• ワインと人と響きあう
  • 6/24(土):24名限定 トップソムリエ佐藤陽一氏と楽しむ魚介料理と白ワインのマリアージュランチ参加チケット
  • 6/19(月):20名限定 渡辺ワイナリー長が語る初夏の特別ワイナリーツアー(ランチ付)参加チケット
  • インポーター厳選!ロゼワイン4本セット
  • 岩の原葡萄園マスカット・ベリーA収穫体験ツアー
  • 食卓で太陽を感じるシシリアン5本セット
  • サクラアワード2017 受賞ワイン
 

ジャパンプレミアム 甲州 2015

参考価格:¥1,600 
¥1,600 (web限定価格) ※税込¥1,728


数量
タイプ 【色】白ワイン 【味わい】辛口
サイズ 750ml 
原産国 日本
ブドウ品種 甲州

「フレッシュで爽やかな酸味で食事に寄り添うすっきりした味わい」
ジャパンプレミアム 甲州 2015

ワインの味わい(テイスティングコメント)

外観は非常にクリーンで輝きのある淡い色調。フレッシュなリンゴや柑橘系の果実の香りが豊かに複雑に感じられます。やわらかい口あたりで、さらにボリュームのある自然な甘みのニュアンスやうまみが感じられます。イキイキとした果実の酸味とともに甲州種特有のかすかな渋みも感じられますが、これが料理と合わせると旨味に転じます。非常にバランスの取れた心地よい味わいです。


ワインづくりの詳細

山梨県下で栽培いただいている日本固有品種:甲州種を100%使用した日本ワイン。
登美の丘ワイナリーに運び込まれた甲州種ぶどうは、すぐに破砕・除梗され、すべてステンレスタンクで低温醗酵し、タンク熟成。ワインの味わいに旨味を付与するためにシュール・リーを実施。期間は約6ヶ月と短めに設定し、フレッシュな香味のまま瓶詰を行うことを目指しました。


「ジャパンプレミアム 甲州」に込めた想い

「ジャパンプレミアム」の品種シリーズは、日本の風土で育まれたぶどうの特長を大切に、品種が持つ個性を最大限引き出した“食卓に寄り添うワイン”です。
この「ジャパンプレミアム 甲州」は、日本ワインを代表する白ワインとして甲州種をいかに果実の味わいを引き出してあげるか。特に甲州種の特長である皮にある渋みとどう向き合うか、それが命題だと考えています。
「穏やかな酸味、ほどよい渋味のあるすっきりとした味わいのスタイルを追求し、日本的な「旨味」を感じるワインに仕上げました。


甲州種ぶどうについて

甲州というと、山梨県の旧名称として知られていますが、ワインで甲州というと山梨県ではなく、ぶどう品種のことを指します。その多くが山梨県下で栽培されていることは事実です。
一説によると、甲州種ぶどうはシルクロードを渡って日本に渡来したと言われていましたが、2013年11月の酒類総合研究所からの発表では、甲州種のDNA解析により、カスピ海の近くコーカサス地方で生まれたヴィティス・ヴィニフェラ種がシルクロードを渡り、日本に渡来する過程で、中国の野生種(トゲブドウ)と交雑し、再びヴィティス・ヴィニフェラ種と交配したと推測されるとのことです。数百年の時間をかけてヨーロッパ系のヴィティス・ヴィニフェラ種がシルクロードをわたって日本の地に定着したというルーツに想いをはせて甲州種のワインを楽しんでみてはいかがでしょうか。
甲州種ぶどうは、果皮が薄い紫色になるのが特徴で比較的ぶどうの房は大きめです。
日本に定着して長い歴史を持ち、日本の気候・風土に順応した甲州種ぶどうは、昔から生食用としても栽培されてきました。(江戸時代は薬用としたという記述も)
2010年にO.I.V(国際ぶどう・ぶどう酒機構)に品種登録されたことにより、甲州種のワインであることが国際的に輸出されるワインのラベルに品種表記することが認められました。

今後ますます日本ワインを代表するぶどう品種として世界からも注目が寄せられることと思います。


こだわりのディティール

日本ワインの紋章は、ぶどうの果実と葉をモチーフに日本の家紋をイメージにデザインされたものです。 

日本ワインの紋章入り 

お料理とともに

橘系の香りと特長とする「ジャパンプレミアム 甲州」は、スッキリとした味わいの後に、かすかな渋味を感じられると思いますが、これが甲州種の特長であり、料理との相性において真価が発揮されます。幅広い日本の食卓のお料理に合わせていただければ幸いです。
特にポン酢でいただく料理はオススメです。豚しゃぶも水炊きもバツグンに合います。脂の乗った「サンマの塩焼き」にすだちやカボスをかけて、しょうゆ・大根おろしとともにいただく「ジャパンプレミアム甲州」は、ぜひとも試していただきたい組み合わせです。天ぷらにレモンを塩を絞って塩でいただくのにも驚異的に相性バッチリです。焼き鳥の塩にもぴったり寄り添いますし、「ジャパンプレミアム 甲州」は、多くの可能性を秘めています。ぜひ、みなさんの食卓でいろいろ試して楽しんでください。


「ジャパンプレミアム 甲州」をサーヴされる際・召し上がる際には

キリっと冷やしてください。
冷蔵庫でしっかり冷やしていただくだけで構いません。
それと、甲州種の香りを楽しんでいただくために、ぜひ脚のついたワイングラスでお楽しみいただけたら幸いです。

人気ランキング

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません
TOP