• ワインと人と響きあう
  • イタリアお祭りワイン12本
  • 日本ワインスパークリングセット
  • おすすめシャンパーニュ特集
  • パーティーに最適!キラキラ スパークリング3本セット
  • 世界を感動させる日本ワインを-日本ワインフラッグシップセット
  • ボルドーワインの頂点、5大シャトー特別販売
  • セミナー参加者が選んだ!ブシャール・ペール・エ・フィス 2015年ベスト4本セット
  • 華やかなパーティーシーズンにぴったり 気品溢れる世界有数のシャンパーニュメゾン「ローラン・ペリエ」プレゼントキャンペーン
  • 新世界希少ワイン特集
  • 世界のコク旨&フルボディ 赤ワイン5本セット
  • 【Sghr スガハラ】 Risicare 〜リジカーレ〜
 

登美の丘ワイナリー シャルドネ 2013 Block D1 2

参考価格:¥5,000
web限定価格 ¥5,000 ※税込¥5,400


数量
タイプ 【色】白ワイン 【味わい】辛口
サイズ 750ml 
原産国 日本
ブドウ品種 シャルドネ

ビオディナミ」を実践する
特別区のぶどうを使用したやさしい味わい
【限定販売】
登美の丘 シャルドネ Block D-1,2  2013


「登美の丘 シャルドネ Block D-1,2
込めた想い

登美の丘ワイナリーでは、シャルドネを9つの区画に分けて栽培しています。
その中で眺望台の西のほうに広がるD園といわれる一群の中のブロックの
D−1と2。この風通しのよい
特別な区で、私たちは「ビオディナミ農法」
取り組んでいます。

「ビオディナミ農法」とは、「ビオ(Bio)=生命」に関わる「ディナミ(Dinamics)=力学」という考え方をベースにしており、すべて生物はそれ自体が小宇宙であり、その命のリズムは大宇宙のリズムになぞらえられます。天体の月の満ち欠けや惑星の位置の周期のリズムにのっとって、プレパラシオンと呼ばれる独特な調合剤を用い栽培作業を行うことで、その土地やぶどうが活性化され、その結果、よりよい品質が得られるという考え方で、オーストリアのルドルフ・シュタイナーによって提唱されたものをぶどう栽培に応用しています。

ヨーロッパをはじめビオディナミ農法でワインづくりに取り組んでいる生産者の中には非常に高い評価を得ているところもあり、近年話題になっています。こういったワイン業界における動きに対して、登美の丘ワイナリーでも、一部の区画を対象に2008年から実際に自らの手でビオディナミ農法で、ぶどう栽培を取り組んでいます。


ワインづくりの詳細

2013年は、ぶどうの生育期に極端に降水の少ない日がつづき、好天に恵まれた年でした。そのおかげで、ぶどうの成熟は前年よりも10日程度早く進んだほどでした。
このシャルドネは9月中旬に収穫しましたが20度を越える糖度でした。除梗せずに搾汁し、樽醗酵を行ない、樽熟成中はシュールリーで育成しました。


ワインの味わい

ワインの色はクリアな色調で、柑橘系の香りにパイナップルを思わせるトロピカルな熟した果実の香りと、樽に由来するナッツ系の香りが融合しています。口当たりは非常にやわらかくマイルド。
自然な果実由来の甘さとふくらみに、全体を通してやさしい印象を感じさせてくれる味わいです。


こだわりのディティール

「登美の丘」の墨文字を書いていただいたのは荻野丹雪さん。

落款を押したように金色で表現されている「元詰」という言葉。ワインならではの表現です。葡萄の栽培・醸造・瓶詰、さらに熟成までのワインづくりの全てを自らの手で行う場合に認められた表現です。
フランスで「Mis en bouteille au Château」とか「Mis enbouteille au Domaine」と書かれたワインを見た方もいらっしゃるでしょう。
「シャトー元詰」「ドメーヌ元詰」「元詰」であることが確かな品質の証のひとつです。

天然コルクに、登美の丘ワイナリーの日本ワインを示す紋章入りです。

お料理とともに

有機栽培で育てられた野菜とともにぜひお召し上がりください。大地の自然な旨味が共鳴するかのように、やさしくお互いを引き立ててくれることと思います。


「登美の丘 シャルドネ Block D-1,2」を
サーヴされる際・召し上がる際には

冷やして召し上がりください。冷蔵庫で冷やしていただくだけで構いません。
このシャルドネの持つ味わいは室温に上がっていくにつれ、
やさしい旨味を感じていただけるかと思います。

ちょっといい感じのワイングラスでお楽しみいただけたら幸いです。






人気ランキング

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません
TOP