今月の1本
  • ワインと人と響きあう
  • 2018年はお得なワインで縁起よくスタート!新春お年玉セール
  • カーブドヴァン厳選!バレンタインに贈りたいワインプレゼントキャンペーン
  • 成人のお祝いを生まれ年のワインで!成人ヴィンテージワイン特集
  • 秘蔵のレゼルヴァワインから作られた歴史的コレクション
  • イタリアお祭りワイン12本
  • 日本ワインスパークリングセット
  • おすすめシャンパーニュ特集
  • パーティーに最適!キラキラ スパークリング3本セット
  • セミナー参加者が選んだ!ブシャール・ペール・エ・フィス 2015年ベスト4本セット
 

登美の丘ワイナリー 登美の丘甲州 2013

参考価格:¥3,200
web限定価格 ¥3,200 ※税込¥3,456

品切れ

タイプ 【色】白 【味わい】辛口
サイズ 750ml 
原産国 日本
ブドウ品種 甲州

「甲州種の個性を引き出した旨味を、じんわりと楽しんでいただけます」 
登美の丘 甲州 2013


ワインの味わい(テイスティングコメント)

りんごやミントを思わせる香りに加え、ほのかに樽の香ばしい香りも感じられます。
口当たりはやわらかく、なめらかな果実の旨味が感じられます。余韻として残るかすかな渋みは甲州種ならではの味わいです。
この「登美の丘甲州」のふくよかな味わは、やさしい味わいの日本の惣菜と寄り添い、お料理を引き立ててくれます


ワインづくりの詳細

2013年は2012年につづいて赤系品種にとって、例外的なグレートヴィンテージとなりました。
8月の日照時間は山梨県観測史上最も長く、秋は雨が少ないうえに、朝晩は気温が下がるというワイン用ぶどうにとって理想的な気候の年でした。
その結果、ぶどうは一貫して健全で、どの品種も良い仕上がり。
白系品種はシャルドネやリースリング・フォルテは酸が穏やか、甲州は糖度があがって柔らかくふくよかに仕上がりました。
完熟を待ち、10月末に収穫した甲州種を一部は樽発酵、一部はタンク発酵し、最後にアッサンブラージュしました。


「登美の丘」に込めた想い

高温で湿潤な日本の風土。自然が豊かで、時に脅威でもあるこの日本の気候と土地は、人が制御できるものではありません。
人は自然を超えるものではありません。
この風土と寄り添い、生かし、品種通して、土地の特長を表現していく、そんなワインづくりを私たちは目指しています。
「登美の丘」は、この地の名前を冠したこのワイナリーを代表するスタンダードワインです。
この土地の風土を、厳選した品種を通して表現するという基本スタンスで、登美の丘甲州は「穏やかな酸味、ほど良い渋味のあるふくよかな味わい」を目指しています。


こだわりのディティール

「登美の丘」の墨文字を書いていただいたのは有名な書家の荻野丹雪さん。

落款を押したように赤く書いている「元詰」という言葉。ワインならではの表現です。葡萄の栽培・醸造・瓶詰、さらに熟成までのワインづくりの全てを自らの手で行う場合に認められた表現です。
フランスで「Mis en bouteille au Château」や「Mis enbouteille au Domaine」と書かれたワインを目にした方もいらっしゃるでしょう。
「シャトー元詰」「ドメーヌ元詰」「元詰」であることが確かな品質の証のひとつです。

登って美しい丘に葡萄畑や醸造棟を擁する登美の丘ワイナリーの風景をコラージュしたイラストには、登美の丘から臨む雄大な富士山も表現されています。

登美の丘のコルクの焼印には、ラベルと同じ「登美の丘」という漢字を焼き付けています。
コルクは長さが45mmの規格を使用しています。

お料理とともに

甲州の旨味は日本料理のダシの旨味に通じるものがあると思います。果実に由来する自然な甘さのニュアンスと後味のうっすらと渋みを感じる後味。たとえば、おでんに登美の丘甲州を合わせてみるのはいかがでしょうか。
食材の旨味にダシの旨味がしみこんだ味わいに、甲州の旨味が寄り添ってくれます
甲州のもつかすかな渋みが食の際には旨味に転じて、よりいっそう引き立ててくれます。また、からしが加わることで、さらに相性がよくなりますのでお試しください。

ちょっといいお肉をしゃぶしゃぶでいただく「ごちそう」に、登美の丘甲州をオススメします。お肉の旨みたっぷりのジューシーな味わいを「おろしポン酢」で召し上がっていただく際に、登美の丘甲州の持つ柑橘系の香りと樽熟成由来の奥行きある味わがしっかりと受け止めてくれて、美味しさ倍増の幸せな時間をご提供します。


「登美の丘 甲州」をサーヴされる際・召し上がる際には

冷やしてお召し上がりください
冷蔵庫で冷やしていただくだけで構いません。
この甲州の持つ味わいは室温に上がっていくにつれ、より旨味を感じていただけるかと思います。
ちょっといい感じのワイングラスでお楽しみください。

日本ワインで最も注目される「JapanWineCompetition(国産ワインコンクール) 2014」にて入賞し、甲州辛口部門で「銀賞」をいただきました。
また。2015年にボルドーで開催された権威ある国際ワインコンクール「レシタデル デュ ヴァン(Les Citadelles du vin)2015」において、「銀賞」を受賞しました。





 

人気ランキング

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません
TOP