今月の1本
  • ワインと人と響きあう
  • 2018年はお得なワインで縁起よくスタート!新春お年玉セール
  • カーブドヴァン厳選!バレンタインに贈りたいワインプレゼントキャンペーン
  • 成人のお祝いを生まれ年のワインで!成人ヴィンテージワイン特集
  • 秘蔵のレゼルヴァワインから作られた歴史的コレクション
  • イタリアお祭りワイン12本
  • 日本ワインスパークリングセット
  • おすすめシャンパーニュ特集
  • パーティーに最適!キラキラ スパークリング3本セット
  • セミナー参加者が選んだ!ブシャール・ペール・エ・フィス 2015年ベスト4本セット
 

ジャパンプレミアム マスカット・ベーリーA ロゼ 2014

参考価格:¥1,600
web限定価格 ¥1,600 ※税込¥1,728

品切れ

タイプ 【ロゼ】ロゼワイン 【味わい】やや甘口
サイズ 750ml 
原産国 日本
ブドウ品種 マスカット・ベーリーA

「フレッシュでチャーミング、やや甘口の美しいロゼ」
ジャパンプレミアム 
マスカット・ベーリーA ロゼ 2014
 

ワインの味わい(テイスティングコメント)

やさしく淡いロゼカラー。マスカット・ベーリーAの特長のフレッシュなイチゴ、砂糖を焦がしたような甘い香りに加え、わずかにミントのような香りが感じられます。口当たりはやさしく心地よい甘みと果実の自然な酸味が感じられ、やわらかい甘みが爽やかで、余韻にもやさしい味わいです。


ワインづくりの詳細

2014年収穫のマスカット・ベーリーA種のぶどうを白ワインの仕込みと同じようにぶどうをプレスして得られるプレス果汁と、マスカット・ベーリーAの赤ワインの仕込み時の発酵の前にタンクから抜き出したセニエ果汁を、それぞれタンク発酵・タンク熟成させたものをアッサンブラージュ(ブレンド)して、華やかな香りとフレッシュな味わいを大切にロゼワインに仕上げました。


「ジャパンプレミアム マスカット・ベーリーA ロゼ」に込めた想い

「ジャパンプレミアム」の品種シリーズは、日本の風土で育まれたぶどうの特長を大切に、品種が持つ個性を最大限引き出した“食卓に寄り添うワイン”です。
ワイナリーのセミナーで、「このワインってチャーミングなんです」という表現をすると、「ワインでチャーミングって、どういうこと?」というのがお客様の最初の反応なのですが、飲んでいただくと、「確かにチャーミングだわ!」というお声をいただき、笑いに包まれます(笑)。「ほのかな甘みと、果実味たっぷりのフレッシュな味わい」になるように味わいを追求して取り組んでいます。


「マスカット・ベーリーA」というぶどうについて

「マスカット・ベーリーA」は、日本で生まれた日本固有のぶどう品種です。
1927年、新潟の頚城群北方村(現上越市北方)の川上善兵衛翁(1868-1944)が、品種交雑を学び、自らの私財を投げ打って生涯をかけて取り組み世に誕生させたぶどう品種です。ワイン用ヨーロッパ系ぶどうの栽培が日本の気候・風土で困難であった時代に、日本でのワインづくり・ぶどうづくりを考える時、ヨーロッパ系ぶどうの日本の気候に合った栽培方法の研究を進める一方で、川上善兵衛翁はヨーロッパ系のぶどうを日本の気候風土にあうように改良するという品種改良という道に活路を求めました。病気に強いアメリカ系の「ベーリー(Bailey)」というぶどう品種のめしべに、ワインとしての香味のよいヨーロッパ系「マスカット・ハンブルグ(Muscat Hamburg)」というぶどう品種の花粉をつけて受粉させ、その種から育てた新しいぶどうは、期待した新しい性格を発現してくれました。人間の勝手な都合で、そう思い通りに都合のいい性格にはならないのですが、この「マスカット・ベーリーA」は1万種以上の交雑を繰り返し続けた結果のうえで生まれた品種で、まさに川上善兵衛翁の思いが天に通じた奇跡だったのかも知れません。
ちなみに、同じ親の組み合わせであっても生まれてくる兄弟ひとりひとりの性格が違うのは、人間でもぶどうでも同じです。「マスカット・ベーリーB」という弟もいて品種登録はされたものの、今は現存しないそうです。
そして、日本の風土の中で「マスカット・ベーリーA」は、全国各地で栽培されて、今や川上善兵衛翁が夢見たように日本ワインを代表する主要品種になっています。2013年にはO.I.V(国際ぶどう・ぶどう酒機構)に品種登録が認められて、世界に輸出するのに「マスカット・ベーリーA(Muscat Bailey A)」と名乗ることができるようになりました。今後ますます注目を集めることと思います。


こだわりのディティール

日本ワインの紋章は、ぶどうの果実と葉をモチーフに日本の家紋をイメージにデザインされたものです。

日本ワインの紋章入り 

お料理とともに

果実感あふれる香りに、果実由来の甘さと酸味のバランスがとれた味わいが心地よいマスカット・ベーリーA ロゼには、クリーミーな味わいの料理が非常に相性よく、おいしさを互いに引き立ててくれます。グラスに注がれた美しいロゼカラーの色調は、トマト系のパスタにもピッタリ。テーブルを華やかにして、食欲をそそります。
ピリッと辛い奥行きのある味わいのお料理にもやや甘口のロゼワインがバッチリです。
辛い刺激をやさしく和らげてくれて、さらに食事が進みます。
また、自然の果実のやさしい甘みを持っていますので、おでんのやさしい旨味とも相性が抜群です。


「ジャパンプレミアム マスカット・ベーリーA ロゼ」を
サーヴされる際・召し上がる際には

冷やしてお召し上がりください。冷蔵庫で冷やしていただいて、飲む少し前に出して、ほんの気持ちだけワインの温度を上げても構いません。
キンキンに冷えていたら、グラスに注いで、ちょっとだけ待って、香りが開くのを待ってあげてください。
やわらかな香りを楽しんでいただくために、脚のついたワイングラスでお楽しみいただけたら幸いです。

そうすれば、心ウキウキさせてくれる、きれいなロゼカラーを目でも楽しんでいただくことができます。

2015年の「Japan Wine Competition(日本ワインコンクール) 2015」において、ロゼワイン部門で「銅賞」を受賞しました。
ぜひ、各種コンクールでも賞賛されるチャーミングな味わいをお試しください。


人気ランキング

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません
TOP