルターニ)

参考価格:¥14,300 
¥10,926 (web限定価格) ※税込¥11,800


数量
タイプ
サイズ 750ml
原産国 イタリア
ブドウ品種
ベルターニ社の歴史

創業者のベルターニ兄弟は、ヴェローナがオーストリアに占領されていた、1850年から1857年の間、フランスのブルゴーニュ地方に亡命していました。当時のフランスは、世界で最もワイン造りの研究が進んでおり、 ベルターニ兄弟は農学博士のグイヨー氏に師事し、当時の最も先進的な畑の管理方法を学びました。
1857年、ベルターニ兄弟は、故郷ヴェローナに帰国し、培った知識と経験を基にベルターニ社を設立。そして1860年、当時では画期的な辛口ワイン『“セッコ・ベルターニ” ヴァルポリチェッラ・ヴァルパンテーナ』をリリースしました。

1868年、ベルターニ社はワインを、ヨーロッパ諸国だけでなく、アメリカへも輸出し始めました。その時、ベルターニ社が、世界にイタリアワインの品質の高さを証明する手段として、サヴォイア王家から、王家の紋章をワインボトルに記してもよいという許可を得ました。
今でもこの紋章は、“セッコ・ベルターニ”のラベルに記されています

イタリアで瓶にボトリングをしたのはこのベルターニ社が初。輸出をしたのもイタリア初、との事で、ヴェローナのというよりはイタリアを代表する高級ワイン生産者といえます。
ヴェローナで有名な3つのものとして【ロミオ&ジュリエット】【野外オペラ】と並んでこの【ベルターニ社】があげられるそうです。

これぞアマローネのクラシック。銘酒です

9月第2週、良質のブドウ果実を丁寧に選別しながら収穫し、スノコの上で約4ヶ月間陰干しを行う。この間、不良果実は随時間引いていく。翌年1月中旬に最初4〜5℃で、最終的には18℃まで温度を上げながらゆっくりマセラシオン・アルコール発酵を約50日以上かけて行う。その結果、高いアルコール度数とグリセリンが生成され、ワインにエレガントさとまろやかさを与える。その後、60〜80HLのスラヴォニア産オーク樽で約6年、12ヶ月以上の瓶内熟成。
深く、濃いガーネット色。独特な熟れたマラスカやサワーチェリー、ドライフルーツ、リコリス(甘草)、スパイスの香り。広がりのある味わい、ジャムのニュアンス、重厚でエレガントなタンニンを持ち、ほのかにバニラのような甘さを感じる。
赤身のお肉料理やハード系チーズとの相性は抜群です。

地域:ヴァルポリチェッラ・クラッシコ地区
土壌:石灰質泥灰土と石灰岩土壌
<ブドウ品種>
コルヴィーナ・ヴェロネーゼ80%
ロンディネッラ20% 
<受賞>
Bibenda : 5グラッポリ 受賞(2016年度版)
Vini d'Italia : 3ビッキエーリ受賞(2016年度版)

ステファノ・マンジャロッティ氏による

ヴェネトの銘酒アマローネを知る

特別セミナーの様子はこちら

人気ランキング

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません
TOP