• ワインと人と響きあう
  • ワインの神様、アンリ・ジャイエの意思を継ぐブルゴーニュの名手 ドメーヌ・フィリップ・シャルロパン・パリゾ
  • 「カーヴ・ド・ヴァン ワイン通信」オープニングキャンペーン 人気のスパークリングワインが当たる! 応募期間:2017年6月15日(木)〜7月17日(月)
  • 五大シャトー半期決算大特価セール!最大30%off! 6/9(金)〜6/30(金)
  • 「ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ」を知るメーカーズランチを開催しました
  • イタリア高品質デイリーワイン6本+骨付きスネ肉 20%OFF
  • インポーター厳選!ロゼワイン4本セット
 

ジャパンプレミアム 岩垂原メルロ 2012

参考価格:¥8,000 
¥8,000 (web限定価格) ※税込¥8,640


数量
タイプ 【色】赤ワイン 【味わい】フルボディ
サイズ 750ml 
原産国 日本
ブドウ品種 メルロ

「グレートヴィンテージを十分に凝縮したボリューム感」 
ジャパンプレミアム 岩垂原メルロ 2012

ワインの味わい(テイスティングコメント)

色は濃い赤紫色。ブルーベリー、プラム、ブラックチェリーなど赤や黒系の果実の香りと共に樽熟成由来の枯れ葉、たばこなどを思わせる香りもほどよく心地よく感じられます。口当たりはやわらかく、中盤から後半にかけて自然な甘さと共に干した果実のような凝縮したボリュームのある味わいが豊かに広がります。上質なタンニンもなめらかで、余韻がほどよく続きます。2


ワインづくりの詳細

2012年の岩垂原は暑く乾燥したグレートヴィンテージの年です。4-10月の降水量は650mm程度と平年よりも100mm以上少なく、順調に生育し、特に10月に入り、収穫時期である中旬までほとんど降水がなく、きわめて凝縮感のある果実を最高のタイミングを見極めて収穫することができました。温度管理を入念にタンク発酵した後に、フレンチオークの樽で約2年の樽熟成をじっくり行ないました。1800本限定です。


「岩垂原メルロ」に込めた想い

「ジャパンプレミアム産地シリーズ」は、日本を代表するワイン用ぶどうの産地で、熱意あるぶどう生産者と手を携えて、それぞれの産地の最適品種で、その土地の個性を引き出した日本ワイン。標高が約700m以上あり冷涼な気候で、何よりも水はけの良い岩垂原地区は、果実香豊かで、熟した果実味と凝縮したタンニンリッチな実りをもたらします。腐蝕に富んだ肥沃な桔梗ケ原と比較して、その分ワインに果実の自然な甘さややわらかさ、豊かで凝縮したボリューム感や余韻を感じるように思っています。そのような岩垂原の土地の特長をワインに引き出してあげるよう入念なワインづくりに取り組んでいます。


岩垂原(長野)での葡萄栽培について

長野県塩尻市岩垂原地区は桔梗ケ原地区よりもさらに北に位置し、標高も桔梗ケ原地区よりも数十m高く冷涼。表層は礫岩が多く、「岩垂原」の名が示す通り、岩がゴロゴロと存在。したがって、水はけは非常に良好です。


こだわりのディティール

日本ワインの紋章は、ぶどうの果実と葉をモチーフに日本の家紋をイメージにデザインされたものです。

天然コルクに日本ワインの紋章入り。

お料理とともに

非常にボリューム感を感じる豊かな味わいで、上質なタンニン分のなめらかなテクスチャーですので、上質なお肉料理、たとえばフィレステーキなどに合わせていただきますと、それぞれの旨味が非常に引き立てあって、美味しく召し上がっていただけます。特にお塩でお肉の味わい自体のうまさを味わっていただく時などにぜひ合わせてみてください。


「ジャパンプレミアム 岩垂原メルロ」を
サーヴされる際・召し上がる際には

しっかりとしたタンニン分リッチな赤ワインですので、冷やすと渋みが浮き立ちますので、常温か少しだけひんやり感じるくらいからお召し上がりください。

2015年 日本ワインで最も注目される「Japan Wine Competition(日本ワインコンクール) 2015」にて入賞し、欧州系品種赤部門で「金賞」をいただきました。



人気ランキング

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません
TOP