<お知らせ>北海道で発生した地震、及び西日本を中心とした豪雨・台風の影響によるお荷物の配送について

今月の1本
  • よりどりワイン特価セール
  • コートドール30,000円コース
  • コートドール50,000円コース
  • サントリー登美のワイナリー
  • 2018ボジョレー特集
  • ロゼ特集
  • 日本ワインコンクール
  • イタリアお祭りワイン夏季限定60セット12本セット
  • コート・ド・ボーヌを知る5本セット
  • スパークリングワイン5本セット
  • ワインと人と響きあう
 

イタリアの最優秀生産者にも輝いた
トップ生産者が造る極上のアマローネ

世界が評価したチェザーリ家のアマローネ

CESARI 世界が評価した、チェザーリ家のアマローネ。

ヴェローナの伝統・アマローネ

イタリア・ヴェネト州・ヴェローナ近郊で作られる伝統的なワイン。それが「アマローネ」です。ドライフルーツのようにぶどうを陰干ししてからつくる製法が最大の特長で、ボトル1本に通常のワインの2倍のぶどうが使われるので、味わいは濃厚になります。4ヶ月ほど陰干ししたぶどうを使用し、アルコール度数は14%以上、最低2年、リセルヴァを表記するためには4年以上熟成させることがアマローネの規定です。
収穫はすべて手摘み。重ならないよう、ていねいに並べられ、専用の棚で乾燥(アパッシメント)させます。アマローネには「苦み」の意味もあり、当初その魅力はなかなか受け入れられませんでしたが、今ではその魅力は広く知れ渡り希少なワインとして世界中で愛されています。

世界に誇る家族経営ワイナリー・チェザーリ家

1936年、ジェラルド・チェザーリが設立。当初からヴァルポリチェッラ地区に100haの畑を所有、1970年からアマローネを造り始めました。
2012年にはインターナショナル・ワイン&スピリッツ・コンペティションにおいてイタリアベストプロデューサー賞に選ばれた他、世界各国のコンテストや、ワイン専門誌において数多くの受賞歴を誇る、世界から高く評価されているワイナリーです。
家族経営ならではのきめ細やかさで、畑の区画ごとに醸造や熟成を行い、複雑さを醸し出すことに成功しています。また、畑とワイナリー、それぞれで徹底的にぶどうを選別し、最終ブレンドのテイスティングは必ず創業家の一員が行っています。
今回は、アマローネの入門編「チェザーリ ジュスト」から、単一畑の最高峰「チェザーリ ボザン アマローネ リセルヴァ」まで、芳醇でエレガントなアマローネの魅力を余すところ無くご紹介いたします。

チェザーリ ジュスト 2014

アマローネワールドの入門編

特長

手摘みで収穫したぶどうを乾燥させる期間は2週間〜1ヶ月ほどと比較的短い。4ヶ月ほどの「乾燥工程(アパッシメント)」のアマローネと比較すると、ライトでスムースに感じる味わい。スムースな中にパワーもあり、しっかりとしたニュアンスも持つため、幅広い用途で使え、何杯も楽しめるワイン。乾燥後、ステンレスタンクにて発酵。陰干しワイン特有のジューシーさや、凝縮感を保ちながら、決して重くなりすぎない味わいが特長。

味わい

柔らかみのあるアタック。ストレートな果実の印象とふくよかさを合わせ持つ。柔らかみのある酸。タンニンはきめ細かく優しい。軽く乾燥させたブドウで作られるため、凝縮感と飲み口の良さのバランスが良い。

使用品種:コルヴィーナ 60%、メルロ 40%

単品購入はこちら

チェザーリ アマローネ クラシッコ 2012

世界で認められたアマローネ

特長

アマローネの区画の中でも評価の高い、ネグラール、サンタンブロジオ、フマーネ、サンピエトロ イン カリアーノの4区画から収穫されたぶどうを使い、ハーモニーを重視したワインに仕上げている。通常のワインよりもやや早めに収穫され、4ヶ月の「乾燥工程(アパッシメント)」を経て醸造。発酵後、20日〜30日間の長期マセレーションを行う。熟成はスラヴォニアンオークの大樽を80%、アリエー産のトノー樽を20%使用して、3年間寝かせ、瓶内熟成を経て出荷。チェザーリを代表する逸品。

味わい

凝縮感があり、力強さのあるアタック。酸は柔らかさを感じ、量は中くらいからやや多目。タンニンは、かなり多いが非常にきめ細かい。凝縮感やアルコールの高さもあり力強さもあるが、凝縮感のほうが勝った印象のあるワイン。余韻は長く、エレガントさも感じられる。

使用品種:ルヴィーナ 75%、ロンディネッラ 20%、モリナーラ 5%

単品購入はこちら

チェザーリ ボザン アマローネ リセルヴァ 2007

長期熟成される、単一畑の稀少アマローネ

特長

ヴァルポリチェッラの歴史的産地の南部・サン ピエトロ イン カリアーノ地区にある畑、「ボザン」単一でつくられる。10年以上も栽培実験を各地で行った末、この畑が最高の区画だと確信し、単一畑のフラッグシップワインとしてリリースした。ペルゴラ ヴェロネーゼという伝統的な棚仕立てで栽培。通常のワインよりもやや早めに収穫され、4ヶ月の「乾燥工程(アパッシメント)」を経て醸造。発酵後、30日間の長期マセレーションを行う。熟成はスラヴォニアンオークの大樽を中心に一部アリエー産のトノー樽を使用し3年間寝かせ、瓶内熟成を3年ほど経て出荷される。2007年の生産本数はわずか30,000本のみ。

味わい

力強さのあるアタック。静かだが迫力がある。果実の凝縮が力強く感じられる。柔らかさを感じる酸。タンニンはかなり多く収斂性を伴って力強いが、非常にきめ細かい。逞しく偉大なワイン。長期に渡り熟成するポテンシャルを持っている。じんわりとした余韻が長く続き、伸びやかな甘みがある。

使用品種:コルヴィーナ 80%、ロンディネッラ 20%

単品購入はこちら

TOP