• ワインと人と響きあう
  • 2017年サクラアワード受賞白ワイン5本セット
  • 食卓で太陽を感じるシシリアン5本セット
  • サクラアワード2017 受賞ワイン
  • 春のシャンパン ローランペリエキャンペーン
  • 季節の移り変わりを届けてくれる山菜とワインを楽しむ
  • イタリアお祭りワイン12本セット
 

ソアーヴェ 2015 (ベルターニ)

参考価格:¥1,570 
¥1,280 (web限定価格) ※税込¥1,382


数量
タイプ
サイズ 750ml
原産国 イタリア
ブドウ品種
ベルターニ社の歴史

創業者のベルターニ兄弟は、ヴェローナがオーストリアに占領されていた、1850年から1857年の間、フランスのブルゴーニュ地方に亡命していました。当時のフランスは、世界で最もワイン造りの研究が進んでおり、 ベルターニ兄弟は農学博士のグイヨー氏に師事し、当時の最も先進的な畑の管理方法を学びました。
1857年、ベルターニ兄弟は、故郷ヴェローナに帰国し、培った知識と経験を基にベルターニ社を設立。そして1860年、当時では画期的な辛口ワイン『“セッコ・ベルターニ” ヴァルポリチェッラ・ヴァルパンテーナ』をリリースしました。

1868年、ベルターニ社はワインを、ヨーロッパ諸国だけでなく、アメリカへも輸出し始めました。その時、ベルターニ社が、世界にイタリアワインの品質の高さを証明する手段として、サヴォイア王家から、王家の紋章をワインボトルに記してもよいという許可を得ました。
今でもこの紋章は、“セッコ・ベルターニ”のラベルに記されています

イタリアで瓶にボトリングをしたのはこのベルターニ社が初。輸出をしたのもイタリア初、との事で、ヴェローナのというよりはイタリアを代表する高級ワイン生産者といえます。
ヴェローナで有名な3つのものとして【ロミオ&ジュリエット】【野外オペラ】と並んでこの【ベルターニ社】があげられるそうです。

ソアーヴェの歴史とベルターニ社

イタリアワインの中でも、ソアーヴァは特長的な白ワインとして、1930年代から認識されていました。
特にベルターニ社のソアーヴェは、その代表として世界中に知られている存在でした。  

…かつてローマの詩人、トリルッサはこのワインを讃え、詩に下記のように綴っています。
“ベルターニ社のソアーヴェを飲む時、私は昨日のことも明日のことも考えない”  

また、それを証明する事柄として、1937年のイギリス国王ジョージ6世の戴冠式での昼食時にベルターニ社のソアーヴェが提供された事が挙げられます。
※ジョージ6世は第83回アカデミー賞作品賞を受賞した「英国王のスピーチ」の主人公。

イタリアを代表する白の食中酒

ベルターニを代表するスタンダードなソアーヴェ。
14〜16℃で温度管理されたステンレスタンクでアルコール発酵。ステンレスタンクで、シュール・リーの状態で約4ヶ月間熟成。
麦わら色がかった淡いイエロー。白い花や洋ナシ、アプリコットを思わせる爽やかで甘い香り。ミネラル豊富で、すっきりとしたドライな口当たり。
軽いパスタやお魚料理には最高に相性の良いワインです。

地域:ヴェローナ東部一帯(モンテフォルテ・ダルポーネ地区)
土壌:凝灰岩

ブドウ品種
ガルガーネガ80%
トレッビアーノ・ディ・ソアーヴェ10%
シャルドネ10% 

ステファノ・マンジャロッティ氏による

ヴェネトの銘酒アマローネを知る

特別セミナーの様子はこちら

人気ランキング

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません
TOP