• ワインと人と響きあう
  • ボルドーワインの頂点、5大シャトー特別販売
  • セミナー参加者が選んだ!ブシャール・ペール・エ・フィス 2015年ベスト4本セット
  • 華やかなパーティーシーズンにぴったり 気品溢れる世界有数のシャンパーニュメゾン「ローラン・ペリエ」プレゼントキャンペーン
  • 新世界希少ワイン特集
  • 世界のコク旨&フルボディ 赤ワイン5本セット
  • 90年代ヴィンテージワイン特集
  • 【Sghr スガハラ】 Risicare 〜リジカーレ〜
  • 2017 秋!よりどりワイン特価セール開催!
  • 定番ブドウ品種を飲み比べ!ヴァラエタル6本セット
  • 予約開始!ボジョレー・ヌーヴォー2017 イタリア新酒 日本新酒
 
モレ・サン・ドニに本拠を構えて家族4代に渡りワイン造りを行っており、1973年現当主の父アンリ氏によりドメーヌ ペロ・ミノが設立されました。
1993年現当主のクリストフ氏がドメーヌを相続、父から引き継いだ畑は「アンリ」の名で、クリストフ氏が入手した畑は「クリストフ」の名でリリースしていましたが、2005年から自社畑のワインは「ドメーヌ ペロ・ミノ」に統一しています。
2002年以前は凝縮感のあるスタイルを、近年はテロワールの個性を重んじ、繊細で複雑、調和の取れたワイン造りを行っています。
偉大なテロワール
自社畑の所有面積は約10ha、モレ・サン・ドニ、ジュヴレ・シャンベルタン、シャンボール・ミュジニー、ヴォーヌ・ロマネ、ニュイ・サン・ジョルジュと多様性に富む偉大なアペラシオンを所有。土壌は主に粘土石灰質で、斜面の中腹という恵まれた場所に多くの畑が位置します。
希少な高樹齢ブドウとは
平均樹齢は軒並み35年以上となっており、平均樹齢50〜60年を超える畑も多数所有しています。
有機栽培の肥料を極力使用し、農薬の使用量を最小限に抑えるリュット・レゾネ農法を実施。仕立ては主にギヨーサンプル。厳しい剪定と摘葉やグリーンハーヴェストで収量制限することで、このブドウの熟度を高め、複雑味をもつ長熟なワインを生み出しています。高樹齢ブドウのポテンシャルを最大限引き出しているともいえるでしょう。収量は平均25〜30hl/haを目指しています(DRC並)。
徹底した選果
収穫は3手摘みで行い、その際に一度目の選果を実施。ブドウの実がつぶれないように小さなかごで運ばれます。
さらに選果台において二度目の選果を行います。すべての房を2つに切り、中心の隠れ腐敗や未熟な果粒の有無を厳格に確認した上で、完璧なブドウのみを残しています。また、ブドウの果粒の大きさまで管理し、テロワールを最も表現する樹齢の高い樹の極小ブドウ(ミルランダージュなど)のみを残すという徹底振りです。この時、選果台の 最後尾にクリストフ氏が立って、最後の確認をします。このため、選果にかける時間は1時間につき収穫ケース15 個分のみ。ここまで徹底した選果を行うのは他にDRCくらいと言われています。
その結果、極めてクリーンで キメ細かくなめらか、エレガントで果実の充実感のあるワインが生まれています。
醸造は丁寧に厳正に
醸造では、発酵前に果実の風味を引き出すため低温(14℃)でマセラシオンを5〜7日間行います。
「発酵は天然酵母のみ」「果汁と果皮の割合に応じてピジャージュやルモンタージュの頻度や強弱を調整」「圧搾は種から硬くて乾いたタンニンが出ないよう極めてソフトに行う」「醸造終了後は2〜3日間デブルバージュしてワインを落ち着かせから樽に移す」ことにより、テロワール本来の特徴をより引き出すようにしています。
アロマを維持する熟成
熟成はトロンセとベルトランジュ産のミディアムトーストのオーク樽を用い、ACブルゴーニュからグランクリュの平均で20〜30%を新樽、残りを1〜2年の古樽を使用しています。
ワイン中の自然発生のガスや澱を残すことにより、ワインの新鮮なアロマを保つため、熟成中に澱引き(スーティラージュ)は行わず、瓶詰めの1ヶ月前に一度だけ行います。
瓶詰めはアロマを最大限に閉じ込めるため、ビオディナミカレンダーの「花の日」もしくは「果実の日」にのみ行い、ワインにストレスを与えないよう自然な重力によって行われます。(900本/1時間)
また、長期熟成向きのワインであることから、消費者をコルク臭被害から守るため、コルク(35/1,000個)分析をラボに依頼し品質チェックも徹底しています。
高樹齢ブドウの希少な80・90年代ヴィンテージを限定入荷!
今回、偉大なテロワールと妥協のないワイン造りを行う素晴らしいドメーヌ「ペロ・ミノ」の希少なバックヴィンテージを数量限定で入荷することが出来ました! 近年のスタイルとはまた異なる、当時目指していた凝縮感のある味わいと高樹齢ブドウのポテンシャルをお愉しみ頂けます。 20年以上の熟成を経たブルゴーニュの銘品ワインを是非ご堪能ください。
TOP